FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

惨敗 

2009/02/22 23:09 [日]
category: 大会

幹事から大会報告です。
21日土曜日は、沖ノ島姫島周りで第2回大会を開催しました。
出港から弁当船までの天候は、北北西の風20m。水温も17度台前半に下がった様子。これらは折り込み済み。予想とちがったのは、昼頃まで風が弱まらず、水温ももっと下がったと見られたこと。
私はカメノテ王さん、癒着マンさんと穴ノ口前に渡礁しましたが、3人とも1度もサシ餌が取られることなく弁当船の時間がきました。その後もほとんど生体反応なしの状況。同礁のお二人は3時間くらいはカメノテ採取に精を出しておられました。穴ノ口前は、刈り取り後の田んぼ状態で、たぶんカメノテの検量をすれば、この日の国内最高ではないかと思ったほどです。沖ノ島1位は動かないでしょう。
話題がそれました。他の皆さんはというと、朝一で、南のイソでのび太くんがイセギを釣ったとの一報あり、好調磯だけにその後の釣果に少し期待をしておりました。その他、聞こえてくるのはやはりイセギの報ばかり。これはよくない傾向だとは思いつつ、そういっても陸に上がると皆さんけっこうグレを出してくるのではと思っていましたところ、なんと!釣果は全部で2匹!こんなこと無いことです。
帰ってウェブで調べると、水温低下のせいか沖ノ島全体が釣れてなかったようでした。そんな中で、貴重な2匹を釣り上げた、ラッキョマンさん、善平さん、すばらしいですねえ。善平さんは、皆が渡礁した後で一人船に残ってたようで、磯の前をあっち行きこっち行きしてたのを見ましたから、心配をしてました。
ついでに、幹事の保存データで5年前まで大会釣果を遡りましたが、2匹というのはワースト記録でした。我がクラブはやはり嵐でないといけませんね、会長!
trackback -- |  comment (0) |  編集

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する