FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

無料渡船券の行方は 

2009/01/15 17:22 [木]
category: 連絡事項

 募集していた無料渡船券は、誰も申し込みがありませんでした。 どうもカメノテ王の曝釣報告がプレッシャーになっているようです。幡多のメンバーに渡すのもシャクですから、会長権限で大会の準備や裏方にご苦労を掛けている飛込み幹事にご進呈することにします。ただし、レポートをしてもらうことが条件としました。

 さっきのこと、なにげなく渡船のHPを見ていると、下川口の渡船のHPに会員の雪のようにふっくらとした○宗会員が載っています。あいつも結構行きよるわいなあ~相方はだれかいなあ~!!
 そこそこは、想像できるが、そこらへんも含めて報告してもらえるでしょう。
trackback -- |  comment (2) |  編集

この記事に対するコメント

飛び込み


相方がどう言うかわかりませんが、とりあえず頂きます。
ありがとうございます。

報告がプレッシャーです…

【2009/01/16】
URL | 飛び込み #t9URyqaI [ 編集 ]

雪○(ゆきまる)


初投稿になります。雪○(ゆきまる)と申します。
今まで息を殺してブログを拝見しておりましたが、会長に下川口の写真を発見されてしまい、後が恐ろしいので報告します。

12日の雪の舞う日、名前は伏せますが、某クラブの幹事さんとともに、下川口に行っておりました。
当初の予定は、食い始めたらしい(?)小才角狙い。ところがどうも天気が悪そうなので、彼に中止してはどうか働きかけたが、食い気の立っている彼には天気など関係あるはずもない。これもクラブ役員の熱き血潮が流れている証でしょうか。とりあえず小才角へ。

港に着くと予想どおりの大風。一ガハエも水没する状況で当然船は出港するはずもなく、急遽風裏になる下川口へ移動。
港のすぐ前のコウスに上がり、朝一に幹事さんのマキエとタモ入れで今シーズン初の42センチの口太をゲット。その後当たりがなく、なんとか納竿前に37センチを追加することができました。

風裏とはいえ突風と雪の舞う悪コンディション、途中で磯代わりした幹事さんはオキアミをブロックごと飛ばされるハプニングもありましたが、心配された寒中水泳をすることもなく、大量のマキエも効いて5目釣りを楽しめたようでした。

余談になりますが、ここはあまり枚数は期待できないものの、酒井渡船の弁当は日本一だと個人的に思っており、熱いお茶つきでリーズナブルな3500円、納得できる一日でした。このツキを第2回大会まで継続したいと思っています。

【2009/01/16】
URL | 雪○(ゆきまる) #- [ 編集 ]

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する