FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

期待に応えて6.5連敗!! 

2008/12/15 14:42 [月]
category: 成績

 金曜日に休んだおかげで、デスクは決裁書類の山に埋もれており、必死で決裁中の所へ追い討ちを掛けるように「悪平さん」から携帯へブログの更新の催促メール。昼休みにやっと済ましてブログを開けると、今度は「イモ猿先輩」の嫌味な投稿・・素晴らしい先輩達で涙が出そうです。

 皆さんの期待に応えて連敗街道を突き進んでいます。トンネルを抜けるのはいつのことやら!!
 初日は、ラッキョマンとアンパンを期待していたが4人組みに上がられ、北西も強かったので大平に渡礁した。沖向きは被っており、モトバエ向きに竿を出した。数投目に25クラスの尾長を連続でゲットしたが、サイズアップの期待を込めてリリースした。その後、大平も風が巻き込み釣りづらくなってきた。
 このため、弁当船で替わらず釣りを続行した。潮が引き沖向きでラッキョマンがイセギ、スマを連続で釣り上げ、グレ、シマアジも釣り上げたので、東側を諦め移動し私も遅ればせながらシマアジ3枚をゲットした。ラッキョマンの釣ったイセギ、グレは良形で、特にカワハギは肝でパンパンでした。(美味そう~)これで5連敗達成!!

 2日目は、小才角のツナカケでした。メンバーはラッキョマンにカメノテ王とOBの顔黒修ちゃんでした。
 私の連敗を言葉では心配、内心は期待して好きなポイントを譲ってくれたので岡寄りでカメノテ王と竿を出した。ほれぼれする上り潮で期待が持てたが、釣れたのはラッキョマンの1枚のみでした。何とか連敗を阻止すべきいろいろ試したが、グレの顔を見ることができず諦めかけていた時カメノテ王が竿を仕舞いだした。時間は2時頃で納竿は早いので聞くと、「清水の港で竿を出す」・・とのこと。そう言えばブログに載っていたことを思い出し、「わしも行く!!」と飛びついてしまいました。
 残ったラッキョマン達も竿を仕舞い、早めの納竿となってしまいました。港で、修ちゃんが清水で釣れんかったら7連敗ぞ~!!・・の言葉を気にしながら・・カメノテ王の車の後を追いかけ、清水の港で竿を出しました。
 カメノテ王の投稿では、グレが口を開けて待っているやに書いていましたが、当日は、ただの一度もウキが沈むことはありませんでした。
 これで6連敗です。・・と報告したいですが、まあ~・・6.5連敗としておきます

 この2日間で磯に電話を掛けてきた会員さんは延べ4人おりますが、投稿したのは善平先輩のみです。残りの3人の内、2人は磯から掛けてきています。当然ながら釣果があったはずですが、ブログに投稿していません。・・と言うことは、私の連敗記事を待っているのかと疑いたくなります。
 早めに報告しないと切れるぞ!! 
trackback -- |  comment (5) |  編集

この記事に対するコメント

飛び込み


会長の連敗記事をニヤニヤして読んでましたら、見透かしたように文末で気合いを入れられました。 磯から電話した内の一人です。

若干病み上がり状態でして、Y宗さんの介護付きで竜串の港から1分のオオバエへ行ってました。30cm前後を二人で4枚でした。
大会に向けてのリハビリ&体力測定ですから、ご報告するようなあれじゃないです。

道具を新調すると釣れんというのは、都市伝説ならぬ有名な磯伝説。大会に向けて道具を浄めたということで、会長さん、準備万端ですねえ。(;^_^A アセアセ…

【2008/12/15】
URL | 飛び込み #t9URyqaI [ 編集 ]

かーさん


会長からご指名がありましたので、ご報告させていただきます。

いろいろと長いいきさつがありましたが、親子ウキ名人と室戸の磯釣りに行ってきました。磯はフタゴという、室戸の港から200m、陸側の防波堤から50mという全く風情のない磯でした。初めてのことでしたので、システムはもちろん、出港場所すらわからない状況でしたので、当初から調査釣りと称しておりましたから、くじで8番となっても落胆もせず、渡礁しました。

撒き餌を打つと、70センチはあろうかというバンドウにボラ、水族館のような熱帯魚のオンパレードで・・・第1投でカワハギをゲット!順調な立ち上がりです。途中、3時間ほど潮も動かず、魚も見えずということはありましたが、それぞれが3枚ずつグレをゲットし、まずまず満足のいく内容でした。

ただ、私が35,31,27センチだったのに対し、親子ウキ名人が38,32,30センチと判定負けだったのに加え、この差はきっとハリスが太かったからだ(2.5号)と反省し、「ハリスは何号?」と聞くと、「3.5号!昔、景品でもらったもので、これしか持ってない!」といわれたことがショックで気持ちも萎えてしまいました。

さらに、帰りの船で、別のお客さんに「どうでしたか?」と聞かれたので、「ダメでした。3匹ずつしか釣れませんでした。」と謙虚に答えたら、「ダメでしたね。今日は潮が悪いから・・・」「・・・・・」。せっかくの気分がガラガラと崩れてしまいました。

心では、「ええい!!これでもうちのクラブでは、竿頭なんだい!」
と叫んでいました。

港では、HPに載せる写真を撮影していましたので、親子名人が何度も「6枚ですけど、ならべましょうか??」と聞いていましたが・・・

「いらん!」 ということでした。
この崩れかけた気持ちを支えてくれたのは、会長です。
どうもありがとうございました。

【2008/12/16】
URL | かーさん #- [ 編集 ]

ベベ会長


まあ~翌日にしゃんと報告したき・・許しちゃろうか・・それにしてもちったあ~先輩を立てる配慮をすりゃあ・・・・ん??止めちょこう。

 「お前が言う言葉か!!」と某OB先輩から言われそうやから

 それにしても羨ましい限りです。近年に無い絶不調のe-283です。本年も残すところわずかですが大会までには何とか顔を見たいものですが、やっぱり都会人は、都会グレが似合っていますので22日からの支所釣行に期待しておきます。

【2008/12/16】
URL | ベベ会長 #- [ 編集 ]

癒着マン


 久しぶりの投稿です。
 支所船の大会以来、かれこれ2ヶ月あまり青い海から遠ざかっている身にとっては、会長の連敗が唯一の慰めとなっていますので、私が参戦するまで、なにとぞよろしくお願いします。

 ところで、きのうのこと、遠ざかっている身に追い討ちをかけるようなショックなことがありました。
 購入後10年を過ぎ、防水効果もほとんどなくなった防寒着を、ボーナスの支給を待って、まさに満を持して買ったのですが、その財源にカフェテリア〇〇〇をあてる算段でした。
 ところが、領収書を添付のうえ請求したところ、その請求書に付箋1枚「衣服は対象外です」と貼られて、メール便で帰ってきました。
 なんとつれない、人間味のない対応ではないでしょうか。なんで道具は対象で、衣服は対象外なのでしょうか?
 沖ノ島に行って、釣るのはかまんけんど、防寒着は着てきたらいかんと言うのと一緒ではないですか。まったく意味不明で、腹立ってしょうがないのですが、どう思いますか?

 現実に帰ってこの3月までに、次は何を買うか、少ない小遣いの中で、予算編成以上に難しいプライオリティを迫られています。
あ~どうしょう。

 ということを悩みつつ、23日にはメンバーに合流させてもらい2ヶ月ぶりに島で竿を出したいと思います。なんとか良い天気になりましゅように・・・・・・

 そして、飛び込み幹事に任せきっりになっていますが、27日の大会が無事開催でき、自身いまだかつて足摺でグレを釣っていませんので、その顔を拝みたいと念じています。



 
 
  

【2008/12/18】
URL | 癒着マン #- [ 編集 ]

飛び込み


癒着マンさん、大会の準備は着々です。
忘年会の景品を部屋いっぱいに並べて、どれが当たるか毎日ながめています。

【2008/12/20】
URL | 飛び込み #t9URyqaI [ 編集 ]

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する