FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

スポンサーサイト 

--/--/-- --:-- [--]
category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

夜釣り4 

2012/06/03 21:40 [日]
category: 独り言

 週末の金曜日、淡い期待を胸に管理人さんへ2名で予定とメール。出港できるとのことで、雨予報で渋っていたラッキョマンをビールと泣き落としでゲット。
・・で渡礁したのが、ココです。確か2回目の夜釣りで愛媛の御仁と上がったラッキー磯でした。当日は南のウネリがついてヒトツバエは×でウチガシラに渡礁したが、予定当番船が上がらないとのことで船頭さんが迎えにきてくれ、またまたラッキーでした。
 予想通りの雨の中、エギングをするラッキョマンがいました。雨は1時間程度で上がり、これもラッキーでした。
H24,6,2(1)
 前回、善平先輩が渡礁していた磯には、ヒトツバエに上がれなかった夕釣りが竿をだしていましたが、入れ替わりに池○Jrが、いつもの高○と渡礁しました。
H24,6,2(2)
 これもいつもの裸向きですが、今回はすぐ近くの磯に、愛媛の御仁が一人渡礁しています。今回の釣り人は、全員知り合いの皆さん方で、仕掛人をメインにほぼ「病気」の皆さんでした。
H24,6,2(3)
・・で最初に竿を曲げたのが、前回と同様でヘダイでした。潮は全く動いていなく正面から風を受け、ポイントに届かない厳しい釣りとなりました。タナは、1本半からスタート。波間に漂うウキがスパッと入ると同時に竿まで当りが出て、慎重にやり取りする・・・で、正体は??・・・こいつで、ハリを外しバイバイの繰り返し。
 最初に本命をゲットしたのが、ケミを点け風が弱る隙間で遠投したときで、数年ぶりにイセギのWもありましたぞ。癒着マンのようだい電話があったときは、4枚のみで今回も貧果か??・・の予感がありました。
H24,6,2(4)
・・・で、釣果は??・・・どうじゃあ~~!!今シーズン初の二桁釣果と相成りました。夜中は、全く異常なしで、手前は赤い悪魔のオンパレード。途中で仮眠を取りながら、朝マズを期待。すると3時頃から、怒涛の入れ食い状態となってしまいました。ラッキョマンと交互に竿を曲げ、撒餌も使い切ってしまう状態で4時半には、予定外の納竿となってしまいました。
 仕掛人は、トラブルで道糸から飛ばし、仕掛を作り直しをする羽目に、その直後から連続で爆釣となりました。ほぼ気持ちが切れかかっていたが、今回はすんなりと止める気持ちにならず、ラッキーな釣行となりました。この状態を来週の大会まで持続したいです。
H24,6,2(5)
 他のメンバー達も同じ時間帯から入れ食い劇場となったようです。
trackback -- |  comment (0) |  編集

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。