FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

夏本番クライマックス 

2008/07/29 22:39 [火]
category: 連絡事項

立ちもたったりコメント11本!
噴き出しそうなおもしろい話題もあって、放っておくともっと盛り上がりそうなんですが、7人さんにも書いていただき、会長から三度書き込みとなれば、もうサボることはできませんね。
実の付き過ぎたトマトのように立ち枯れしてはいけませんので、夏本番シリーズ最終章を立ち上げます。題してクライマックス!!
1年で1番暑苦しいのは今頃から1ヵ月。しかし9月には何も喰わなるから今行かなければ!
今年は水温上昇が早いようなので、まさに夜釣りシーズンクライマックスでしょう?

私飛び込みは夜釣りをしませんから、パソコン上とはいえこのシーズンに、磯に想いをはせることができるなんてちょっとうれしい気分です。一方、仕事が夏休み前の追い込みに入っており、私からの話題は、なし。
夏本番3の話の続きに期待しております。
trackback -- |  comment (7) |  編集

この記事に対するコメント

ベベ会長


      猛暑ですな~
 誰か、涼しくなるようなネタはないですか??20年以上磯釣りをしていますが『ぞ~』とするような体験はありませんが、体験をさせたことはあります。

 何年前かは忘れましたが、姫の千畳の夜釣りで曝釣したことがありました。そして、我々の後の日曜日の夜釣りで千畳に上がった徳島の方が波にさらわれ亡くなったことがありました。

 その報道があった土曜日にクラブの連中が姫廻りで夜釣りに行きました。千畳で曝釣していましたが、さすがのe-283も二の足を踏んでいたところ、何も知らない「カーサン」・「キタヤン」コンビが上磯したいとの申し出があり、何も言わず譲った記憶があります。

 朝の迎えの船に乗り込んできたので釣果を聞くと、2人とも良く釣れたようだったので、「ネタ」ばらしをすると、2人とも凍りついたように固まった記憶があります。

 それ以降、「キタヤン」「カーサン」が千畳に上がったことはないみたいです。ともすれば、夜釣りは危険が伴ないますので、決して台風が発生すれば中止するよう心がけたいものですね??

 話しは変わって、私の勤務庁舎では、省エネ対策の取り組みとして庁舎南側の1階から屋上までネットを張り、ゴーヤとアサガオで壁面緑化を行い、冷房の負荷を抑える取り組みを進めています。

 5月に植えたゴーヤも2階の窓まで伸びていますし、先日は、2回目の収穫をしています。時間のある方は見に来てください。明日は、鬼平先輩が夏休みで視察に来るみたいです。

 ちょびっとだけ省エネに貢献しつつあるe-283会長からの涼しいレポートでした。

【2008/07/30】
URL | ベベ会長 #- [ 編集 ]

鬼平


夜釣りの中締め・・・の巻

行ってきましたよ!伊野の土木へ。
10時ごろの約束が少っこし早く着いたところ、炎天下で会長さん自らのお出迎えをいただき、恐縮至極に存じ上げ奉ります。

早速に、取りたてのゴウヤをプレゼントする式典を挙行し、壁面緑化を食い入るように眺めて、感嘆し、ヒマな総務課長さんの環境問題に対する熱意を感じてまいりました。

今後の結果にもよりますが、「ゴウヤからイセギ」か「瓢箪から駒」か分かりませんが、おお化けすることを期待しております。

夏本番3で、会長の夜釣りの中間報告がありましたので、自分の中間結果をまとめてみました。

5月は4回(姫島3回、本島1回)、6月は2回(本島のみ)、7月は2回(姫島・本島1回ずつ)で、合計8回の釣行でした。
沖ノ島の支所以外へ、浮気はしていませんよ!

釣果は、合計でイセギ46枚、タマメ2枚、グレ、アジなどですが、珍しいことにサバを1枚も釣っていません。

昨年は、9月までで9回の釣行でイセギ40枚でしたので、今年の成績はまずまずというところでしょう。

9月には、夜釣りもクライマックスを迎えますし、阪神タイガースも
クライマックスを迎えるとの、宮ノ下の神様のお告げがありました。

体調管理を完璧にして、9月から再挑戦をします。
ウオオ~、ウオオ~、阪神ーーーン、タイガース!フレー、フレー、
フレー!       
        優勝   バンザ~イ !

【2008/07/31】
URL | 鬼平 #- [ 編集 ]

癒着マン


 え~  阪神の優勝はどう考えても間違いないと思いますが、「9月から再挑戦します」ということは、まさか8月は行かないということはないんでしょう? 最も危機感を感じているのは金沢のお母さんではないでしょうか。
 6月の大会以来、先週久しぶりに行った「岬のハナ」では完敗でした。しかも、夕立で濡れた岩場で足を滑らせた拍子に、右手に持っていた竿を折ってしまい、岡林に修理に出している状態ですが、いくら請求が来るのかドキドキしています。
 ただ、カメの手は大き目のものをたっぷり収穫させてもらい、おいしくいただきました。岬のハナはまだまだ残っていますよ。
 ともあれ、1月前に救急入院した私に同行してもらった棒ウキ名人には感謝です。いまだに、なぜか興津に行ったことのない私のために段取りをしてもらっていたのですが、波の影響で結局、島にいくことになったのです。祭りシーズンのあける頃にはまたお付き合いのほどよろしく!!
 ちなみに、先週は、釣れだちのサバを食おうと醤油をわざわざスーパーで買って持っていたのですいが、用済みでした。

【2008/08/02】
URL | 癒着マン #- [ 編集 ]

名前募集中改めのび太


 新しい名前をいただき、リスタートとなりましたのび太です。
さて、2~3日にかけて、メタボマンと一緒に興津に行ってまいりました。
 これまで、2度も中止になった興津でしたが、ようやく念願のオウナバエにいくことが出来ました。
 天気も、若干の曇で、暑さもほどほど、比較的釣りやすい状況でした。
 勢い込んで、最初からカゴでトライしましたが、いくらまっても当たりがこない・・・。
 ここ2回が好釣果だけに、もうすぐ、もうすぐ、と思っていましたが、どんどん夜がふけていくばかり。
 そこまでで、2人合わせて、アジ2、ハリメ7・・・。
 徐々に明るくなってきた、最後の最後に、ついにメタボマンに強烈な当たり!!
「絶対タイ!!」と叫びながら、必死のやりとり、根に潜られるも、なんとかクリア、いよいよ姿が!!
っというところで、無念の針ハズレ・・・。
最後まで、釣りの女神は微笑んでくれませんでした。
帰りが楽なのは良いのですが、釣果を考えると、やっぱり、沖ノ島か・・・と。
 ※大潮のせいか、正面が波をかぶって釣れなかったこと、潮が磯をぐるっと回るようにゆっくり流れて、沖へ流れ出さなかったことあたりが敗因かなと想像しましたが、諸先輩方どうかご教示を。

【2008/08/05】
URL | 名前募集中改めのび太 #SFo5/nok [ 編集 ]

ベベ会長


 やっぱり行っていましたか!・・それも新人のお二人ですかv-308
 のび太・メタボマンコンビの入れ込みも相当なもんで、結構、結構
です。
 と言うe-283会長も、さすがにバテ気味で又、誰も相手にしてくれないと思い、一人でも興津へ・・との思いがあり、2日の朝に準備中、汗まみれになってしまい急遽、「興津」から「ぽかぽか温泉」に変更してしまいました。v-275が美味い!!

 2人が上磯したオオナバエは、棒ウキ名人のホームグランドで、メタボマンがばらしたと思われるタイを良く釣っています。
 私も、6月27日に半夜で遊び人と上磯しましたが、完敗でした。
 沖向きがポイントでイッシ向きに潮が流れればベストですが、今回は難しかったようですね。棒ウキ名人さん新人へのご教示をよろしく頼みます。

 昨晩、鬼平先輩からのメールでは、8月の釣行は難しいとのことで、リハビリ中の癒着マンは、よさこい期間は動けないし、島の情報も無いし、来週は盆休みで帰ることにしているし、悩むe-283会長に暖かい手を差しのべてくれる優しい方を募集しています。

【2008/08/06】
URL | ベベ会長 #- [ 編集 ]

ベベ会長


          「沖ノ島2巡目の段」
 このクソ暑い中、行ってきましたよ島まで!!悩めるe-283会長に優しく手を差し伸べてくれた棒ウキ名人、ありがとうございました。
 9日(土)、のび太・メタボマンの敵討ちに興津を予定し、棒ウキ名人にお任せをしていたら、波があり船は出ないとのことで、釣行は中止として喫茶店でモーニングをしていると、モヤモヤが納まらず島の管理人に電話すると出船するとのことで、急遽、島への変更とあいなりました。

 港に着くと、いました!!・・いつもの西○さん、・本当に好きですねえ~~(お前が言うか?・・の声が聞こえます) それとスキンヘッドの宮○さん。何と女性アングラーとペアーでした。後、2人のお客を加え総勢7人で出港しました。

 支所船は二並廻り。船頭に情報を聞くと、お客は少なく情報はないとのこと。悩んだが第2候補磯の「中バエ」に上磯した。西○さんは鬼平先輩指定の宮ノ下(釣り人が上がっておりハナレに変更したとのこと)、宮○さんは、ヒナダンに。

 「中バエ」は、6月に鬼平さんと遊び人が上がって「サメ」に遊ばれた記録が残っているが、サメは居なくなったことを信じていたが、結果は、今回もサメのもて遊ばれました。

 上磯後、さっそくフカセを始めた棒ウキ名人ですが、餌取りがすごく、1投毎に餌は無くなり、釣れるのは「オヤビッチャ」ばかり。私は、ビールを飲みながら体力温存に努めていた。最初は、下り潮で釣りぬくかったが、干潮をはさんで5時前から上りに変わったので夜釣り用でスタート。数投後にきれいなウキ入れがあり、足元まで寄せると、上針に50クラスのべべキツ、下針にも魚が掛かっており、棒ウキ名人に掬うてもらったが、足元はe-283だらけとなった。

 7時過ぎから、ケミを点け本番へ突入し、しばらくすると棒ウキ名人がイセギをゲットした。「ゴールデンタイムに突入」と気合が入るe-283。数投後にウキ入れがあったが竿には何の抵抗もなく、仕掛けを見ると2本針が無くなっていた。”ん??”嫌な予感がしたが、棒ウキ名人が2枚目をゲット。片目も開いていない私は、少し焦り気味。すると見事な浮き入れがあり、竿先にグル・グルの引きが伝わり、内心「ヤッホー」の心境e-265

 私のジンクスは、第1号のイセギをバラスと、その日は最悪になる場合があるので、慎重に寄せていたが、突然に
「ギユー」
と・・・・???想像どおりの結末となりました。

 その後、何度も「ズボ」・・「グリ・グリ」・・「ギュー」があり、時計を見ると10時。しばらく休まそうとしばし休憩し、12時から釣り始めたがサメも居ないがイセギも居ない状態となった。私は、朝マズを期待して再度、休憩(曝睡)。

 朝の4時頃に、棒ウキ名人の「釣れたぞ~」の声で目が覚めてラストチャンスを期待し開始。数投目にやっと片目が開き、連続で両目が開いたところで、タイムアップとなりました。延べ4時間の睡眠時間(山猿先輩や遊び人よりは、少ない)は、心地よい疲労感がありました。

 ちなみに、竿頭は西○さんで、12枚を釣ったそうです。スキンヘッドさんは、乾杯(完敗)で、他の2人組はヒトツバエ(まさか?空いていたとは)でキツが入れ食いに合ったそうです。

 沖ノ島2巡目のスタートを、胸をはって報告するほどの釣果ではありませんが、e-283会長とすれば、こんなもんでしょう。早めの秋磯になりそうな予感がしますので今後は、白岩廻りが良くなりそうな気がします。(船頭さんも同じ事を言っていましたよ)

 


【2008/08/11】
URL | ベベ会長 #- [ 編集 ]

山猿


おどみゃ 盆ぎり 盆ぎり  盆から先きゃあ おらんど 盆が早よ来りゃ 早よもどーる
迎え火、送り火も終わって、帰省していた兄や姉も仕事に帰り、すこし寂しい思いをした数十年昔を偲んでいる今日このごろですが、名人たちはいかがお過ごしでしょうか。
盆には殺生せられんというので、11日は盆じゃなかろうと、ナミハエに行ってみました。釣れているというスマは来ず、いわんやイセギにおいておや。太いカガミイオ1尾にて、早々に(8時に)退散。民宿にて、さばの刺身でビールと相成りました。
なかなか思うようにならんねえ。

【2008/08/19】
URL | 山猿 #- [ 編集 ]

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する