FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

スポンサーサイト 

--/--/-- --:-- [--]
category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

3連敗 

2012/02/20 11:45 [月]
category: 独り言

 予定どおり、大風の中行ってきました気印3人組。当日は20人程度の大会組みに他の8人程度を加え、出港した支所船は、ヒトツバエへ。
 大会組を下すのを見ていた替え玉が、ビゼンの横が開いているので3人で渡礁しようとのことで、船頭さんへ挨拶がてら希望を伝えに。

・・っとその前に、予約時に管理人さんと、こんなやり取りがありました。
仕掛人:土曜日は、キツイから日曜日に予約するが、風が心配??
管理人:今日は、吹いたが日曜日は、凪ぐ見たいですよ!!
仕掛人:ホンマかえ??・・賭けるかえ??
管理人:・・・・・・(無言)

・・で、船頭さんへその旨を伝えてみると。
即決で、「仕掛人さんが来るに、凪ぐ訳が無いろう!!」・・・で替え玉と渡礁したのが、ビゼンの横(裏?)です。癒着マンは、船頭さんの配慮で、大小廻りへ・・・「タタミバエ」に渡礁(後で確認)
↓ビゼンのトーフに大会組が、朝マズで竿を曲げていました。
H24,2,19(1)
↓大風を背に竿を出している替え玉。その横が仕掛人の場所です。このころは風速12m位で何とか竿は出せました。
H24,2,19(2)
ビゼンの岡です。大会組ですが、見ている限り竿は曲がっていなかった。
H24,2,19(3)
とにかく、「寒い」生体反応は「無し」・・徐々に風も強くなって指先が、かじかんで餌が付けにくく、弁当船で磯替りを決意。
 弁当船が来ると、乗っていたのが癒着マンで、再度、大小へUターンして、空いていたセリワリに渡礁。今シーズン3回目のセリワリです。一緒に替った大会組みは、キリモチとタタミバエに下りた。←・・ここが今回の、ポイント

H24,2,19(4)
地獄から天国へ、・・・渡礁した時は、風も弱く期待が持てたが、餌も落ちず・・全く異常なしの状況が続き、挙句には弁当を食べたころから、徐々に風が強くなり、ビゼンと同じような突風が吹き出し、おまけに小雪が舞いだした。仕掛も変えたり、色々試したが、一度もウキが沈むことはありませんでした。

早めに、道具を仕舞い意気消沈の癒着マンです。その後、船頭さんからのカウンターパンチをもらって、立ち直れないダメージを受けたようです。
 迎えの船で状況を伝えると、船頭さんが「癒着マンさんが替ったタタミで8枚釣っている」とのこと。・・そのまま伝えると、ボー然と立ちつくす癒着マンがいました。
 
 そこで、癒着マンが一言、・・・「僕もタタミで25までのグレは、何枚か釣ったき8枚は、そのサイズじゃろう!!」・・・そうしておきましよう。
 ちなみに、支所船のHPでは、キリモチでは4枚とのこと。・・ここも25までじゃ・・そうしちょってや!
H24,2,19(5)
↓大小から見た沖です。まさか??ビゼンから大小まで風波を引き連れ、おまけに雪まで降らすとは、恐ろしい・・の一言です。
H24,2,19(6)
trackback -- |  comment (0) |  編集

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。