FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

スポンサーサイト 

--/--/-- --:-- [--]
category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

予想どおり 

2012/01/22 00:16 [日]
category: 独り言

 21日に癒着マンと島まで行ってきました。前日の8時発で支所船で爆釣祈願をしましたが、ちっくとペースが早かったのと癒着マン持参の焼酎をやり過ぎたようで支所船が出港後に目が覚め、支所船でいつものタイムとなってしまい二日酔いとWパンチで、最悪の状況でした。
 支所船はノコ経由で大ナダレへ・・船着きまで波が駆け上がっており誰も動かず。ムロに回ると・・北の風で大波。・・乗船していた熱血底物師の高○グループが渡礁する。更に2番にも下りた猛者がいた。素直な仕掛人は、船頭さんへ「風が吹かんとこ・足場が良いとこ・釣れるとこ」の3点をお願いして待機。
・・・で渡礁したのが、いつもの宮ノ下の部長室でございます。弁当船までは風も弱くて釣りよかったが、その後は、いつもの北西が吹きだし、揚句に土砂降りの雨に見舞われました。 
H24,1,21(1)
宮ノ下の弘瀬よりの小島ですが他の渡船が2人下していましたが、弁当船後はまともに風を受けてバッカンの所は水没し、釣りにはならなかったようでした。
H24,1,21(2)
↓部長室の横に渡礁した癒着マンです。ここも北西がまともに当たり、波が駆け上がって釣りにならなかったようでした。
H24,1,21(3)
↓誰??・・じゃろう・・ご存じ愛媛の御仁がまた来ていました。癒着マンの横側で竿を出していました。
H24,1,21(4)
↓久々の支所船の弁当です。それと今年から持参しているバーナーでお湯を沸かしてカップラーメンを・・最高に幸せな食事タイムとなります。ただし、ここも気を付けてください。弁当を残して道具を仕舞い小腹を満たそうと食べ始めると・・突然!!持っていた弁当が吹き飛んでしまいました。そうですトンビが舞い降りてきたものです。姫では気を付けていましたが宮ノ下も要注意です。(後で聞くと愛媛の御仁もやられたようです)
H24,1,21(5)
・・・で、釣果は??・・というと弁当船までにグレ2枚とイセギ2枚でした。その後は、北西がビューついて釣りにならず、イセギ1枚とハマチ1枚を追加したのみでした。(ハマチは、既にシャブシャブ用に料理済みです)
グレは、35までのサイズでした。
H24,1,21(6)
trackback -- |  comment (0) |  編集

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。