FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

スポンサーサイト 

--/--/-- --:-- [--]
category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

2日目 

2012/01/10 11:25 [火]
category: 独り言


 年寄りは、朝早く3時過ぎには目が覚めた仕掛人は、恒例のを済まし、おきていたラッキョマンとしばし雑談(棒ウキ会長もお付き合いしてもらいました)。窓を開けると島では、信じられないような「無風」
 しっかりと朝食を食べ、港で準備をして支所船に乗り込み、前日決定した磯にそれぞれが渡礁した。
 仕掛人とラッキョマンが渡礁したのは、ハツフクバエでした。まさか?想定外の無風とは・・ここは、波気があればグットの磯ですから少し後悔。・・そこで船着きで竿を出すことに。(本命は本島向きです)
 沖のバッカンが船着きで、仕掛人が竿を出したポイントです。

H24,1,8(3)
 この時季では考えられない様な海面ですが、ラッキョマンは指定のポイントで竿を出していました。
 
H24,1,8(2)
 仕掛は、口ブトポイントですからハリス1.85号、ハリ寒グレ6号、べべウキ0号、タナ2ヒロ半でスタートした。潮は、ゆっくりとバラス浜方向へ、・・・撒き餌をしても何も見えず。暫くは沈黙の時間が過ぎていきました。何度も打ち返しても餌はそのまま・・・ラッキョマンはスルスル釣法とのこと、少しだけタナを深くし、沖向きに撒き餌をし遠投して、少し張り気味に流していると、黄色のべべウキがゆっくりと沈み、道糸がツーと走ると竿先に当たりが、フックすると同時に強力な引きが・・・ドラッグは締めているので道糸は出ず、ハリスを信じて竿で溜めていると、ゆっくりと浮いてきたではあ~りませんか。
 波も無く、澄んでいるので本命と確認すると慎重になってしまい、右へ左と竿で誘導しながら、何とか掬うことができたのがこいつで、ハツフクでは良型の45cmありました。(これ1枚のみで終了)
 ラッキョマンは、スルスルで拾い釣りをし、4枚を数えました。

H24,1,8(4)
 ちょうど巡航船が通過したので、記念の1枚です。一度は乗船してみたいですね・・・顔を見たので弁当船後も替らず釣ることに。しばし、磯休めのため、コーヒータイム。お湯を沸かし、紙コップ付きのインスタントで休息して釣りつづけました。
 仕掛人も、スルスルに変更して流しましたが、こっちを向かない化け物にブチブチやられぱなしで終了です。そう言えば、賞品でもらった環付きの天狗ウキを使い、テングハゲをゲット。縁起が悪いので、今後使うことは無いでしょう。
H24,1,8(1)
trackback -- |  comment (3) |  編集

この記事に対するコメント

のび太


事務局ののび太です。
第1回大会&新年会お疲れさまでした。

昨年より2名ほど増え、大会参加15名、新年会12名参加で行なわれた今大会につきまして、報告させていただきます。

予想外の強風の中でしたが、多くの方が釣果には恵まれ、既にご存知のとおり46センチで仕掛人さんがグレの部優勝となりました。
第2位が44センチですので、その差20ポイントです。
また、他魚の部ではヒラマサ!65センチオーバーで二代目さんが優勝でした。

沖ノ島で行ないました夜の新年会では、恒例の福引は少し力をいれましたので、喜んでいただけたかな、と思っております。
なお、今回も、景品には岡林釣具上町店様にご協力いただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。
また、個人的には、事務局でありながら2等クーラーバッグをいただきました。夜釣りの際には活躍しそうです。

引き続き、翌日行なわれました連チャンにつきましては、無風、晴天と絶好の釣り日和でしたが、どうやら、前日ほどは釣果に恵まれなかったようで、個人的にも、大会も含め、本命の影無しに終わりました。

次は、2月4日土曜日を予定しておりますので、今回ご参加できなかった方も、是非ふるってご参加下さい。



【2012/01/11】
URL | のび太 #- [ 編集 ]

又右衛門


棒ウキ会長、のび太さん、お疲れ様でした。
大会、新年会、連チャンとお陰さまで楽しめました。

大会の磯上がりのとき、5番くじの私は、船頭さんの「ノコギリ行くかよ」「トンギリもいけるぜよ」のお声掛けをパスして、あえて飛び込みバエを選びました。
リベンジか、ケジメか(何の?)自戒の念を思い起こすためか、ドボンバエに引き寄せられた真意が自分でもわかりません。

一応ポイント獲得できたのでよしとしましょう。
1年半ぶりのシマを堪能できた2日間でした。

PS:悲しいことに次回大会の日は仕事が入りました。i-238

【2012/01/11】
URL | 又右衛門 #t9URyqaI [ 編集 ]

仕掛人


 のび太くん、又右衛門、早速のコメントありがとうございます。
 そうですか~2位が44cmと僅差とは驚きででした。多分、善平先輩と思います。
 弁当船で船頭さんに様子を聞くと、赤崎で善平さんが、月間ダービにエントリーしたが、ちっくと足らんかった!!・・と言っていましたから。

 あの先輩は、百戦錬磨ですから脅威です。毎回、賞に絡んでいますから私は、「マムシの善平」と言っています。

 又右衛門さん、今回は何事もなく御帰還おめでとうございました。船尾で、支所船が着けた磯を見て、誰かが「あこは、又右衛門が飛び込んだ磯ぞ~?」・・で皆が注目すると、渡礁したのが本人とは、全員が大笑いでした。(裏話しです)

 新年会で、試食した貝がハツフクにもありましたので、しっかりと収獲し、身だけを刺身と一緒に出すと、なかなか好評でした。

 

【2012/01/12】
URL | 仕掛人 #- [ 編集 ]

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。