FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

スポンサーサイト 

--/--/-- --:-- [--]
category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

第1回大会 

2012/01/09 12:51 [月]
category: 大会

 延期となっていた第1回大会と新年会が沖ノ島で開催されました。大会は15名、新年会は12名で少し寂しくなりました。大会優先の20名確保は、会員の高齢化とともに厳しくなってきました。
 仕掛人の目標は、当然ながら優勝狙いと、もう一つは磯でラーメンを食べコーヒを飲むことでした。前日に癒着マンと仮眠室でバーナーで鍋を作り爆釣祈願
 
 翌朝、受付をしてクジを引くと・・・14番。三ノ瀬はサヨウナラ・・で、支所船は、泊りを乗せて三ノ瀬へ・予定通り北西の風14mで、ちっくとヤバイ感じ。2番の裏に泊りを下し、そのまま裸へ船着きに泊りが下りると大会の1番から。結構な風波があったが船頭さんの判断で赤崎の地から三ノ瀬に順次会員が渡礁した。
 
 仕掛人は、13番のガマラーか15番の山猿先輩かどちらかと渡礁となるので余裕で船頭さんへ新年の挨拶へ。
顔をみるなり「また、連れてきたね!!」・・じゃと。反論なしで支所船は姫へ。姫も満員で空いていた磯へ下し仕掛人はガマラーと千畳・・・の陸より(千畳の横の奥の奥あたり)に渡礁した。
 同磯のガマラーです。色々ありましたが、良型イセギをゲットしていました。・・・
H24,1,7(1)
 奥の奥から見たヨウチエンです。主要な磯は、全部上がっていました。仕掛人もイセギ1枚をゲットしたが、本命のグレは沈黙。・・・弁当船がくるとガマラーがタイムとのことで、支所船で済ますことに・・・ 
 すると船頭さんが「仕掛人さん、一つ残っているとこがあるから替らん!!」・・と優しい言葉。素直な仕掛人は「風は??」治まってくるとのことで、磯替りとなりました。(ガマラーは、ここで頑張るとのこと)

H24,1,7(2)
・・で替った磯は、カリントウ(後で聞いた)とのこと。アトナシから姫2番の方に入った地磯でした。最初にしたのが、目的のラーメンを食べること。バーナーでお湯を沸かして、3分間待つのだぞ~!!で出来上がり!!・どこの名店ラーメンより美味しいラーメンでした。
 
 弁当を食べ、後半戦の開始です。大目の撒餌を磯際にしても餌取りも見えず、潮はゆっくりとアトナシへ流れているようだ。しばらくは沈黙の時間がすぎていた。漂っていたウキがゆっくりと沈み竿をしゃくると素バリ??・これが数回続く。・・・ならばとハリス1.85号とハリ5号にサイズダウン。ウキもハマっている親子に交換して、タナは二ヒロで再挑戦。
 
 すると、漂っていた当たりウキがゆっくりと沈む・・・「まだじゃ~~」・・フリーの飛ばしウキに当たりが出るまで待って竿を立てると、道糸にテンションが!!磯際に出て竿で溜める。風で糸鳴りがするなかで竿で誘導すると、ゆっくりと浮いてきたのは、まぎれもなく本命!!網で掬い、血抜きしクーラーに入れて・・・「ヨッシャー」

 これからが、仕掛人劇場の開演でした。コツが解ったので同じように流すと・・・またまたジワー・・キューン・で「ヨッシャー」・「ヤッホウー」が響き渡りました。(嬉しゅうて写真を忘れました。)
 久しぶりの大型46cmの口ブーを含め、10枚ゲットすることができ、これが優勝と相成りました。また、現在、支所船の1月最長寸にもなっています。
 
 船頭さんへ感謝・感謝の一日でございました。やっぱり素直が1番!!・・と自覚した仕掛人が居ました。
H24,1,7(4)
 宿に帰って新年会までの1コマです。ラッキョマンは又右衛門と又右衛門ドボンバエに上がっていたようです。棒ウキ会長は、単独で姫のカバの裏??あたりで数枚ゲットしたとのことでした。詳しくは報告してください。
 
 新年会の様子は??・・・デジカメの電池が少なかったので数枚取っています。12人でビール11本と酒と焼酎1.8リットル箱2本が空いていたと聞きました。「恐ろしいことです」
H24,1,7(5)
trackback -- |  comment (1) |  編集

この記事に対するコメント

棒ウキ


 大会の詳細の報告は、のび太さんからあると思います。
 大変、厳しい条件の中で、皆さん頑張っていただきました。お疲れ様でした。
 今回の大会のグレの部の一位はブログの仕掛人さんです。
 他魚は、日帰りのため、(船頭さんに借りて)船で測ったカーサーさんのトンギリのキツか、と思ったのですが、二代目さんが赤崎で(キツと思って)仕留めたヒラマサ65cm?でした。
 今回、記録にエントリーできなかった会員さんも若干おりますが、大会はまだ2回あります。また、残念ながら、参加できできなかった方も、まだ可能性は十分ありますし、年間賞も豊富ですので、今後も振るってのご参加をよろしくお願いします。
 今年も安全を最優先に、磯釣りを楽しみましょう。

 なお、私の今回の釣行の成果ですが、初日の大会は、カバの東裏側で5匹でした。浮グレを久しぶりに見ましたが、エサに全く反応しませんでした。
 2日目は、二代目さんと最初はタツバエでしたが、全くエサも取られず、弁当船で三ノ瀬3番へ変えてもらいました。潮は1番方向へ流れており、釣果は、サンノジとビッグなマツカサのみ。亀の手をゲットしました。
 ちなみに沖ノ島釣果情報では、1番はグレ・イサギ16枚でしたので、この日は1番の方に、かなり貢献したと自負しております。

【2012/01/09】
URL | 棒ウキ #- [ 編集 ]

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。