FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

スポンサーサイト 

--/--/-- --:-- [--]
category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

沖の島 

2011/12/15 14:27 [木]
category: 独り言

 14日は、日曜出勤の振替休日でした。前日に事務所で餅つきして肩・腰に違和感のある仕掛人ですが、支所船に連絡すると、出船するとのことで5963号は、またもや一人旅。・・
 当日は、3人の客+泊客・・磯は三ノ瀬・・心配の風は北の風5m・・泊を2番の裏に下し、顔を出した船頭さんと目が合い「2番表かまん?」・・ですんなりと渡礁。
 めったに上がれない磯でルンルン気分で準備し、いつもの朝日を
 
H23,12,14(1)
 仕掛人のポイントです。先端まで行けるベストポジションでした。仕掛は尾長を想定してハリス2.5号、ハリ6号、二ヒロの親子ウキでスタート。ルンルンで撒き餌を打つ・・・ん??・・一面にウスバ?いんにゃ~ソウジハゲの群れ!!当たりウキに微妙なアタリ。シャクルと・・すっぽ抜け??、ハリスがヒラヒラ??
 なな何と・・ハリが無い!!。ハリを付けて再度流す・・・同じあたり・・ハリスヒラヒラ・・・以下同文。意気消沈の仕掛人が居ました。弁当船にはまだ時間があるし、ボートしながら姫島を見ると、おりました支所船が!!急いでHELPの電話。・・・名磯三ノ瀬2番の滞在時間は、2時間弱で、買ったばかりの寒グレ6号ハリ1袋をロスでした。
H23,12,14(2)
 磯替りしたのがここ。白岩のハツフクでございます。ハツフクから見た本島です。この時ちょっとしたハプニングが、支所船が着けたので急いでクーラー、バッカン、竿ケースを上げて、ほっと一息入れていると、支所船はそのまま??・・船頭さんがマイクで「仕掛人さん・・竿は??」・・で忘れ物が判明した次第です。ナハハハ!!
H23,12,14(4)
↓2回目のポイントです。陸寄りで沖にあるシモリ周辺がベストです。それと一段下で本島向きです。ハリスを1.85号に落とし、2袋目のハリ6号再最スタート。
 潮は、ゆっくりと動いているが、このころからいつもの北西が吹き出して、飛ばしウキも0号とし沈ませながらの釣りとなった。
H23,12,14(5)
 30分もしないうちに、これです。何もいりません感謝感謝のピーナッツ。船頭さんが顔を出し「どう?」・・さすがの仕掛人も「替る!!」では無く「ここで頑張る」
H23,12,14(6)
 弁当を食べ、少し磯を休ませて、仕切り直し。潮が引いてきてシモリが見えだしたころ、当たりウキが微妙に沈み、竿を立てると、・・グーーン・と乗ってきて、磯際でそこそこのしめこみがあったが、浮いてきたのが35前後の本命の口ブーでした。まっこと、この時季にしては、当たりが細く、集中力がいります。
 
H23,12,14(3)
・・で、釣果は、同クラスの口ブーを6枚と肝でパンパンのカワハギ1枚で終了となりました。今シーズンは、単独釣行が多くて往復が心配ですが、滋養強壮剤を飲んで、気楽に釣行することにしていますが、一緒に行けるときは同行しますので、連絡を頼みます。昨晩は、肝あえで刺身を食したが、・・これは「絶品」でございます。
 
H23,12,14(7)
trackback -- |  comment (0) |  編集

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。