FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

スポンサーサイト 

--/--/-- --:-- [--]
category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

志和で 

2011/12/12 11:45 [月]
category: 独り言

 志和へ癒着マンと釣行しました。朝4時に出発し、途中コンビニで、矢井賀でを済まして、5時過ぎには志和着でした。(まっこと楽になりました)
 ここのシステムは変っています。早いもの順で船頭が入る入口から順番で待機し、上がりたい磯を告げることになっています。とりあえず、来ていることをアピールした仕掛人は、車内で爆釣祈願。6時前に順列で6番目に並び待機。希望磯は、コーデの平バエか気になっていたブンキチ。・・・・でコーデは先に取られたので、ブンキチに決定。

 渡礁したブンキチからの朝日です。ベタ凪でしたが結構な風が回り込んでいました。ここは湾奥ですから潮の動きも少なく釣れても口ブーの磯です。
H23,12,10(1)
 西側の興津向きです。横にマルバエがあり、遠くに上がりたかったコーデの平バエが見えます。
H23,12,10(2)
 東向きです。遠くに名磯クロハエが・・・左がコグロです。
H23,12,10(3)
 仕掛人のポイントです。マルバエ向きに竿を出しました。先っぽにある磯は、潮が引くと渡れます。
H23,12,10(4)
 同磯の癒着マンです。東向きで竿を出しましたが、コッパにもてあそばれ、弁当船で居なくなりました。
H23,12,10(5)
 仕掛人は、ハリス1.6号、ハリ5号、タナ2ヒロの親子ウキで第1投・・・潮は、ゆっくりとマルバエとの間を陸向きに流れていた。当りウキを消しこむのは、手のひらサイズの小長ばかり。全てお帰り願っていると、潮がマルバエ向きに流れだし、今までと違った引きで磯際でちょっとだけ抵抗してくれたのが↓・・でなくて30弱のシマアジでした。これはお土産でキープ。
 ↓・・・で次にウキを消しこんで、そこそこの抵抗をしてくれた本命です。35の口ブーでした。癒着マンも並んで竿を出しましたが、相変わらずコッパのオンパレード・・・それもサイズが小さくなってきました。弁当船までに1枚追加した仕掛人は、磯替りをパスして釣ることに。
 
H23,12,10(6)
↓くろはえ丸の弁当です。600円也・・・まいど!!
H23,12,10(7)
↓弁当後、睡魔に襲われ、1時間程度爆睡した仕掛人は潮が引いた先っぽに移動して後半戦をスタートしたが、どこに投げても、コッパ・こっぱ、撒き餌の下には、そこそこのグレは見えているが、餌が届くまでには至らず、仕掛人の少ない引出しでは、完全にお手上げでした。・・・・もう少し水温が下がれば期待できますぞ~~
 で同じサイズのシマアジを追加し、これで納竿となりました。・・・相方は??・顔は見たようです。
H23,12,10(8)
↓くろはえ丸です。電話では愛想のない船頭のイメージがありますが、話をすると気さくな船頭さんです。

H23,12,10(9)
trackback -- |  comment (0) |  編集

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。