FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

スポンサーサイト 

--/--/-- --:-- [--]
category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

動けず 

2011/11/27 18:06 [日]
category: 独り言

 週末は、二代目さんと島に行く約束でした・・・・が二人とも飲み会で運転手を探しましたが、それぞれ予定や、来週の大会に向けて待機等で涙を呑んで中止となりました。
 
 土曜日は、長男の誕生会を家族で行い、日曜日は釣具店のセールをハシゴし、大会に向けて小物を補充しました。
 と言うことで、釣行のネタはありませんが、11月13日に単独で池の浦の上アカバエに釣行した写真を掲示します。
 当日は結構な波があり上アカは厳しいかも??・・でしたが、船付きの裏で竿を出すことで渡礁できた。
↓上アカから見た沖ヨコです。4人が渡礁していたが沖向きは竿は出せず、見る限りでは竿は、曲がっていませんでした。
H23,11,13(1)
↓沖ヨコの裏にある岡ヨコです。上がっているのは見たことがありませんが、当日は3人が竿を出していました。
H23,11,13(2)
↓上アカの船付きです。波をかぶっており最初は釣りになかず、手前の一段高い場所で陸向きで木っ端に遊ばれてしまいました。
H23,11,13(4)
↓本命の沖向きです。10時頃から竿が出せましたが、ここも木っ端や小鯛のみで終了しました。
H23,11,13(3)
↓クロハエから迎えの渡船です。池の浦は、安全遊漁渡船組合として運営しています。安全がもっとうですから、出船ものんびりとお客の人数によって、当番船が3ルートで配船され、どのルートの船かはギリギリまで言わないので、イライラが募ります。仕掛人は、ルートが解れば素早く乗船し、舳先に荷物を置いて船頭に乗船券を渡し、希望の磯を伝え、近づけば舳先で待機し有無も言わさず渡礁します。定員は3人位ですから船で3人組が希望すれば遠慮します。
 ここの組合は、船頭さんも漁師のリタイヤ組ですし、船もリタイヤ船のようで、港を出たのを見てから道具を仕舞っても十分に間に合います。のんびりと1日を過ごすのならお薦めです。時に40クラスが釣れますので、あなどれません。
H23,11,13(5)
trackback -- |  comment (0) |  編集

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。