FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

懲りないBFクラブ 

2008/06/19 18:51 [木]
category: 現場写真

べべ会長さん!言ってくれるじゃないですか。
親子ウキ会長の写真のことは、たまたまあれしか撮ってなかったから載せたに過ぎません。
それこそ、過去にはカワハギ、キス、アジ、イワシ、タコなどそれぞれクーラー一杯の釣果がありましたが、残念なことに写真を撮っていませんでした。
今度はしっかりと写真を撮りますから、親子ウキ会長の名誉回復は次回にとっておきます。

今回の投稿はカーサン漁労長からです。
これまた、突っ込みどころ満載のボケた内容。アンカー渕の大ボケをあえて投稿するとのことです。
私はイヤなんですけど、力関係上やむを得ません。しぶしぶながら以下のとおり。

「過日の土佐清水釣行の報告をします。参加者は、会長親子ウキ名人、事務局長アンカー渕、そして漁労長かーさんです。

船の手配や当日の狙い、仕掛けなどは事前に漁労長から参加者に伝達することになっております。
その日の伝達は、「イサキ狙い、仕掛けはフカセかスルスル。サビキでアジを狙っても可」というものでした。
これは、事前にHPをチェックし、貸し船屋とも相談して決めたものなのですが・・・清水へ向かう車中の会話・・・
渕「HPをチェックしていたら、別の貸し船屋を見つけましたよ。出港場所は同じみたいだけど、どうも漁協が直営しているみたい。釣果をみると、連日シマアジガ釣れてますよ。今回はシマアジガあてになっていますよ。」・・・か「そうなのかなあ・・・???」。。。そして、安和でオキアミと赤アミを買い、一路清水へ・・・なぜか、中村の手前で・・・会長が砂虫を購入。。。清水に到着しました。
思ったより、海は凪いでおり、7時出港。。。結果は・・・渕が船酔いでダウン、12時には帰港しておりました。結果は、砂虫を使ってサビキ釣りをした会長が大型のカワハギを10数枚。イサキとカワハギの両方を使い分けた漁労長がグレ3枚とカワハギ4枚。渕は船酔いの間隙を縫って2枚のグレをゲット。でした。

シマアジは・・・なんと、釣果の一番上が最新の情報と勘違いして、去年の11月の情報をみていた・・・という落ちです。
帰り道、何軒かの直売所に寄り、魚の品定めをしながら帰り着きました。(さすがに、買いませんでしたけど・・・)
PS・・・この写真は、事務局長が会長から提供されたハゲと一緒にその日の成果を料理した写真です。」
ryouri


trackback -- |  comment (2) |  編集

この記事に対するコメント

ベベ会長


 何か情報が入り乱れ賑やかになったようですが、梅雨に入ったため思考能力が落ちてきているe-283会長です。
 癒着マンは入院していたとは??・どうりで撒き餌に食いつかなかった訳だ!!今シーズンの夜釣りは禁止します。秋口まで療養してフカセシーズンに備えてください。禁断症状が表れても無視して下さい。

 飛び込みの投稿写真ですが、なかなか美味しそうですね。グレの焼き切り、カワハギの刺身、カルパッチョ?あたりですかね?
 ・・が肝心の「キモ」がないのは??「キモ」の無いカワハギは、ただの身ですよ!!

 三の船釣りは、2年前の9月にカーサンと行った記録があります。その時も波があり、船酔い止めを飲んで頑張ったが昼には陸に上がっていました。釣果もイセギでなくグレとスマでした。

 帰りが最悪で、カーサンは船酔い止めが効きすぎたか、高知までピクリとも動かず、私は、船酔いから陸酔いになりオエ・オエで
何とか帰りましたが、今回の釣行はどうでしたかね??多分、車内では曝睡していたのでは?・・と想定します。
 


【2008/06/23】
URL | ベベ会長 #- [ 編集 ]

飛び込み


キモなし。やっぱり突っ込まれると思ってました。
そうです、3,4匹ともキモが全然入ってませんでした。
丸ハゲは、やっぱり冬場でないとダメですね。

それから、カルパッチョのように見えるのは、グレの大根サラダです。大根で+歯ごたえ、大葉で+香り、イタリアンドレッシングで+味付け、てな感じで作ってみました。
今年の2月に沖ノ島で、徳島の江藤弘則名人とたまたま一緒になったとき、キュウリとグレの甘酢和えをご馳走になりましたが、これがなかなか美味でした。和え物は手間いらずでグレの別の食味が味わえるのがわかり参考にさせてもらったわけです。

この清水の釣行帰りのこと。酔い止め薬が効き、車中でお二人は爆睡(お見込みのとおり)しておりました。 睡魔に負けそうな私は窪川道の駅で休憩を申し出て10分ほど仮眠。もう一がんばりとハンドルを握ると、親子ウキ会長から優しい一言「アンカー渕ちゃん、疲れたろう。運転代わろうか。」私も思わず「うれしい、お願いします。」そしたら、かーさん漁労長が「バカ!いいえ結構ですと答えるのが普通やろが。真に受けるな。」
どうです、この仕打ち。親子ウキ会長を見ると、会長の目も“そういうこと”と言ってました。
釣れてたら、話題満載で眠たくもなかったでしょうが、イセギなしでは仕方ない。世の中厳しいもんです。

【2008/06/23】
URL | 飛び込み #t9URyqaI [ 編集 ]

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する