FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

黙認とあらば… 

2008/06/17 20:09 [火]
category: 現場写真

このたび黙認とのお墨付き?をいただきましたBFクラブ、事務局長アンカー渕でございます。
かーさん漁労長の一か八かの投稿に、べべ会長さんから黙認とこけおろしのお言葉をいただきました。
こうなったからには、次回船釣行から写真を撮りまくって親クラブに情報提供したいと思います。
船の情報は意味がない? まあ、そうおっしゃらずに見てください。

まずは、親子ウキ会長のギンハモ(たぶん)です。
写真背景の廃棄物からパイプを抜いて持っている訳ではありません。
これ魚です。2m級の大物。

hamo


同行したかーさん漁労長のコメント
「ポイントは野見の筏。
真珠付きタコ仕掛けにキビナゴの1尾付けで釣れました。
重さと引きで大変でした。
姿が見えてからも、タモ入れで・・・・。
おそらく、今までで1番取り込みに時間がかかった魚だと思います。
食味は師匠に聞いてください。」

五目釣りですが、日によって十五目釣りになることもしばしば。
メインは、キス、タコ、アジでしょうか。
そうそう、べべ会長さん、イカも釣りましたよ。

遅刻のキタやんは、しばらく復帰は無理そうです。
親クラブの大会へは、なんとしても出てもらうつもりです。

trackback -- |  comment (3) |  編集

この記事に対するコメント

ベベ会長


 俗称BFクラブの第1号の投稿写真は何です??v-399 さすがです。敬意を表してブサイク釣りクラブと命名します。
 
 これならば、カメノテ王さんが投稿した整然と並んだハリメの方か
サメに食われ無残に頭だけが釣れたイセギの方がずっとマシですね。
 せめて、宇佐で釣った10cmクラスのキスゴやクーラー満タン釣ったと喜んだ10cmクラスのカタクチイワシ、野見湾の脱走タイ等
を期待していました。
 これ以上、こけおろすと、暇なときに連れていってもらえませんので止めときましょう。
 
 実は、20年前の私はチヌの漕ぎ釣りにのめりこんでおり、野見湾に入れ込んだ時期があり、カーサンを引っ張り込んで釣行したことが何度もありました。「今も、和船の櫓はこげますよ!!」

 その時から、キスゴも良く釣れたし、サビキでアジ、タイ等の五目釣りが楽しめました。
 ある時、カーサンとボケの餌でチヌのぶっこみをしていると、とてつもない当たりで、何度もハリスを切られ、その日はとうとう正体が解らずしまいでした。
 しかし、翌週に再度チャレンジし、同じようにハリスを切られながら、やっとカーサンが水面まで引き上げて見ると、その正体は「エイ」で、即、竿を仕舞い帰った記憶があります。

 確かに、磯釣りにはない気楽な釣りですし、お土産もあてにはなっていますが、足腰の丈夫な内は、豪快な磯釣りをしてもらいたいものです。私も嫌いな方ではないですから波があって磯に上がれない時は、誘ってください。野見湾なら行きます。

    e-283会長からのメッセージでした

【2008/06/19】
URL | ベベ会長 #- [ 編集 ]

遊び人


 やっぱり竿を立てずに小指を立てるんでしょうか?

【2008/06/20】
URL | 遊び人 #- [ 編集 ]

遊び人


 頑張れ BOY FREIND CLUB !

【2008/06/20】
URL | 遊び人 #- [ 編集 ]

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する