FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

新年度はじまる 

2008/05/11 00:06 [日]
category: 連絡事項

昨晩は総会を行いました。
新年度の事業計画も19年度と同様に大会を実施する事で承認されました。
早くも、夜釣り大会の下話が進んだ様子。6月第1週土曜日開催が有力です。

ところで、総会で前年度釣果賞の表彰が行われました。
わけあって全ポイントを公表させていただきます。
マル数字が入賞です。
 
    第1回  第2回  第3回  計ポイント  順位
O島        39.2    32.5     717    ①
S山  32.0    36.4           684    ②
K渕  33.0    35.2           682    ③
M觜         35.6    31.2     668    ④
Y岡        43.0           430    ⑤
N島              42.0     420     6
M川               38.0     380    ⑧
D居              38.0     380    ⑧
S石        36.4           364     9
Y中        36.0           360     10
T谷        35.8           358     ⑪
Y宗         35.2           352     12
O田  35.6                 356     13
O久保 31.8                318     ⑭
S石                   (抽選)    ⑰
trackback -- |  comment (9) |  編集

この記事に対するコメント

ベベ会長


             【総会での秘話】
 飛び込み幹事の報告どおりお城下で開催しました。当日会場に着くと、既に出来上がっているOBさんも居られ、議案にそって議事がすすみ、最後の年間表彰の議題で順位の確認が不備では??
と意味不明の発言で、飛び込み幹事の報告と相成った次第です。

 特に、第14位について作為的に決めたのでは??と酔っ払いのじゃれごとを、まじめな飛び込みが真に受けたためで、全く心配無用ですよ・・・と14位が言っていました。

 今年からルールが変わり、優勝、準優勝ともOBが獲得となりましたが、ラッキー順位も新設していますので期待して大会に参加してください。
 

 

 

【2008/05/12】
URL | ベベ会長 #- [ 編集 ]

素浪人


納得、しました。
13位と14位の差は、38ポイントもあって、なめ切っても到底手心を加えることが出来ない、「ダントツの14位」でしたね。
ゴルフで言えば、ブービー賞ということになりますが、なかなか狙って取ることが出来ない位置を見事にさらって行くのはさすがだと感心しています。

これからも精進されて、上を目指してください。

今年の夜釣りの大会で、「マツカサ賞」を作る件は、真剣に検討してください、幹事さん!
今後の世界の食糧危機に貢献できるかどうかが、問われています。

今週の金曜日に夜釣りに行こうかと計画していますが、相棒を募集していますのでいかがですか~。


【2008/05/13】
URL | 素浪人 #- [ 編集 ]

ベベ会長


         「マツカサの涙」

 私の名前は、「マツカサ」と申します。その風貌は、目も口も大きく、ウロコも硬く、ヒレで刺すこともあり、夜釣りの嫌われ魚の上位にランクされていました。
 特に、堅釣クラブのe-283会長、前会長の素浪人、事務局長の癒着マンには嫌われており、多くの仲間が帰らぬ魚になりました。
 奇跡的に生還した仲間に聞くと、最初に釣られたマツカサは、優しくハリを外され、海へリリースされるが、何度も釣られるにつれてハリスもギザギザとなり、ついには、ハリスを振り回して磯に叩きつけられるようです。最後は、踏んづけられて、夜中にパーンと乾いた音が響き渡りクライマックスを迎え、夜が明けると一面赤い絨毯になるようです。
 数年前には「ハリメくん」も同罪でしたが、素浪人さんの「美味い」
が定着し、メジャーに昇格しました。

 このほど、山猿さんやカーさんのご推薦で、メジャーに昇格できるかな??と期待していましたが、ハリメくんと比較しても、ウロコが硬く、トゲがあることやハリスに悪さをするなどでe-283会長曰く「やめちょき~」になりそうです。

 唯一の救いは、素浪人さんが、今度の釣行で3~4枚持って帰り
試食するとのことですから、その結果を期待しています。
 6月には、夜釣りの大会を予定しているようですから、磯の周りに大挙して口を開けて待っています。

【2008/05/14】
URL | ベベ会長 #- [ 編集 ]

ベベ会長


         [マツカサ探検隊」が出動
  本日「マツカサ探検隊」が編成され、島まで出動したようだ。
  隊長は、ご存知の素浪人。隊員は、何と新人の2名が招集されたようです。
 隊員1号=中○(異動で楽をしているらしく少々肥りぎみにためメタボ隊員と命名) 隊員2号=岡○(見た目どおりで、色白のび太隊員と命名)。
  
  本日、支所船は3人の貸切らしく、姫周りですから、磯は選び放題では。(うらやましい~!!)
  問題は、サメで5月3日は居なかったが、果たして今回はどうでしょうか??居なければイセギはあてになっているので報告を期待しましょう。e-283会長予想では、姫に行くとは思いますが「気まぐれ素浪人」ですから裸辺りで豹変し、裸船付きに変更するかもしれません。

 いずれにしても、「マツカサ探検隊長」ですから、新人隊員に強制的に押し付けて、試食さすことは間違いないので、その結果も報告をしてもらいましょう。

 今日は、会議を入れたため行けない、すねたe-283会長です。台風の動きも心配ですが、明日当りに近場の興津で
e-283をしてみようと考えています。船が出ないとなると、やっぱり島かなあ~??
 24日は、姫廻りですから誰が何と言おうと行きまっせ!!

              e-283会長でした。




【2008/05/16】
URL | ベベ会長 #- [ 編集 ]

ベベ会長


 速報です。
 「マツカサ探検隊」は、e-283予報官の予報が外れて、16時現在、姫の千畳に上がったとのことです。隊員2号の色白のび太が海を見て感激に浸っているとのこと。

 海は、穏やかで最高!!・・とのことです。私は、今から会議に入りますが、今晩は、一杯やりながら、怨念の風を吹かそうと思いますが、相手が悪いので諦めました。
 
 会員の皆さんは、激励と称して、夜中まで電話をかけまくってください。

【2008/05/16】
URL | ベベ会長 #- [ 編集 ]

素浪人


マツカサ探検隊の報告

穏やかで、天気もよく、波も無く、お天気には恵まれた一夜でした。
夕まずめに、スルスルでやっていると、42センチのグレがきて、さらにイセギもきて、さっそくイセギの刺身づくりに突入。

退院1号、2号、に振舞うと、「うま~い!、ぷりぷり!、あま~い!」
の連発で、初めて釣りたてのイセギを食べた隊員の誇らしげな顔に満足感を覚えました。

釣果は、隊長グレ1枚、イセギ9枚、大アジ1枚、 1号イセギ9枚、大アジ1枚、  2号イセギ11枚、でした。

が、待てよ! 探検の目的のマツカサは、どうなったか。
実は、隊長に4匹来て、隊員はゼロ。 さす~が隊長。全部持って帰りましたので、その結果は次回に。

サメもつれ、の千畳でした。
とにかく、釣ったのより多く取られてしまいました。ダブルできているのに、2枚ともやられたのが3回、下を取られて上の1枚だけあがってきたり、やられっぱなしの一夜でした。

イセギは、たくさんいます。 ですから、サメもいました。

本日(18日)、敵討ちに、島へ行ってきます。夜釣りの連荘は初めてです。

【2008/05/18】
URL | 素浪人 #- [ 編集 ]

ベベ会長


「マツカサ探検隊」の事後調査に行ってきました。
 本当は、興津に行く予定が波が高く船が出ないので急遽、島に変更したもので、相方は修行僧でした。
 朝一で素浪人からの電話で、千畳の釣果を徴収していましたが、脳裏に「サメ」の2文字がありました。
 総勢11名の釣り人を乗せ、支所船は弘瀬港へ。港で管理人さんと目が会ってしまい、「素浪人さんに負けないで」の激励に、「まかしちょき~」の返事。
 
 支所船は、白岩~ムロに釣り人を下ろし、姫島まで激走し、千畳前に着いて、「今日もここじゃろ~」と船頭さん。
 ちょと悩んだが、「サメ」が脳裏から離れず、出た言葉が「サメが居るき、裏のタカノス高場へ行きたい」と言ってしまいました。
高場は、通しの釣り人が居たため、隣のタカノスに上磯しました。

 結果は、「サメ」はいませんでしたが、「イセギ」もいません。代わりに30cクラスの「アジ」が良く釣れました。私は、グレ1枚、良形のイセギ1枚、アジ15枚で修行僧は、アジ12枚でした。

 イセギの釣果には波がありますが、姫には確実に居りますので
船頭さんに今週末の再チャレンジを宣言して調査を終了。

        
         クヤシ~!!ベベ会長でした。

【2008/05/19】
URL | ベベ会長 #- [ 編集 ]

修行僧


ご無沙汰をしています。修行僧です。
先週の土曜日にベベ会長と島に行ってきましたので、ご報告します。

〈その1〉
ベベ会長、行き先、初志貫徹、姫、タカノス高場!。私、修行僧身、即座にわかりました。(え~千畳じゃないが~と内心思いながら)

夕刻早速、竿を出すも、全く気配なし。ベベ会長はさすがグレ1枚をゲット。

〈その2〉
(夜の部)
早々にベベ会長がしきりに巻き上げている。苦しそう、青物か!!修行僧はすかさずタモをとる。
緊張のとき、と次の瞬間!!
白く光る物体を見る。「いとひきアジ」か!会長残念そう。ゼエゼエ言って息をきらしていますた。

会長言わく、修行僧!!持って変えるか!!
修行僧、即座にいらん!!(以前、さばいていて手を包丁で切ったためいとひきアジは大嫌いです。)

とか言いながら、時間がゆっくりと流れ、午前4時すぎ納竿。

(釣果)
ベベ会長は3時頃、40cm弱を1枚ゲット、その他アジ多数。さすがです!
修行僧は、らしく完全○○、最終的にアジ13枚、1枚は40cm近くはありました。(本当ですよ!)、その他マツカサ3枚(持ち帰り1枚、2枚は落ちました)

(その3)
「まつかさ」を試食しましたので、その感想です。

刺身にしました。上等に食べれました。娘が魚好きですので、いっしょに食しましたが、「普通じゃない!!」という好評。
(年頃ですので、返事にあいそうがありませんが、おいしいということです。)
臭くもなく、上等でした。煮付けにしたら良いのではないでしょうか。
ただ、さばきにくい!!、小さいうえに、うろこは硬い。自分の手を切った過去がありますので、もう、えいかな?
会員の諸先輩方!簡単なさばき方があったら教えてください!!

最後にベベ会長、「さやえんどう」?おいしかったです。ありがとうございました。

報告でした。

PS
素浪人さん!昨晩の釣果と「まつかさ」のお味はいかがでしたか?




【2008/05/19】
URL | 修行僧 #- [ 編集 ]

山猿


海辺の素浪人さんはマツカサにあたって寝込んじゃあせんろうか。
発明・発見というものは、ほんとにひょんなきっかけから生まれるもので、マツカサの味の発見もその例に漏れず、捨てたろうかと思うちょったマツカサを、家の者が煮付けていたところからの発見でした。穀物から魚まで、日本の外堀には不穏な雰囲気が充満しかかている今日このごろです。釣った魚は大切に食べさせていただきましょう。週末、つれていってください。

【2008/05/21】
URL | 山猿 #- [ 編集 ]

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する