FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

シーズンIN「夜釣り」 

2008/04/17 21:15 [木]
category: 未分類

風呂上がりにベランダでくつろいでいると嫌な音。
「ブーン」かっか、蚊ではないか。
そうかあ。暖かくなったしなあ。
蚊といえば=夜釣り  シーズンインが目前です。
夕べの飲み会では、後半は夜釣り出陣式になってたような…
メンバーの皆さん、どうぞこの場を情報交換に使ってやってください。

話変わって3名人さん(素浪人さん、おやこウキ師匠、カメノテ王さん)の記念品のこと。
特別限定プレミアムスペシャルステッカーが今日届きました。
早くお渡ししたいのですが、お三方には便がありましたら飛び込み幹事にお声掛け願います。
5月9日総会(予定)ではお渡しできます。
trackback -- |  comment (8) |  編集

この記事に対するコメント

飛び込み(幹事)


遊び人さんへ
リクエストいただいてた時刻表示のこと。
対応しました。出てないでしょ(# ̄ー ̄#)

【2008/04/17】
URL | 飛び込み(幹事) #t9URyqaI [ 編集 ]

ベベ会長


 v-308 よく吹いています。
 何気なく窓の外を見上げると、異常な速さで雲が飛んでいます。
多分、色気のない女声で・・土佐沖ノ島灯台では北西の風20ウンmと言っているでしょう。

 ベベ予報官の予想は、明日は厳しいが、明後日は風も治まり絶好の釣り日よりになります。おまけに大潮となれば、動くでしょうねほっかほっかのOB2人組みがv-275i-270

 多分、泊まりで行くので優先の三ノ瀬を狙っていると推察する。
グレは心配だがイセギは大丈夫?かな?、本命のカメノテは間違いない。後は、波・風のみか・・来るなと言われれば行きたくなる・・
20日に支所へ電話し、来ておれば21日は体調不良で休んでもいいかな~・・と独り言!!

【2008/04/18】
URL | ベベ会長 #- [ 編集 ]

ベベ会長


        「カメノテ危うし」
 朝、7時頃に電話で三ノ瀬の「ノコ」に上がっており、45クラスを1枚ゲットし連敗脱出とのことでした。相方のカメノテ王も40クラスを上げているとの情報でした。それと、今日の泊まりは2人だけで、明日はお客がいないので2人位何とかして頂だい・・優しい言葉で半ば強制のように受取ったのは、私だけでしょうか。

 本来は、体調不良で行く予定が、崩落事故があったので出勤となり無視しようかと考えていたが、4月に一度も竿を出さずに終わるのは、釣歴の汚点であり、ダメもとで撒き餌をすると、釣れました「遊び人」が・・感謝・感謝です。

 気になって電話してみると、一面にグレが沸いているが食わないとのことv-40
 弁当船が来たので、昼からはカメノテを採るので12時に迎えを頼んでいるとのことでした。

 今日の三ノ瀬は、昼からは賑やかな音が聞こえるようです。あのカメノテ王と素浪人のペアーですから。
 体調不良を明日に延ばしましたが、何とかグレの顔を見て、夜釣りモードに入りたいと考えています。
 
 明日、体調不良を検討できる会員さんがおれば連絡を待っています。
 

















【2008/04/21】
URL | ベベ会長 #- [ 編集 ]

素浪人


して良いことと悪いこと

22日は、白岩回り。泊り客は二人だけでしたので、注文のし放題。5:30に迎えの支所の船が来て、乗り込んでいくと、いる!
いる!体調不良の二人組みが。

カメノテ王と話して、「岬のハナ」を船頭に告げると、普通は泊り客のリクエストの磯へ一直線に行くところですが、この日は違った。九州から来たという、底物6人組をヒナダンから降ろし始めてなかなか岬のハナへは行ってくれない。

底物を下ろし終えたところで、船頭が「ムロへ行くぜ~」とのこと。
あっけにとられて・・・・・「まあ、いいか」と心でつぶやく。
そうなると、メンバーチエンジの駆け引きが始まった。当然ながら体調不良の「遊び人」をサポートするのは自分の務め、刎頚の友ならではの厚い信頼関係を37年間にわたって築き上げている。

自分と遊び人は「ムロの船着き」、会長とカメノテ王は「北の船着き」に分かれて上がった。
朝早々に、グレがきて、そうこうしていると遊び人がイセギの良型を立て続けに3枚。
しかし、自分にはどうしても来ない。潮は、大潮。やっぱりカメノテ王が、動き出した。時機を失することなく、チンチン、カンカンとやって、納得の打果。で、ひとまず終わって釣りに戻ると、ぜんぜん来ないと遊び人は、お疲れ気味。

スルスルに変えて流したら、ヒット!
やっと来た。うれしかった!また、来た!

それを見た遊び人は、横に並んで、二人共スルスルで流していると、遊び人が巻き上げにかかり、自分の道糸を途中から引っ掛けてきたようだ。最初は、ほどこうとやっていたようだが、ついにカッターを取り出して、「パチ!」。

なんと、なんと、自分の道糸を切っているではないか。
潮が速くて、50メートル以上出していたから、30メートルくらいは切っている。遊び人曰く「ぼくの、針を切るつもりだった」。

怒るに怒れず、エサの残りを全部あげて、納竿としました。
にもかかわらず、一人釣り続ける

【2008/04/23】
URL | 素浪人 #- [ 編集 ]

素浪人


途中で、操作ミス。

つづき。

一人で釣り続ける遊び人に、ヒット!
魚が浮いてきて、抜き上げようとしたが、グレは重いので磯際へ、
もう一回やり直して、抜き上げたのを自分がタマ網でキャッチ。

なんで、玉を使わんながや、と聞くと、「イセギと思った」とのこと。

浮いてきた魚が、イセギかグレかの見分けがつかない人が、道糸とハリスの見分けがつくはずがない。納得でした。

【2008/04/23】
URL | 素浪人 #- [ 編集 ]

ベベ会長


 伝説を作った2人組の秘話
 やっぱり宣言どおり書きましなあ~「遊び人」名誉回復のため少しだけフォローしておきます。
 
 我クラブも30年余りの歴史がありますが、このOB2人組は、新たな伝説を作ったようです。
 その一つは、前日の三ノ瀬で昼過ぎにわざわざ支所船を呼び、某磯に船を着けさせ、船から2人共同で「カメノテ」をしこたま採ったようです。カメノテ用に船を呼んだのは、この2人だけでしょう。

 その2は、これは推察ですが間違いありません。当日の泊まりは2人だけですから、宿に入ると直ぐに「カメノテ」をゆがくよう頼み、風呂上り後、ビールを延々と飲みつづけ、管理人さんへわがまま放題の注文をしてクラブの品位を低下させたのではと心配です。

 翌2日に合流しましたが、釣果の割にはすこぶるご機嫌がよろしく、泊まり優先磯にもすんなり一緒に上がることができました。

 前日に十分ほど「カメノテ」を確保しているので、今日は釣りに集中すると思っていると、来ました・来ました名磯「ムロバエ」の二重合唱カンカン・コンコン・・ムロ2番の釣り人もボーゼンと見ていました。

 私は、カメノテ王と北の船つきに上がり、何とかグレの顔は見ましたが後が続かず、カンコンの誘惑にも負けず竿を出していました。すると、潮が引いた場所に「遊び人」の頭が見え隠れしています。

 遊び人も「カメノテ」かあ~・・と思いつつ何かおかしい???
 カンコンの音がしない・・気になって磯に上がって覗き込むと・・・
何と、私の特権であるe-283e-283の真っ最中。目が遇ってしまい、鼻をつまむと、「ニッコリ」と微笑み返し。

 しばらくすると、カメノテ王が竿を上げて海を覗き込んで、私に「べべ竿を出すな!!黄色い撒き餌が流れている」2人で大笑い。
 ・・と言うことがありましたが遊び人のフォローにはなっていませんね。ごめんなさい!!

 最後の締めは、船頭さんの一言。
港に着いて、車に道具を積み込んでも素浪人が来ないので、迎えにいくと40Lクーラーに満杯の「カメノテ」で2人でやっと運ぶことに。
私が採り過ぎよね・・・と言うと  船頭さん曰く【磯が白うなった】
伝説の2人組は島への出入禁止とならないようホドホドで頼みますよ。

【2008/04/24】
URL | ベベ会長 #- [ 編集 ]

カメノテ王


恐るべし「遊び人」…v-294

名磯「ムロバエ」で、早々とカメノテに挑んだ言い訳をします。
いくら「カメノテ王」でも、やはり釣りが第一、カメノテは第二です。
しかし、会長が記したように我が釣り場のすぐ横に「遊び人」が白いケツを突き出して、しゃがんでいたのです。しばらくすると、私の狙っていたポイントに黄色の浮遊物が帯状に漂流し始めたのです。マキエの集まる潮だまりが○○○だまりに成ってしまったのです。v-292
このまま釣りを続けるとウキが黄色に変色しそうだし、i-276グレが釣れても口元に黄色いものが付いてたら、食べる気がしないし…と考えて、早々とカメノテ作戦に切り替えたのです。
v-40恐るべし「遊び人」…  1人は道糸カットで、1人は排泄物作戦でと2人の競争相手を脱落させたのは見事です。e-68
ちなみに、その少し前に会長は裏の方でe-283ひっそりと済ませたようでしたし、私もその後でこっそりと済ませました。「出もの、腫れもの所かまわず…」とは言いますが、大きな磯では場所を考えましょうv-290   …と書くと、私の幡多仲間からクレームが出そうなので、このへんで、報告打ち切りとします。

【2008/04/24】
URL | カメノテ王 #- [ 編集 ]

遊び人


  沈黙は金。弁解は一切しませんが、言わなければならないことが一つだけあります。あれだけ僕の「べべ」のことを書きたてている割には、その「現場」の周りの亀の手をカンカンと平気でかき集めていたのは誰ですかねえ?
 だしが効いて格別の味に仕上がっていたことと思います。

 いかん、すっかり忘れちょって、自分もご相伴にあずかってしもうた!

【2008/04/25】
URL | 遊び人 #- [ 編集 ]

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する