FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

リハビリ釣行 

2011/02/25 17:09 [金]
category: 独り言

 23日に遊び人先輩のリハビリを兼ねて島まで行ってきました。
 予約時では、10人とのこと平日なのに爆釣情報で結構な人数。10時には支所船で乾杯!!後、爆睡。目が覚めると満員御礼の状況ではないか??・・・船頭さん曰く、「嫁さんが仕掛人さんから予約があると、人数が増える、「福の神」じゃ~・・と言いよった。」・福の神は大事にせえ~よ!!と心で叫びながら、支所船は出港。

 ところがだ??磯廻りのムロに着くと、東よりのウネリで南側は全滅。ムロもヤバイ状況で、年よりはパス。
 再度、船頭さん・・「お客を連れてきてくれるのはありがたいが、波まで連れてこんでも」・・???

・・で支所船は、勇気あるお客を下ろし、姫に・・ここも結構なウネリで、同じく勇気ある・・で、残った我々は、安全第一で白岩へ。
 渡礁したのは、20数年の釣行で初めての避難港の前という磯。左に白岩のハナレ、右に酒盛りバエがあります。
 ↓仕掛人のポイントです。左に白岩ハナレがあります。
H23,2,23(3)
 ↓遊び人さんのポイント。右側に酒盛りが見えています。全体的に浅いですが、潮のとおしも良く期待が持てました。
H23,2,23(2)
 ハナレですが、1人渡礁していました。平日ですが主要な磯は、全て上がっているようでした。竿は曲がることはなかった。
H23,2,23(4)
何と、仕掛人の釣果です。帰って計ると47cmありました。渡礁し撒き餌を作り、竿を出そうとしたとき、今日は予備で行こう・・・と思い直し2号竿に予備リールをセット。
 なぜか、ハリスも2.5号の大仕掛けで棚は、2ヒロ半でスタートした。数投目にうき入れがあったが、こっちを向かず、痛恨のチモト切れ。
 ハリを結び、同じように流すと、ゆっくりのうき入れで、がっちりと掛かり重量感の有る締め込みが数回あったが、大仕掛けを信じ、糸も出さず、右の沈み磯を注意しながら、数分間必死に耐えていると、ゆっくりと浮いてきて、リールが巻けるように。
 遊び人さんが、一発で掬ってくれました。完全に息が上がって、暫くは放心状態でした。
H23,2,23(1)
 久々の、イシダイの刺身です。皮は湯引きにしてポン酢で・・・まっことビールが進みました。
 今回の釣行では、安全が頭をよぎり、ムロに上がることを躊躇したため、遊び人さんには大変失礼をしましたが、あの波では、上がろう!!。。の言葉はでませんでした。ゴメンナサイ!!

 最後に、船頭さんの「頑張っておったら釣れちょったに」・・の言葉が心に残っているので、明日は、1人で頑張ってみようと・・思っています。
H23,2,23(5)
trackback -- |  comment (0) |  編集

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する