FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

天気は最高 

2011/02/17 19:20 [木]
category: 独り言

 16日(水)に単独釣行となりました。雪の影響が心配で、早めに出発した5963号は、10時過ぎには支所船へ、お客は泊り6人を入れて10人とのことでした。
 先客が居り、船底で1人爆睡し弘瀬に着いたころデッキに上がると・・??・・何じゃ~~!!10人以上のお客さん。
 割り込みを決めて、のんびりと・・風は無いが南からのウネリが入っていたが、釣りには支障がなく、次々と泊りから下ろし、ノコ廻りは終了。
 カガリバ~チョボです。
H23,2,16(2)
 仕掛人が渡礁したのは、大小の西にあるナダレだったかな?とりあえず船頭さんの勧めがあったものですが、前が斜めになり、足を滑らすと一直線にドボンです。直ぐ東にドボンバエがあります。
 サラシが左右から巻き込み仕掛けがなじまず、難しい釣りでした。ここでは、サンタの3連発に遭遇し、即、弁当船で磯替わり。
H23,2,16(1)
 次に渡礁したのが、宮ノ下で、のび太バエでした。潮はゆっくりと白岩方面に流れていて期待できました。
 両サイドにも釣り人が。最初に竿を曲げたのは「スマ」でした。刺身にグーですから血抜きをしてクーラーへ。
 その後は、竿1本で餌がなくなり出し、タナが深いの判断でスルスルで流していると、竿先にかすかな当たりが出て、35クラスの口ブーをゲット。せめて両目と思いながら釣り続けたが、両目が開くことはありませんでした。
H23,2,16(3)
 早めに、諦めてカメノテを少々確保し、一人反省の仕掛人でした。ノコ廻りはあまり良い釣果は無かったようでした。チョボが結構釣っていたようです。
 写真は、カモヒメですがムロ廻りは、平日にも関わらず大勢の釣り人で満員御礼の様相でした。釣れている磯が限られているような気がしています。見てのとおり、「ベタ凪」ではあ~りませんか!!決して仕掛人が風・波男ではありません・・ことが実証されました。ほんなら「誰ぞ」・・答えは「 」・・言えません。
H23,2,16(4)
trackback -- |  comment (1) |  編集

この記事に対するコメント

仕掛人


 ごめんなさい!!・・釣れてなかったは、訂正します。
 支所船のHPを見ると釣果があったみたいです。最初に迎えの船に乗り込み、ウトウトしていた時、お客の話では、めっそうなことはないと思ってしまいました。(チョボは車庫でちょっとだけ話して確認した)

      大変、失礼をばいたしました。

 

【2011/02/18】
URL | 仕掛人 #- [ 編集 ]

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する