FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

第3回大会 

2008/03/23 13:00 [日]
category: 大会

3月22日(土)沖ノ島、姫島周りにて、クラブ第3回大会を行いました。
参加者17名 プラスオープン参加者2名 他のお客さん=底物2人
沖ノ島周辺の喰いは、上物は全般的に釣れていなくて厳しい条件下。
天候は、風なしうねり少々。我が嵐を呼ぶクラブとしてはめずらしく釣り日和に恵まれました。
クジ1番~10番が南のハエ~タカノス、11番~17番がカバ~ヨウチエン
釣れたのは、タカノス高場、ウンドウジョウ、ヨウチエン。このうち大会1位となったのは、ヨウチエンで42.0cmの癒着マンさんでした。他魚の部は、サンノジ44.1cmの遊び人さんでした。
癒着マンさんは、三の瀬の苦汁の溜飲が下がったのでは?少しだけ?

気にしているなるのは、年間順位。
同ポイントや対象順位不在など、審議が必要ですのでしばらくお待ちください。
横好きさんに報告申し上げます。飛び込み幹事はボウズでした。
trackback -- |  comment (5) |  編集

この記事に対するコメント

べべ会長


 飛び込み幹事さんお疲れ様でした。そうですかボーズでしたか?会長のシナリオにご協力頂き感謝します。これで、本年度の優勝者は、ミリ単位で決まりそうですね。

 と言う私も1枚釣れば上位入賞がありますので密かに狙っていましたが、完敗でした。当日のくじ番号は8番で、取らぬタヌキの何とかで、南のハエからカメ・・で穴の口前当たりか・・ヨシ・ヨシ
 ・・がウネリがあり、支所船は北側に回って、マサバエ、運動場までで6人上がり、次はタカノス高場に、何とラッキョマンと上磯しました。

 今大会まで3連敗で、その内2回は同じラッキョマンと一緒でしたから、その時点で4連敗の4の字が、大きく頭をよぎりました。
 釣り始めると直ぐにラッキョマンがグレを釣り、連続してイセギをゲットするなど期待が持てました。

 私も弁当船までにイセギ2枚を釣りましたが、恋しい・恋しいグレの姿を見ることはなく磯替わりも考えましたが、船頭のクレ1枚が3箇所だけ・・の声で止めました。どうも前日に仮眠所での宴会で食したグレの水炊きが邪魔をしており、裏に回って得意のe-283を済まして後半戦に突入。

 ・・がそのころから潮が突っかかってきだして、磯際でイセギを3枚追加したのみで納竿時間を向かえてしまいました。ラッキョマンのグレ1枚にイセギ6枚は、さすがです。

 今回は、無いこと「上天気」でしたが、釣果が寂しかったようです。前日からの連チャンの金庫番さんは、クーラー一杯のカメノテ
遊び人さんは、今回の大物賞狙いの「サンタ」おめでとうさんでした。オープン参加の善良な中○、森○さんは、これに懲りず又参加してください。総会は4月中に開催するようです。
  会員のみなさんお疲れさんでした。

【2008/03/23】
URL | べべ会長 #- [ 編集 ]

癒着マン


「人騒がせな女房の一言」
 キツはこれまで食べたことがなかったのですが、グレの部で賞に入れないことを想定して、他魚の部ネライで持ち帰ったキツを、初めて食べてみることにして、昼過ぎに捌こうと台所にもってきてからのことですが、
「あら、グレもう1匹釣っちょったが?」「アホ、見たらわかるろう、これまで食べてきたグレと違うろうがえ、キツよえ、キツ」「え~、全然わからん、グレやないが」
 そういえば取り込むときギラッと白っぽい姿でキツと思い込んでから、なんの疑いもなく持ち帰ったのですが、よく見るとエラの所に黒い印があるし、尾はきれあがっています。また、取り込んだときの印象と違ってグレと同じ黒くなっています。
 もしかして尾長では!もし尾長やったら、2度と釣れそうもない50センチオ-バ-です。魚拓の準備も必要です。ウロコ取りの手を止めて、思わずベベ会長に電話を入れました。
「キツって、エラに黒い印がありますか?」「あったと思うぜ、ウロコと取ったらキツは白っぽうなるき、すぐわからーえ」
 というやりとりで、すっかり我に帰りました。人間のサガというのは釣る時だけではないのですね。
 しかし、片身を焼き切りにして、たまねぎと青ねぎたっぷりのタタキにした身は、くさみもなくものすごく美味でした。残りの片身は、サケの切り身ぐらいにして醤油、みりん、酒を合わせたタレの中に入っていますので、一夜干しして食べようと思います。
 そして、いま一番楽しみにしているのは、沖ノ島小判さん(先輩会員ですが勝手にネーミングしましたすいません)に教えてもらった、沖ノ島小判が、今できあがりつつあります。今回はゲジゲジ感がないようですよ、ウフフフ。

【2008/03/23】
URL | 癒着マン #- [ 編集 ]

金庫番


想い出

昭和52年、県庁磯釣りクラブの発足からお世話になり、やっと卒業することになりました。

この間、たくさんの出来事や得がたい友人を作ることができました。自分の思いは、「仕事と遊びは割り切ってやる」ということを信条としてきましたので、何事にも一生懸命に楽しいお付き合いをさせていただき、クラブの皆さんに感謝しています。

会長さんは、重石が取れて、ホイホイと身勝手な行動をすることができるようになったと思っているかもしれませんが、そこはキッチリと手を打ってあります。
私の忍びの者は転出しましたが、こんどは家老を見張り番に残しましたので、ご自愛されますようお祈りいたします。

クラブの末永きご発展を期待しながら、またの釣行を心待ちに浪人生活に入ります。ありがとうがざいました。

【2008/03/31】
URL | 金庫番 #- [ 編集 ]

ベベ会長


 新年度がはじまり、新職場に異動された会員さんもおられますが、4月1日からオールデイフリーマンになられた金庫番さん長い間お疲れさまでした。
 
 その間、幸いなことに公務でのご一緒はありませんでしたが、私的面では大変お世話になりました。・・しかし・・腐れ縁はこれからも続くと思います。
 体力・飲酒力は、まだまだ衰えてはいないようですし、どうも、新信条は「遊びは、体力と資金が続く限りやる」・・と替わったようですので、私一人では資金力でもちません。役員の皆さんは一つご覚悟のほどをよろしく。

 金庫番は、私に最後っ屁をかまして見張り番を配置しましたが、そこは、幡多同士ですから既に得意のマインドコントロールに入っています。
 
 それと、会員の皆様にお知らせです。ペンネーム「金庫番」は3月末日で消滅し、4月からは「素浪人」として復活するようです。

 

【2008/04/03】
URL | ベベ会長 #- [ 編集 ]

素浪人


会長さんには、過分な慰労のお言葉と気体(期待)に満ちた励ましを頂きまして、痛み入ります。
4月1日からは、農作業に精を出しておりまして田植えの準備は段々に進んでいますが、勤務時間がありませんので、いつ始めて、いつ終わるか、ケジメの無い生活になっています。

が、決して磯を捨てたわけではありませんのでご安心ください。もしかして、居ないほうが気苦労が無くてよいと、お考えになっているかもしれませんが、中途半端な会員さんがたくさんおられますので、会長さん1人にご苦労を掛ける訳にはいかないでしょう。
ただただ、その想いのみです。

それと、雨・風男の怨念を止めることが出来るのは、自分をおいて無い、と自覚しておりますので、会員の皆さんに少しでも楽をさせてやりたい、とも思っております。

晴耕雨読とまではいかなくても、「凪釣適酒」の生活を出来ればと考えており、日和のよい日にぶらっと出かけていくつもりです。
誰かさんのように、我先に、釣果だけを求めて、目が血走っているような釣りだけはしたくないと、磯大明神にお誓いしました。

ということで、4月8~9日は沖ノ島で泊まってのんびりと過ごしてきます。
みなさん、勤務時間中のブログへの「書きこ」は禁止ですよ。まじめにお仕事に励んでください。

【2008/04/04】
URL | 素浪人 #- [ 編集 ]

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する