FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

やっぱりか?? 

2010/12/20 12:03 [月]
category: 独り言

 何となく、支所船のHPを覗いてみると、何かおかしい??・・と言うのも12月の本番に入って、私が釣行した日は、4日、11日と18日であるが(毎週か!!)その内、11日の釣果情報は、「南西の風でうねりがありました。目立った釣果はありません」18日は、「沖の島全体に3,4枚の釣果だった」・・でたった1行で終わり?
その翌日の釣果情報は、どこそこで何枚と賑やかなこと!!。今シーズンも風・波男は健在のようです。

 このままでは、誰も相手にしてくれないような気がし出して、今週は静かにしておこうかな??と考えています。まっこと、今週の土・日で天気も良くて、釣果があれば、真剣に悩むことになりそうです。

 今日は、朝から忘年会でクジ引きをした商品の引き換えで忙しく、・・本来の仕事はちょっとだけお休みさせてもらっています。総額20万円でタラバガニ、ズワイガニ、数の子等の年末商品です。私は、ホタテの生が当たりましたが、部下の職員から潤んだ眼差しで「替えて~!!」・・と言われ、ついつい「良いよ~・・」で「野沢菜」に替っていました。(そこらへんの記憶が??・・でした。)
trackback -- |  comment (2) |  編集

この記事に対するコメント

癒着マン


 18日は、11月の大会以来、久しぶりの島行きということで、期待マンマンでしたが、島に着いてみると大風で本命にも嫌われ、2連敗となってしまいましたが、初めての体験が2つありました。
 1つは、イシダイを釣り上げたこと。40チョイくらいでしたが、刺身は最高で、中骨は水たきに入れて、と余すことなく食べつくしました。
 2つ目は、ダツの逆襲にあったこと。釣り上げた後、針が簡単に採れそうだったので、そんなに気にもせず手を入れたところへ、いきなりガッツリと噛まれてしまいました。あわててのけましたが、左の親指と人差し指の先からは血がどんどん出てきて、カットバンも、縦にしないといけないと水気ですぐ取れてしまい、用をなしません。ティッシュで押さえても中々止まらず、30分以上も押さえたままの状態でした。
 ダツをよくよく見ると、タチウオと同じように三角状の鋭い歯をもっていることを知りました。また、早朝からのビールでアルコールが残っていたのが、中々血が止まらなかった要因かも。今でも、シャンプーは右手だけでやっております。
 年内には、何としてもこのリベンジを果たさないと正月が迎えられません。

【2010/12/22】
URL | 癒着マン #- [ 編集 ]

仕掛人


 おまけを、一つ追加しておきましょうか!!ほぼ意欲も無くなりつつあるときに、「おーい」の声で振り向くと、癒着マンが50クラスのべべたれを釣っていました。

・・フッと二代目のレシピを思いだし、急いでナイフを持って、下りて行き、腹を裂くとパンパンに張った胃袋を切り、中身を出して、ビニールに入れて持ち帰りました。(本体は、海にお帰りです)

 間の悪いことに奥さんがそれを見つけて、処理する間も近寄らず、・・・さあっと湯がき皿に盛って、七味と特性ポン酢をかけると
出来上がりです。

 臭みも無く、コリコリ感があって、結構なおつまみができましたが、奥さんがかん口令を発していたようで、誰一人して、箸をつけることなく一人でたいらげてしまいました。

【2010/12/22】
URL | 仕掛人 #- [ 編集 ]

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する