FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

幡多路まで 

2010/11/01 10:56 [月]
category: 独り言

 週末は、家族で実家まで・・・途中の佐賀の海岸は、台風並みのさすがに道具は乗っていません。今回は、酢みかん(田舎では、「ゆうこう」と言う)を収穫に行ったもので、酢を絞って自家製のポン酢をつくるためでした。

 仕掛け人なりのこだわりがあり、醤油は幡多の「まるばん醤油」の濃い口・・で分量は、得意の「適当」・・昆布と鰹節で出汁をとって、酢とのブレンドで出来上がり・・まっこと全てが適当のポン酢ですが、結構、重宝しています。

 段ボール2箱分を収穫し、日曜日の午後に5963号は幡多を出発・・・途中で休憩を挟みながら久礼まで帰ると高速インター近くから渋滞???、全く動く気配はナッシングで、娘が持っていたDVDを見ながら1時間を掛けて久礼トンネルを抜ける羽目に・・とほほの心境でした。今朝の新聞では5台の衝突事故のようでしたが、数える限りでは、観光バスを含め7台が路肩に止まっていたような??雨天時の運転は注意が必要と痛感した1日でした。

 帰りは、波も収まりつつありましたので、今週末は大丈夫かな?・・と思いますが、島はまだ早いようです。この時期は、やっぱり足摺の東磯ですな!!型は当てになりませんが、数は上がっているようです。
trackback -- |  comment (1) |  編集

この記事に対するコメント

山猿


11月4日、宇佐クロハエ
前日、ミョウトにありし客が昼前に帰るとき「クロハエはよう竿がまがりよった」との言を残していったという船頭の話でクロハエを選択。一番船の客は7人で競合もなし。
6時前に渡礁。まだ暗い。船着きから右に降りたところに釣り場を決めてえさまき。何投目かのやっと浮きが見えるようになったとき浮きいれがあり、あがってきたのが型のよい穴グレ、後で計ると43cmをちょっと越す、宇佐で初めての40cmオーバーでありました。その後は、手のひらサイズのグレ、アイゴ、サンタ、小さいエガミ、カワハギ、ダツなど生体反応はありましたが、持ち帰ったのは、最初のグレと32cmのグレ、カワハギ4尾、エガミ1尾。
グレもおるにはおるけんど、明るうなったら穴からめったに出てこんのとちゃうやろうか?
以上、ご報告まで。

【2010/11/05】
URL | 山猿 #- [ 編集 ]

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する