FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

弘瀬の花火 

2010/08/15 22:07 [日]
category: 独り言

 盆休みで田舎に滞在中、いつもの病気で支所管理人に電話。土曜日は出船するとのことでとりあえず予約。
 当日、支所の駐車場は満杯で、昼釣りかと思い切りや支所船は係留中??お客は○田Jrも含め7人であったが、その他子供・女性等がゾロゾロ乗船して、その中には管理人や支所船Jrもおり、弘瀬の花火大会とのこと。

 今回は一人釣行のため、白岩の岬ノハナを希望し、支所船はヒトツバエからウチガシラへ○田Jrを降ろし、岡崎のお客を姫の運動場経由で岬ノハナへ。結構な西の風で×・・・(無理)・・で宮の下に。(花火見学を含む)

 久々の部長室で竿を出したが、潮はゆっくりと弘瀬向きに流れ、竿1本半で流すと第1号はサバ、連続でスマ、数投目に本命のイセギをゲット。連続してゲットしたが、部長室は狭く、足元で暴れてサヨウナラ!!爆釣祈願をし、夜釣りをスタートしたが、うねりが着いてきて部長室は波を被りだし、一段高い場所に避難。そこも後ろからは波が駆け上がり、ずぶ濡れとなり、避難を余儀なくされた。満潮は9時頃で当分竿は出せないと判断し、濡れたズボンを乾かすことに、パンツ1枚でビールを飲みながら、ふっと思い出したのは「粗チン品評会」ノコでやったら宮の下もありかな??・・でフリチンでビールを飲んでいる仕掛人でした。

 ところが、9時前からドーン・ドーンと本格的な花火が打ち上げられ、磯を明るく照らし出されると、フリチンで座っている姿が鮮明に・・・急いでパンツを履き、花火見学としました。

 竿が出せたのは、1時頃であったが時々足元まで膨れ上がってくるため、集中して釣りが出来ず、潮もほとんど動くこともなく3枚の貧果で終了してしまいました。ただ、波を心配しなければ夕まづからの釣果は期待できます。(ポッちゃんを入れたら5枚でした)
 弘瀬の花火は、本格的ですぞ~~。宮ノ下は一等席で真上でドーン・・と大迫力の見学ができます。毎年14日みたいですから楽しみにしておきます。
trackback -- |  comment (0) |  編集

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する