FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

ぼちぼちでした 

2010/08/08 17:56 [日]
category: 連絡事項

 秋磯探検隊からの報告です。ラッキョマン・癒着マン・仕掛人の少数精鋭隊が編成され島まで行ってきました。
 3人のみが、当日は8人!!・・ジンクスは生きており管理人はホクホク??ってか、換え玉、愛媛の御仁、○田JR・・知り合いばかりでした。

 支所船は、頼まれたお客を黒ハエに下ろし、希望どおり白岩へ・・厳しいかな?・・と思いつつ初心貫徹で岬のハナへ渡礁した。船付きへ仕掛人、高場にラッキョマンと癒着マンに分かれた。先端部は風があり汗が吹き出ることはないが西日が当たり、しばし体力温存とした。癒着マンは、サバかスマで宴会のため醤油持参とのこと。

 ラッキョマンが竿を振り第1号が・・何と「スマ」!!「こじゃんと冷えたビールにスマの刺身」脳裏をよぎり見ていると、癒着マンが掬い玉を構え・・・ラッキョマンが竿を倒し・・の瞬間・・竿先が・・ボーゼンと立ち尽くす癒着マンが居ました。その後、醤油の出番はありませんでした!!

 刺身「なし」の宴会後、夜釣りをスタート。潮は姫向きに流れ、船付きは流すポイントが限られるので潮変わりを期待しつつ打ち返しをしていると、ラッキョマンが連続でタマメをゲット。本日の本命は癒着マンが連続でゲットし、1人かやの外(涙)棒ウキ会長からの激励電話で第1号をゲットしたのは9時過ぎで、ポツポツと拾い釣りをしたが潮は変わらず、途中で雨や愛竿がバキーンのハプニングやで1時まで休憩。目が覚めて竿を出すと潮が変わっており、少し張り気味に流すと、わずかにウキが沈む程度の引きで連続してゲットできた。「これから」と期待したが、ウネリが出て足元まで駆け上がり出し、再度の休憩。4時すぎから波が収まり、勝負を掛けると潮が変わっており、「必殺ピカピカウキ」で2枚追加したのみで終了となった。

 今回の竿頭は、癒着マンで3人で21枚の釣果でした。迎えで船頭さんに聞くと、他は1~2枚程度でかんばしくなかったようですが、今からは白岩廻りがメインになりそうな予感がします。
 
trackback -- |  comment (1) |  編集

この記事に対するコメント

癒着マン


 ラッキョマンがスマをヒットしたとき、頭の中には、条件反射のように刺身になった姿とビールが描かれておりました。すぐにタモを持って待ち受けたのですが、磯際に寄ってきてからも走る勢いは強く、タモを出すタイミングが中々計れませんでした。ラッキョマンの声で掬いにかかったものの、敵もさる者、タモの一寸先を一気に走り、目の前から逃げ去っていきました。
 その後、夕餉までの間、竿を振り続けましたが、反応はなくガックリ。
 考えてみますに、ここ1~2年の間、タモを使う機会がほとんどなかったのが、どうもタイミングを計れなかった要因では?このショックが尾を引き、夜の磯カニにも自家製の網から逃げられ、ゲットすることができませんでした。

 ところで、昨夜は、ラッキョマンから頂戴したタマメとイセギをムニエルにして食したのですが、この食べ方では圧倒的に、タマメのほうが激ウマです。皮のところはパリパリと香ばしく、肉厚の身はホクホクでした。残りの片身は、豚肉の代わりに空揚げにして酢豚にする予定にしています。

【2010/08/09】
URL | 癒着マン #- [ 編集 ]

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する