FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

続き 

2010/07/05 09:21 [月]
category: 連絡事項

 コバエの爆釣は、当日の夜釣りに来る癒着マンに伝え、コバエに上がるよう伝えていました。
 気になったので電話してみると、コバエは波があり危険なので、裸の船着きの横に渡礁??しているとのこと。
 またまた気になり、本で確認すると確かに上がれそうな磯はあるようで、朝まで大丈夫かな??と思っていましたが、癒着マンはどうでしたか??

 2代目さんの18枚は驚きでした。今シーズンは絶好調みたいでおめでとうござります。興津~島で2桁釣果やタイの爆釣などうらやましい限りですね。今週末の支所船廻りは、裸ですなあ~!!ウシシシ・・

 ところで、遊び人先輩のリハビリはどうなっていますか??近況報告でもお願いします。
 
trackback -- |  comment (6) |  編集

この記事に対するコメント

善平


もう、5年位前のことになるでしょうか・・・。
二代目さんの釣果について、思い出されることがあります。

宇佐の「ミョウトバエ」に、11月初め頃からせっせと通って、ボツボツとグレの顔を見ることが出来だしたので、そろそろ本番突入かと、楽しみにしていました。

ところが、二代目さんが40センチ~45センチのグレを根こそぎ釣ってしまい、良い目を見ることが無しに、そのシーズンは終わってしまいました。

宇佐は、沖ノ島と違ってお魚さんの数に限りがあります。

宇佐と違って、興津や沖ノ島は、魚影も濃く、そんな心配はありませんが、「5年に一度の当たり年」かもしれませんので、新記録の達成が期待できます。うらやまし~い!

3日の釣果は、35センチのグレを2枚でした。

それと、せっかく頂いたサバですが、どうもクーラーから出していた時間が長かったようで、うまく処理できませんでした。ご厚誼にに報いることが出来ずに残念です。

今週も、新居神社の夏祭りが15日ですので、11日の6:00から地区総出のお宮の掃除があるため、夜釣りが叶いません。

【2010/07/06】
URL | 善平 #- [ 編集 ]

善平


とうとう、二代目さんが登場しました。

島一渡船ホームページの釣果写真に、50.0センチのイセギを重そうに、やっとこさ抱えて、夜釣りの厳しさを乗り越えた満足感が伝わってきます。

これは、紛れも無く沖ノ島を愛し、地域の発展に私財を投げ打って貢献した証でもあります。早速にも、お上に上申して、「磯釣り特使」に任命されるよう、特段のご配慮をお願いするものであります。
その役回りは、当然ながら「仕掛人」さん以外には居りませんので、段取ってください。旨い酒を、飲みましょう。

【2010/07/07】
URL | 善平 #- [ 編集 ]

仕掛人


 まっこと載っていますね。じっくり見ると、なかなか・・普段と違うさわやかな顔で・・

 支所船の釣果写真では、初代金庫番、ラッキョマン、に続いて3人目となります。うらやましい~限りです。

 善平先輩から命を受けましたので、祝賀会ではなく「イビル会」を段取りたいと思います。
    ・・・改めて案内ということで・・・

【2010/07/07】
URL | 仕掛人 #- [ 編集 ]

二代目


 恐ろしさを隠してお礼言上
出張から帰って、支所ホームページを開き、良い気分でブログをながめてみるに、何やら恐ろしげなる、称賛(硝酸かも)の書き込みをいただき、恐縮(文字どおり「恐ろしくて縮こまる」の意)の極みです。飲み会はうれしいですが、冷静に飲みましょうね。特に五ミリメートルの話はご法度ということで…。
 それにしても、週末は、名人の皆様方にお供したいと思っていますのに、また二桁くらい釣れたらどうしよう???

【2010/07/07】
URL | 二代目 #- [ 編集 ]

癒着マン


 3日の夜釣りの疲労がたまり、しばらくぶりに覗きました。
 当日は、善平さんとバトンタッチする形で出かけましたが、昼ごろから波がでてきたということで、船は大きくバウンドしながら進みました。
 白岩周りでしたが、その方面は波で上がれないため、まず東のハナに3人組を、ジュニア2人組をソトガシラの近くに、愛媛の2人組を三つバエの高場へおろし、1人残った私はその頃、前夜の歓送迎会の二日酔いと船酔いが合体し、船尾で直接マキ餌をしている状態でした。
 コバエは無理でしたので、ソトガシラの隣とか裸のハナレとか、船頭も思案してくれていましたが、結局、風裏になる裸の船着きとコバエの間のハエに上がりました。
 上がった直後から大雨になり40~50分くらい傘をさしてじっと待ち、雨があがってからやおら開始、ウキはポンポン入るのですが40センチ前後のサバ、サバ、またサバ・・・
 7~8本くらいはクーラーに入れましたが、その後は全てリリース(何本釣ったかわかりません)、3:30頃からのは昼の刺し身にできるのではと思い、3本追加してクーラーに入れました。
 これで終わりやと覚悟していた、4:15分にやっと1枚来ました。もしや3位になるやもと思い、船頭に計ってもらうと45.5センチでした(ちなみに賞金は2位までだそうです、従って、ただいま2位は善平さんの49.5センチですよ)。
 隣の船着きの2人組も同様の状況でした。愛媛の御仁も4枚だったようです。
 足場が狭く、荷物を置くと横になって寝れない状況でしたので、昨日までは筋肉痛で階段をようよ上ってました。
 今週末と次は野暮用で行けませんので、次回は24日かなと考えています。

【2010/07/08】
URL | 癒着マン #- [ 編集 ]

遊び人


久しぶりにブログを開いてみると、「50センチ」とか「45.5センチ」とか僕とは「別世界」の景気の良い話ばかりですね。その中に「リハビリの近況を!」と言う書き込みがありましたので報告します。
 5月21日手術をし、6月1日に退院、その後は2週間に1度のレントゲンによる経過確認と3日に1度のリハビリ通院を続けてました。今は「1月に1度のレントゲンによる経過確認」となっています。
 理学療法士、主治医ともに「手を上げて、肩を回してみて!」と言われて僕が余りにも軽がると手を上げたり肩を回したりするのて、目を丸くして驚いてました。
 僕が「折れた直後から『本当に竿が振れんかやってみろ!』とか『試しに肩をまわしてみろ!』とか言われて『リハビリ』をやらされ』ましたから!」と説明すると、訳が解らず「きょとん」としてました。
 調子に乗って「もうそろそろテニスとつりの肩慣らしを?」と持ちかけてみましたが、「手術後最低3ヶ月は駄目!」と冷たく言い放たれてしまいました。
 ご心配をおかけしましたが、今は日常生活にはなんら支障なく暮らしております。ただ他にすることも無いので、つい食べすぎたり飲み過ぎたりするので、それのみを自重する毎日を送っている次第です。

【2010/07/09】
URL | 遊び人 #- [ 編集 ]

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する