FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

写真ができました。が! 

2008/01/19 17:33 [土]
category: 大会

はっと船長撮影の写真をアップします。
ピンボケなのか、レンズが曇っているのか塩梅よく顔がわかりません。

クラブ集合写真’08


by伊佐 2008/1/12
trackback -- |  comment (12) |  編集

この記事に対するコメント

ベベ会長


久々にブログを開けて見ますと、第1回大会終了後の某会員の投稿記事には、一部不適切な内容がありますので、ここで訂正しておきます。
 
 何ですか??目の覚めるようなウキの消し込みがあり・
・・優しくやり取りしながら・・美しいイセギが顔をみせてくれた・・そんな夢が現実になる日を待ち続ける・・・
ですと!!!
 そうですか??あれは「夢」なんですね・・確か、泊まり優先の方が上がった三ノ瀬2番裏に船頭の勧め???で
カメノテ王と上がり、イセギ31枚は夢でしたか。・・・
それは、それは、大変失礼しました。

 その夢に嫉妬して、翌日に「ラッキョマン」「遊び人」と支所船で行った私も多分「夢」だったと結論づけしました。
 夢の割には、いつもの北西の風21mで釣りにならなく
やっと顔を見た程度でしたが、夢だから良しとしています。

【2008/01/21】
URL | ベベ会長 #- [ 編集 ]

山猿


?????? 19年の漢字は「偽」でしたが、20年のクラブの漢字は「疑」になりそう。夢か現かおいらにはとんと????。夢精と射精に生理的な差異はありませんが、手応えにおいては・・・違うはずと思います(夢精は忘れるばあ昔のことで、断言しかねますが)同じく、浮きの動きも夢とうつつでは、違やせんろうか。今年の漢字が「疑」にならんように、守屋証人の宣誓tに倣い「何事も隠し立てなく」、知事の名前の如く「正直」な釣行報告を期待いたします。

【2008/01/22】
URL | 山猿 #- [ 編集 ]

金庫番


地球環境の異変

先日、沖ノ島の磯で出会った姫路の根岸さんとのお話です。

前日に二並びの東のハナに上がっていて、とんでもないものに遭遇したとのことでした。
よくよく聞いてみると、なんと「アザラシ」が目の前に現れたとのことです。

「本当ですか?」何度も問い返しましたが、「間違いない。自分は水族館が好きで、よく行っているので、アザラシとオットセイの見分けもつくし、本当にびっくりした。」
とのことです。

アザラシは、撒き餌をしてエトリが出てくると、小魚を追いかけて現れて、グレもイセギも食いがパッタリと止まったそうです。
沖ノ島には、キビナゴが豊富にいますので、これを食べてしまうまでは、長期に滞在されるのではないかと、心配もしています。

やはり、地球環境が大きく変わってきているために、こんな今までに無い現象が起こってしまうのでしょう。
グレはいつまで釣ることができるのでしょうか?北陸地方や東北地方に遠征しないと釣れなくなったら、沖ノ島支所の行く末が心配です。そんなことにならない様に、会員の皆さんは、もっと、もっと、地球温暖化を止めるための行動をするべきだと考えます。

これも、夢であって欲しいものですが、現実は、厳しく受け止めましょう。

【2008/01/22】
URL | 金庫番 #- [ 編集 ]

名なし


私の知ってる金庫番さんのお顔は、デスクで仕事をしているとき、ひな壇に座っているときの厳しい顔と、飲み会で見せる満面の笑顔の2つです。
でも、前出のコメントを書いたときのお顔はどうだったのでしょか。
根岸さんの「あざらし」のお話の様子は、まるで遠くを見つめる目で語りかけるようなお顔を創造して…。

いやいや、べべ会長のイヤミ攻め、山猿先輩のいやらし厳しい指摘に、地球環境まで味方に付けて話題を変えているのではないでしょうか。さすが答弁慣れされています。

と、ある会員さんが言ってました。
私は、地球環境のことを考えます。まじっす。

【2008/01/22】
URL | 名なし #- [ 編集 ]

幹事


今のコメント(名なし)は、私です。
変なこと書いたんで、あせって名前入れるの忘れてました。(;^_^A アセアセ…

【2008/01/22】
URL | 幹事 #O2AJ56Mg [ 編集 ]

ベベ会長


この大風の日に沖ノ島支所にいっている会員がおります。
久々に復活した棒ウキ名人と漁行くセンター長コンビみたいです。
 
 棒ウキ名人は、ハツフク、漁行く長はバラス浜でずぶ濡れでそこそこ上げているとの事でした。詳しくは当人達の報告があると思いますので楽しみに待つことにしましょう。
 明日は、「アザラシ探検隊」を編成しましたので、「姫島」の調査に行くことにしています。

 

【2008/01/25】
URL | ベベ会長 #- [ 編集 ]

カメノテ王


 「アザラシ探検隊報告」が、まだ出てないと云うことは、結果は推して知るべし… かな? 
 岡野(伊佐)のHPを見てると1月26日高知市〇〇さん(替え玉マン)小バエで1人6枚との釣果報告がでてました。チョコチョコ1人で行ってるのは分かってますが、やっぱりです。替え玉マンのコメント欲しいな~
 それに触発されて、私は27日伊佐に1人で行きましたが、惨敗です。しかし、かねてから目をつけていた磯で沖ノ島級カメノテを水汲みバケツ半分くらい取ってきましたので、晩酌は上々でした。

【2008/01/28】
URL | カメノテ王 #- [ 編集 ]

棒ウキ


1月25日の報告をします。
行きがけの黒潮町の海は月夜に照らされ、べた凪状態。
しかし、沖ノ島灯台の風速を電話で聞くと北北西の風16から18m。
釣り客は自分たちを含め3人のみ。
一人目は白岩、自分はハツフク、漁行くセンター長さんはバラス浜。
とにかく風が強く、後ろからしぶきがかかり、先ずはウキを捕まえ、次にハリスを手繰ってエサの付替えをしなければならない状況でしたので、風を背に広瀬向きに釣りました。
9時頃に漁行くセンター長さんから釣果打診の電話が入った際は同数の3匹で、その後弁当船までに2匹追加。
最終の結果は、支所のホームページ記載のとおり11匹、うち40cm近くが5匹で、野菜を貰っている近所の方などに対し久々に海の恵みをお分けすることができ、足摺のリンベンジを果たせた思いをしました。
漁行くセンター長さんは、弁当船以降さっぱりで結果的に4匹、しかし、45cmを超えるヘダイやイガミが釣れ、クーラーは満杯状態だったようです。

ところで、Fisy On四国の磯のLibraryにハツフクが載っていますが、どうも自分が上がった磯とは形状が違うような気がします。

26日は風が止むのを予想して、会長や事務局長さんらが姫周りに行ったものの、嵐を呼ぶ・・・に相応しく、北東の風が強く弁当船で磯代わりしているという中間情報までは得ていたのですが・・・・・

【2008/01/28】
URL | 棒ウキ #- [ 編集 ]

ベベ会長


 どうしても報告しなければならない状況下になってしまいました。その前に棒ウキ名人の疑問点ですが、有料サイトの○○四国の写真とは確かに違いますが、支所船頭が言っていますので、我々の方をハツフクとしましょう。

 と言うことで「アザラシ探検隊」は総勢4名の最強メンバーで一路「姫島」に行きました。当日は、風は、北から北東に変る予想で、支所船頭に、今日は北側で頑張る・・との強い意志で「運動場」に癒着マンと上磯した。

 程好い風波があり、直ぐに各自1枚釣り、今日は曝釣と期待がもてましたが、しばらくすると一面にムロアジが沸き、挙句には1mクラスのサメがウロウロしだして、1投毎にムロ・ムロ・・で戦意喪失。

 弁当船で、船頭に磯変りを頼むと、「今日は頑張るのでは???」・・との一言。当日は、名○会の大会があったようで弁当船で替わった磯を狙って三ノ瀬で待機し、空いた磯が出たので上磯すると、何と沖のハエでした。

 結果は、釣れないから空いた磯ですから癒着マン1枚のみで、曝釣していたイセギさえも顔を見ることはなかった。ちなみに、愛媛のサンライン西○さんも来ていました。

 もう一方の、山猿先輩と森○(名前はまだ無いので誰か銘銘を!!)隊員は、カバで終日頑張り、山猿先輩が2枚
ゲットしたようです。近頃の山猿先輩は、色恋話しは、相変わらずですが、釣りは集中力が持続して釣果が上がっているようです。これも地球温暖化の影響でしょうか。

 目的は、「アザラシ探検」でしたが、これも温暖化の影響でやっぱり「夢」であったと結論し、報告とします。

【2008/01/28】
URL | ベベ会長 #- [ 編集 ]

金庫番


ネーミング ライト

べべ会長が、「森○」さんのペンネームを付けてくださいとのことですので、権利を取得します。

アザラシ探検隊で唯一グレの顔を見ることが出来なかった御仁ですが、これには相当な訳があります。

姫島のカバで、3回も「ギュ~ン、パシン」を食らったそうですが、本人の弁によれば「竿先が海面に持ち込まれて、その時リールのベールを起こすのが遅れた・・・」とのことですが、そのリールが問題です。

なんと、足摺の新年会で当たったものです。このリールにはレバーブレーキというものが付いておりまして、人差し指を軽く握るだけで糸を出せますので、その使い方を知らなかったという、お粗末な話です。

電子機器をはじめ日進月歩で進化する機械はたくさんですが、使い方も知らずに沖ノ島で使うとは調子が良過ぎます。
また、先の頃「クロハエ」で45センチのグレを1枚釣ったことを、大そう自慢げにしておりますが、これも出会い頭のハプニングであったという自覚の無さが成せることでありますので、これからの会員としての厳しい修行の必要性を認識してもらうことが重要です。

従いまして、ペンネームは
「お調子者」にしようかと考えましたが、その本質は技術的にまだまだ修行が足りない、ということですので、容姿風貌も考慮しました結果
「修行僧」ということにしたいと思います。

べべ会長、どうですか!

【2008/01/29】
URL | 金庫番 #- [ 編集 ]

ベベ会長


さすが金庫番!!良く観察しています。並みの御仁であれば、とうの昔に竿を納めているはずですが、正に「修行僧
」のごとく毎回、研鑚に励んでおりますが、クジ運だけは悟りをしたようです。
   旭洋杯:無料渡船券(2回) 新年会:リール

 「修行僧」の磯デビューは、2005年6月4日の夜釣りで、磯は二並の中バエでした。何と、磯も夜釣りも初めてとのことで、連れてきた金庫番が2時間ほどレクチャーし、本番に入りましたが、当然、トラブル続きで又、北西の風が強く、しぶきを被りながら、朝まで一睡もせず震えていました。
 しかし、したたかな修行僧は、金庫番が釣った良形イセギは自分のクーラーに入れ、お土産は確保していたとのことでした。

 この武勇伝は、金庫番からよく聞かされますが、この驚愕なデビューが今だに尾を引いており、癒着マンのスツポンポン事件やベベ会長の撤収事件に繋がっています。更に修行に励んでいただくことを期待しています。


 

【2008/01/29】
URL | ベベ会長 #- [ 編集 ]

修行僧


 命名をいただきました修行僧です。(初めての投稿です。)
 ベベ会長や金庫番さん、さらには諸先輩方にはお会いするたびにご指導もいただいておりますが、私の未熟さから未だ大きな成果があらわれておりません。  また、今回は、貴重な掲示板を2面(回)も私のために使っていただき、感謝・感謝の気持ち一杯で、一層身を引き締め(心も入れ変えて?)、早く修行僧から出世し、上等の袈裟を着れるよう精進してまいりますので、引き続きよろしくお願いします。
僧らしく「合掌」!

【2008/01/30】
URL | 修行僧 #JCYXDQdc [ 編集 ]

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する