FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

7日天下でした 

2010/06/06 22:32 [日]
category: 独り言

 善平・山猿両先輩と島まで行ってきました。
 我々3人に、先週も1人で来ていた池○Jrの相方を加え4人で出港。柏島が食いだしたので第一目標は、3人でヒトツバエ・・無理なら1人で上がる予定が、両先輩の豹変で、バラバラに上がるとのこと。まず山猿さんが裸のナダレへ上がったが、船頭さんの1人では?(多分、心配??)の一言で一緒に渡礁。

 山猿さんは、フカセで私はのんびりと準備しカゴでスタートした。潮は下りだが、ほとんど動いていなく、毎回、餌は無くなる状況であった。私はハナレ側で竿を出していたが、ケミを点け数投目でうき入れ、独特な引きで浮かすと第1号の本命。サイズは35クラスで棚は、竿1本でした。その直後、強烈な引きで浮かすとサイズアップのイセギ掬うか悩んだが強引に抜き上げるまでもなく上がらない。タマを取ろうとした時に・・さようなら~!!(タマが届くか??ちゅうちょしたのが敗因です)

 そんなこんなで、朝まで竿を振り今シーズン最多の6枚を数えました。山猿さんはタマメ?のパワーを見せつけられた当たりが数度あり、イセギの数は3枚でしたが結構寝ずに頑張っていました。

 ・・・で本題ですが、朝の迎えで船頭さんが、昨日43.5cmが出たので2位になったと言われ、首の皮1枚残っており安心していた。ところだが、港に帰り船を下りようとしていると善平さんが険寸すると言い出してクーラーから出したのは、何と49.5cmのイセギ??・・完全に抹殺されてしまいました。

 その後の続きが・・・眠くなりましたので・・今度・・です。
 
trackback -- |  comment (0) |  編集

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する