FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

夜釣りと改名 

2010/05/03 19:06 [月]
category: 連絡事項

 5月1日、初夜釣りに行ってきました。メンバーは10人で貸切と思いきや予想どおり愛媛の御仁がおまけ。
 これも予想どおり、焼肉屋で決起集会・・の乾杯前に私の提案で、ジャンケン大会を開催。・・その理由は、他のお客はいないし(愛媛は無視・・)初夜釣りで希望の磯もあるようだから・・公平にやろう・・で1番メタボ・ゾンビ修行僧、2番善平・ラッキョマン、3番私・癒着マン、4番山猿親子、5番2代目・棒ウキ新会長・・で決定。

 支所船は、姫廻りでそれぞれが希望の磯を交渉し、最初に着けたのは何と、ウチガシラ(クラブ名)に善平ペアー、次に秘密基地(クラブ名)に私ペアー、その横に愛媛虫さん、支所船は裸に2代目ペアーを降ろし、姫島へ・・メタボペアーは最初から千畳を希望したようだ。山猿親子は姫2番と言っていたようだが??

 夜釣りの仕掛けを準備し、初チャレンジのイカの引っ掛け釣りをするつもりで、生き餌さをフカセの癒着マンに託したが、親ビッチャさえ釣れないまま夜釣りに突入。
 最初にケミを沈ませたのは、サバ・・次もサバ、・・・後は、1投毎に30クラスの真アジで、最初はシメてクーラーに入れていたが、棚を変え、ポイントを変え・・てもアジ・アジ・アジ、癒着マン・愛媛の虫も同様でした。

 途中で休憩を挟み、仮眠を取ったが、めちゃくちゃ寒く寝ることもできず・・ひたすら投げ続け、やっとこさ顔を見たのは、納竿前の4時頃でした。クーラーの中はアジだらけでしたが、姿スシ、タタキ、にぎり、残りは干物にとなりました。

 初夜釣りは、片目からスタートしました。他のメンバーでは、千畳のペアーがイセギの顔を見たようで、裸の2代目さんは、タイを4枚?・とか新会長と善平さんはグレを釣っていたようです。又、いつものハプニングもあったようでラッキョマンは4号竿の#4が折れて先は海中へ・・とか、善平さんはアジに3号竿の穂先を折られたとか。
 各ペアーの方々は、会員が期待していますのでレポートを頼みますぞ~~

 それと、私の改名ですが、今回のジャンケンで磯決めを提案したように、平会員になっても裏でチョコチョコと介入さしてもらいたいので『仕掛人』と改名します。今後もブログの副管理人の補助人として勤めさせて頂きますので、その節はよろしくお願いしますよ、又右衛門さんよ~はよう直さんとほんまに「どざえもん」にするぞ~!!
trackback -- |  comment (4) |  編集

この記事に対するコメント

仕掛人


 又右衛門が急いでプロフィールを直したようです。全部消さんでもよかったのに??(ちょっとだけ寂しいです)
 初夜釣りは、ちくと堪えたようで3日は完全休養日で、4日に再度5963号は、幡多路へ行ってきました。今回は釣りではなく実家への里帰りでした。

 夜釣りのレポートを楽しみにしていたが何も無しかよ!!・・・

 明日から仕事ですなあ~・・・皆さん頑張ってまいりましょう。

【2010/05/05】
URL | 仕掛人 #- [ 編集 ]

二代目が鯛釣り名人に(棒ウキ)


今年最初の夜釣りでは、二代目と裸に上がりました。
夕釣りを楽しんだ後、防寒対策を行い、夜釣りをスタート。
投げても、いつもの外道、ハリメやマツカサの反応は全く無し。
しかし、午後8時前後から二代目が60cm前後の鯛を断続的に3匹ゲット。
(全く釣れず、魚掬いに徹する私に、3匹目を分けてもらいました。)
その後も、少し小ぶりな鯛を釣り上げ、この日の二代目の鯛の釣果は4匹に。
翌日、東京の息子さん宅に行く予定の二代目さん。
夕釣りで確保したグレと併せて、立派な手土産ができていました。
二代目が小休中の午後11時頃には、やっと私にも、小ぶりな鯛が食いついてくれ、結局、裸での鯛の釣果は計5匹。こんなことは、沖ノ島の釣行では初めての体験でした。

ところで、夕釣りでは、私も3匹のグレをゲットしていました。
そのうちの1匹は、釣った時点では41cm。旭洋杯の月間賞にやっとエントリーができるかと期待を持ちつつ、朝方、船頭さんに計ってもらうと39.5cm。
なお、善平さんも少し大きいグレをゲットしていて、朝方の検寸で40.5cm。5月の月間賞にエントリーしています。釣ったときは42cmだったようです。
やはり、魚は、死後硬直で縮みます。

【2010/05/06】
URL | 二代目が鯛釣り名人に(棒ウキ) #- [ 編集 ]

修行僧


ご無沙汰をしています。修行僧です。(ゾンビではありませんので。)
1年ぶり(いや、それ以上)に夜釣りに先輩方とごいっしょさせていただきました。

山猿先輩のジュニアのおかげで「1番くじ」になったということで(ジュニアには感謝です。)、先輩方を差し置いて、「千畳」にメタボマンとあがることができました。(初めてです。)

夕方はまったくグレの反応はなく、夜10時ごろから船着きで、ポツポツと食い初め、結構船着き(前)でも食うやんか!!との印象をもったところです。
成果は上等で1年ぶりに、型は小ぶりでしたが「イサギ」が6枚食卓に並び、(全てに卵が入っていました。)家族は、よかった、よかったと胸をなでおろしていました。

が、想定どおり、久し振りに(休憩をしながら)竿を振ったもので、3日間は、全身が筋肉痛。

私ごとで前会長や先輩、OBの方々には、いろいろとご心配をおかけしましたが、今回の釣行は、結果として満足のいくものとなりました。(感謝、感謝です。)


【2010/05/06】
URL | 修行僧 #- [ 編集 ]

仕掛人


 数か月前の生気の無い顔から復活しており、フッと浮かんだのが「ゾンビ」で、我ながらグットネーミングと思っていますが・・替えや~!!v-39嫌やかあ~!!

 冗談ついでに、10年以上前のこと、私が千畳で爆釣したことがあり、翌日の夜釣りで徳島の方が流されて亡くなったそうです。
 2週間後位の夜釣りでカーサン・キタヤンが上ったが誰も止めなかった。翌朝の迎えでバラスと2人が固まったことがあった。

 私も、その後何回か上がったが、夜中に後ろから「釣れますか??」・・と声が聞こえるような??・・たまりませんなあ~~

 次に上がるときは、是非とも期待しておいてみてはいかがですか??・・・青白い炎が・ポッ・ポッ・・と釣れますかあ~v-12

【2010/05/07】
URL | 仕掛人 #- [ 編集 ]

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する