FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

総会 

2010/04/16 11:39 [金]
category: 連絡事項

 飛び込みから総会の案内がありました。4月21日(水)18:00~彩季(電気ビルBF)です。
 総会で、年間ランキング受賞の贈呈も予定していますので、多くの会員さんの出席をたのみます。私も、会長として最後のお努めをさせていただきます。

 いったい何年会長をさせてもらったか、前会長であった善平先輩からバトンを引き継ぎ、単に名前だけで何ら実績もなく竿を出させてもらい大変感謝しています。
 現役も残り少なくクラブの更なる発展を期待し、若い会員を育てるため、1年間をかけて根回しをし何とか役員体制が整ったようです。

クラブのブログも飛び込みからの相談で作りましたが、近年は、音沙汰がなくどうするべきか!!・・総会で協議をすることにしたいと思っていますので、意見をお願いします。
trackback -- |  comment (1) |  編集

この記事に対するコメント

飛び込み


会長さんのおかげです。

何をおっしゃいますか、会長さん。
会長の半強制的な動員と大会の強行がなければ、クラブ運営は成り立たなかったでしょう。ことに、クラブ会員の新規勧誘に関しては、前(善)会長と会長お二人のご功績大なるところは、衆目の承知するところです。

大会運営に関しては、事務局末端担当者としてはハラはら、ドキどきはありましたけれども、結果的にクラブ活動がこのように継続していることは、会長の指導力、ご判断のたまものであろうと確信しております。
私が事務局次長6年なら会長在任は8年~10年でしょうか。任期は定かではありませんが、この間、磯釣りには付きものの安全に関わるプチ事件は何回かありました。会長も気苦労が耐えなかったのではないでしょうか。

磯は、日常を忘れさせてくれる大自然との交わりを与えてくれる。また磯では、魚を釣り上げるプロセスで人間社会での大事なことを学ぶことのできる場所だと感じることができました。

職場の隣人との接点が希薄になり、集団での交流がなくなりつつある昨今、後継者育成は相当困難ではありますが、続けることの大切さを感じるこの頃であります。

臭いスピーチのように書き連ねましたが、ほんまそう思います。
釣りを続けられることに会員の皆さんが会長に感謝していると思います。
が、総会や大会で会長に面と向かっては誉め言葉はないでしょう。おわかりでしょうが皆、釣り師ですから。

心から感謝いたします。
ありがとうございました。

【2010/04/17】
URL | 飛び込み #t9URyqaI [ 編集 ]

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する