FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

貸し切り 

2010/04/05 18:56 [月]
category: 独り言

 今日は、親戚の葬儀で田舎に帰っていましたので休みでした。高知に帰り息子のPSで覗いて見ると13人の訪問者があり、週明けは、繁盛しているようですな!!。。もう少し頑張ってみましょうかネ!。。

 ・・と言いつつ土曜日もしつこく行ってきました。これで6週連続のようで本人が一番呆れているようです。(これで5963号の補助金を使い果たしました)
 話を戻して、メンバーは、2代目さん、棒ウキ名人の3人で10時過ぎから支所船で大宴会をし、またまた爆酔中に出港。・・・途中で目が覚めると、・・今回は、・・だれっちゃ~居らん!!大小は貸切で、タカバエに棒ウキ名人、セリワリへ2代目、大小の船付きへ私が単独で渡礁した。

 当日は、ウネリが残っておりセリワリ前もチョボもやばいようで、最初からイセギ狙いで、竿2号にハリス2.25号で私にしては、太めの仕掛けで強引に抜き上げる作戦でスタート。

 磯際は、サラシで真っ白、撒き餌を多めに打ち、サラシに乗せウキを沈ませながら流していくと、数投目に道糸が走り、重量感のある引きが・・何度かの締め込みも強引に止めてサラシからウキが見え??・・正体は??再度の締め込みを竿で止める・・と同時に、竿は元に戻り、痛恨のバラシでした。
 「おるでよ~」!!・・ハリを結び直し、再度同じように流すと、道糸がパラパラ・・今度こそ!!強引にリールを巻きウキが見え・・サラシの中に見えたのは、まぎれもなく尾っぽが白。ゆっくりと手前に寄せてすくい玉を!!・・と思った時、やつは最後の抵抗で潜ると同時に・・・アッハ・・ハリ元をスッパーと切られていました。(涙)

 ショックを受けると同時に、辺りを見渡す私が居ました。・・特に、こっち向きに竿を出している、セリワリの2代目さんを、・・気がついていないようで一安心。・・・後で聞くと、しっかりと見られていました。

 1枚目をバラスと、ろくなことがないので、とりあえずお祓い。潮も流れており同じ様に流すと、道糸が走り、・・・今度こそ、強引に巻くと今度は、すんなりと浮いて、見えたのはイセギでした。タマを使わず抜き上げ、取りあえずお土産を確保。弁当船までにイセギ3枚をゲットしたが、その頃から北西が強くなりだして釣りづらくなってきた。弁当船で2代目さんが磯替わりしてきて一緒に竿を出したが、4枚目を上げた頃から竿が出せないほど吹き出して1時前にはギブアップ!!貸切の強みで昼飯中の船頭さんへ電話し、2時頃には港へ帰りました。

 2代目さん、棒ウキ名人も顔を見ていました。港で支所の管理人さんから2代目さんの拍手の元に3月優勝の無料渡船券の贈呈式が執り行われました。
 今回、割の合わなかったのは2代目さんで、セリワリに他の渡船が3人も降ろして、嫌な思いをしたみたいです。船頭さん、管理人さんも気にしていたようですが、ご心配なく!!決して尾を引く御仁ではありませんから・・ネ・2代目さん。
 
trackback -- |  comment (3) |  編集

この記事に対するコメント

二代目


大小廻りを二人の名人と小生で貸し切り。セリワリに一人で上がり、大小向けに竿出しし、しばらくするとO渡船が船着きへ、一人上がるかと思いきや、なんと三人。しばらくは船着き周辺で並んで竿出ししていたが、そのうち小生の竿が曲がり、一枚をゲットすると、二人が小生の北側へ陣取り、その後、もう一人も沖側へ来て竿出し、こうなるとなんだか小生が割り込みしたようで、居心地悪く、大小船着きからこれを見ていた会長名人から、こちらへ代わったら、との温かいお言葉、釣れそうにもなく、一枚顔見たので、あとはのんびりしたく、弁当船で磯変わり。そのあとは、会長名人のお話のとおり、チャーター船を満喫して、なんと五時前に帰宅。これまでにない豪華な気分を味わいました。

【2010/04/06】
URL | 二代目 #- [ 編集 ]

二代目


ひとつ訂正します。一字抜」けてました。
「O渡船」でなく、「O島渡船」でありました。

【2010/04/07】
URL | 二代目 #- [ 編集 ]

べべ会長


 そうですね!!・・島にはO渡船は2業者ありますから「どっちじゃ~」・・と思われる会員もいますので、ちょっとだけ心配していました。
 しかし、あの行為は頂けませんよね??普通は先に上がっている者へ断りがあって、且つ竿を出す場所も注意するよう指示があると思いますが、何もなかったようです。多分某OBさんでしたならブチ切れていたと思います。

 皆さんは、ご存じ無いかもしれませんが、あの渡船はもう一人の某OB会員さんにとっては「臭~い」間柄のようです。支所船を利用する前のことのようですが、磯に上がる前にピーヒャラとなって我慢できずに艫からブリ・ブリe-283・・と。

・・どうも、おつりが付いていたようで・・それ以降は利用していないとのことでしたから、考えるに、その時の臭さ~い怨念が二代目に取りついたのでは・・と推察します。

 某OBさん・・総会の時は、二代目さんと一緒にお祓いをしてくださいね。

【2010/04/07】
URL | べべ会長 #- [ 編集 ]

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する