FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

新年第1号 

2008/01/07 09:16 [月]
category: 現場写真

山猿さんから、釣果写真が入りました。
新年第1号です。

1月4日沖ノ島姫のコシカケにて
コシカケ

ご本人のコメント
「息子と2枚ずつ、42,38,37,33cm。ムロアジがまだおりますが、水温が下がったからか、フカはいませんでした。」
42cmの尾長はお見事です。息子さんが釣りましたか?
                                     幹事
trackback -- |  comment (2) |  編集

この記事に対するコメント

金庫番


新年初釣り

暮れの29~30日と連チャンで丸坊主を食らって、モヤモヤの気持ちを引きずって年が明けました。
3日に、後厄のお払いを受けに清龍寺へ行って、厄払い成就のお札を戴いてきました。これで気持ちが吹っ切れ、新たな闘志が満ち満ちて、5日に初釣り決行と相成りました。

連れは、言わずと知れた疫病神の会長さんですが、こちとらは厄払いをしているので恐れるに足りず、会長の車へ乗り込むなり、「明日は、キリモチへ上がるぜ」と切り出すと、一瞬嫌味な顔を見ましたが、「今回は、言うとおりにします。」ということになって、これが良かった。

釣り人は、26人うち泊りが10人、弘瀬港で早速船頭に「泊りが上がらなかったら、キリモチ」とほぼ強姦に近い申し出に、了解を取り付け一安心。その間、疫病神は人任せに傍観。

初釣り一発目は、サンタさん。機嫌よくお帰り戴いてからは、6連チャンでグレを仕留め、厄払いの効果甚大を体感。疫病神は、最初ツマヅキもたもたしていましたが、ペースを掴んで猛チャージ。
最終釣果は、二人で16枚となり、これ以上釣ったら氷を捨てないとグレが入らないため納竿としました。

やっぱり、厄年を抜けると運も戻ってきました。
12日の大会は、運気充実、グレの神様のお導きに従って行動すれば、敵無し。初釣り万歳!

【2008/01/07】
URL | 金庫番 #- [ 編集 ]

ベベ会長


 新年初釣りの方に同行してきました。
 
3日に須崎で幸先の良いスタートをしており、今回は、余裕の釣行でしたが・・げに日本語は難しいものです。

 「キリモチにあがるぜ」と「キリモチにあがるぞ」とではインパクトが違います。”ぞ”の強迫でしかたなく従った次第です。確かに船が弘瀬に入ると、一目散に船頭の所に行って何か話していたような・・私は、傍観どころかあっけにとられて船尾で固まっていたものです。

 今回の釣行には、替え玉マンも3人で愛媛の○○さんもサンラインの防寒服をバッチリきめて乗船していた。愛媛の○○さんも「キリモチ」の言葉を発していたが、有無も言わさず、「キリモチ」に渡礁。私も初めての磯で、ポイントも解らず、竿を出す前に足元が滑って危うく初泳ぎに
なるところでした。

 結果は、厄払いの効果は絶大で、機嫌よく竿を曲げていました。私も何とか磯際を狙って釣果を上げましたが、及ばず残念な結果となりました。磯際の金庫番は、健在でした。

 
 
 

【2008/01/07】
URL | ベベ会長 #- [ 編集 ]

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する