FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

完敗でした 

2010/02/21 19:36 [日]
category: 独り言

 懲りずに行ってきました。・・とりあえず着替えは一式持って!!事前に癒着マンが行きたい情報を得ていましたので撒き餌をしてみると一発でゲット。更に2代目・遊び人と次々とゲットし4人となりました。

 予約時で15人おり我々で19人とのこと。4人で上がる磯は限定しているので大丈夫と思っていたが、どうも大会のようで希望のムロもナダレも×のような感じ・・・天気も予想に反し、北西が強くお先真っ暗でボーとしていると、大会組の1人が挨拶に来た。眠気眼で見ると熱血底物師の高○君ではないか。14人の大会との事で「優しい・やさしい高○君よ~!!・・私は4人組で一緒に大ナダレに上がりたいなあ~うっふん!!」・・と独り言。

 支所船は、カモヒメ~ムロと大会組みを下ろし、ムロの底物場に降りた高○くんから○のサイン。感謝・感謝で大ナダレへ渡礁することができた。準備してスタートしたが、餌は落ちず棚を深くしながら流していると、本日第1号は、遊び人で竿1本とチョットとのこと。(今回は、水中ウキをチエック)その後、船付きで出していた2代目さんの竿が大きく曲がり、上がってきたのは45クラスの「石ダイ」であった。

 私の第1号は、ハリメ、続いてアイゴ・・一度、磯際で掛けたがドラッグが緩んでいて痛恨のバラシ!!(涙)弁当船までに2代目が1枚ゲットしていたが、癒着マンは1人磯替わりをしてしまった。
 
 弁当後に沖側でフカセカゴで流してみたがウネリがあり先週の悪夢を思い出して、岡寄りのウモレ向きのワンドで竿を出すことに、しばらくは異常なしであったが、1時頃からウモレの方へ潮が出だした。棚を深くしていたので、張り気味に流していると綺麗な浮き入れで、竿に衝撃が伝わるほどの重量感の引きがあり、何とかしのいで際まで寄せたが、数度の締め込みでバラシ。・・針もとがパッチリと切られていました。ハリスを3号に変えて同じように流すと、同じ当たりで2回連続でバラシ。正体を見ることもなく終了しました。・・見てないので何とも言えませんがバンドウの引きではないし、???・・ストレスが溜まった釣行でした。
 ただ一言・・見ちょれよ~ナダレめ~!!
trackback -- |  comment (0) |  編集

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する