FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

飛んで:飛んで 

2010/02/06 21:43 [土]
category: 連絡事項

 カーサンからの電話でメラメラが出て、管理人さんへ。すると土曜日は2人とのこと・
・・が泊まりが20人居る。20人??(儲けてますなあ~)!!で1人追加と相成りました。

 5963号は、2時発で片島着4時30分。1人で安全祈願をしウトウトしていると、支所船は何度もバウンドしながら弘瀬に着いた。この時点で沖ノ島灯台では北北西の風18m南に回るとさすが沖ノ島。波はないが小さな竜巻があっちこっちに!!船尾でのんびりと一服し泊り客を数えながら見ていると、最後がタテバエみたい。オクバとキリモチは空いており船頭さんへオクバを伝えた。(キリモチは2人組に)・・そこで素直に上がっておれば、・・釣果は別にしてハプニングは無かったのに!!・・ん・・残念。

 オクバ1本が「ちょっと辛抱すればタタミバエが!!」・・船頭さんの一言で「ハイ」豹変しました。数年前に40cクラスの実績があり、本日第1号でオクバは飛んでいきました。渡礁後、再度予報を聞くと「北北西の風19m」で・・ヤバ!!。準備をして沖向きに竿を出すが、その頃から突風が吹きつけ竿も出せず、少し弱った頃を見計らって、撒き餌・・仕掛けを流す・・数投目に綺麗なウキ入れでやりとりを開始・この時、体が浮き上がるほどの突風でバランスを崩し、危うくドボンの危機。何とか持ちこたえたが、竿は半分海の中。
魚は付いているので強引に巻き上げると35クラスの口ブーでした。

 何気なく回りを見渡すと、何か変????・・クーラーがない!!・・少し離れた溜まりに止まっておりセーフでした。急いで鉄柱に結び、血抜きしたグレを入れ乾杯中に、何かを忘れている??グレは抜き上げた??掬いタマは??
・・「ない」!!本日第2号でウン万円が飛んでいってしまいました。

 その後は、立っておれないほどの突風で、大小の西の奥の奥で竿を出しましたが、全く異常なしで終了しました。
 港に着いて、管理人さんに話すと「今日のグレは食べれないようですね」・・と言われちゃいましたとさ。当然、潜って取って来てもらうよう手配しました。(誰かさんみたいに飛び込みませんよ!!) 
trackback -- |  comment (0) |  編集

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する