FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

敵討ちは出来たが?? 

2010/01/31 19:34 [日]
category: 連絡事項

 癒着マンの敵討ちに島まで行ってきました。相方は遊び人先輩でした。
 前日の天気予想では、波1.5mで風も弱いとのことで久々の釣り日和を期待していた。爆睡の中、支所船は出港したようで途中からローリングで目が覚め、外に出て見ると風波でビショ濡れとなり、先行き不安な状況でした。
 支所船がヒトツバエ前で止まり船頭さんに「何処が良い?」・・と聞くと2人組みばかりやからかまん・・で急遽渡礁することができた。

 渡礁してみると満潮時で北西の風12m・・背中からシャワーの洗礼。遊び人は早速準備中・・私は、久々の症状が出て、大風の中震えながら無事終了。準備をしても竿を出す気持ちにならずで安全祈願をしてビゼン向きの沖側で竿を出した。潮は上りだが沖から本島向きに巻き込みがあり、前は、サラシで真っ白。仕掛けを沈ませるため2箇所にカミツケを打ち、張りながら流すことに。餌は落ちるが当たりが出ないので、遊び人に確認すると1枚釣ったとのこと??・・エ!!全く気がついていない私が恥ずかしい。その後遊び人が追加(しっかりと見ました)・・ちょっとだけプレッシャーの私。

 弁当船まで異常なし。弁当船で船頭さんの「ここは近頃食いようぜ!!」で再度プレッシャーの私。早めの弁当を食べている私を横目に連続で遊び人が竿を曲げだしたので、本島寄りに移動して、沈ませながら流すとゆっくりと浮き入れがあり、35クラスの尾長をゲット。その後も遊び人の爆釣は続いており・・棚は??・・と聞くと、2ヒロとちょっと・・との事。見た目は同じで「どこが??」仕掛けを何度も変えながら・・やっぱり異常なし。時間ばかり過ぎていきました。干潮を過ぎた頃、底でチラホラと見え出し、再度、棚を聞くと「2ヒロで完全フカセ」・・一緒じゃんか!!。プレッシャーを通り越して顔面蒼白の私です。
 
 残り1時間を切った頃、何気なく遊び人の仕掛けを見てみると、ウキの下にある黄色のカラマン棒?が大きく見えるので「黄色のものは何??」何と応えは・・「ウン、水中ウキ」。・・・ガビョーン・・全然、棚が合っていないことが判明。急いでハリスに1Bを打って流すと同サイズの口ブーをゲットすることができた。後1枚とギリギリまで竿を出したが、タイムオーバーとなってしまいました。

 いつもながらの貧果となり恥ずかしい限りです。やっぱり自分の仕掛けは自信をもたないとこうなるぞ・・勉強になった1日でした。癒着マンには遊び人から厄払いを進呈してもらい渡しました。

 何ですと??・・遊び人の釣果は??ですと!!・・・そんなもん支所船のHPで私の枚数を引けば解ることよ。まっこと、「三-二=」・・訳の解らんブログを書くき、こんなことになるがよ!!・・反省
trackback -- |  comment (0) |  編集

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する