FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

何とか!! 

2010/01/17 19:19 [日]
category: 連絡事項

 行く気満々で仕事を済まし、帰る準備をしていると奥さんからの携帯で、家の前のお婆ちゃんが行方不明とのこと。さあ~どうするべ??・・と思いつつ帰宅すると、自宅前にご近所の方々が集合しているではあ~りませんか。
 これは、ヤバイと想い急いで防寒対策をし、棒ウキ名人に善平さんの同乗を頼み、遅れる覚悟で捜索に参加することにして外に。しばらくして、見つかったとのこと。・・と言うハプニングがありました。

 予定どおり善平さんと出発し、支所船で中に2代目さん達も合流した。今回は、泊まり8人と当日が8人で愛媛の御仁も居るみたい。勝手な磯割りを決めて、早めに就寝したが、夜中にやかましい連中に起こされ、寝不足で出港。小人数の大会のようでトイレで起きると、善平さんの横に熱血底物師の高○氏がいた。高○氏グループの大会とのこと。支所船は、泊まりを2番~3番に下ろし、1番から大会組みを下ろしだした。三ノ瀬は無理かなあ~と思いつつ見ていると、船頭さんと熱血が何か話している、どうもノコを譲ってくれたようで2代目、棒ウキ名人が渡礁できた。熱血さんに感謝です。・・ついでに・は、虫が良すぎるので諦めた。支所船は、裸に大会組を下ろすと、・・出たぁ~豹変した善平さん。エボシか三ノ瀬の善平バエに行く・・とのこと。ほんなら、一人でハツフクと伝えたが、上がれる保障はないので、近くのダバノ下へ愛媛の御仁を誘い渡礁した。

 ここは、癒着マンが初釣りでダスばかりの磯であり、一抹の不安があったが、水温が下がっていることを期待して、釣り開始。・・・が・・やっぱり居ました・・ダス。15枚まで数えたが途中で止めた。沖は100%ダス・・ならば磯際に止めていると、ゆっくりとウキが沈み35クラスの口ブーをゲットした。愛媛の御仁は、ダスは居ないが餌も落ちないとのこと。弁当船が来たときもダスとやり取り中で、船頭さん曰く「キラキラ光よったねえ~」・アッハ(笑)

 弁当を食べ、後半戦をスタート。相変わらず釣れるのはダスで、心の糸が切れかかった頃に、愛媛の御仁が初ヒット。やり取りを見ていると竿に当たり。ドラッグを閉めていたのに道糸が出る・・一度だけ止まったが、こちらを向くことも無くハリスがプッチン。愛媛の御仁の口ブーは45クラスでした。これで、2人とも片目で終了か??・・と思いつつ、磯際で止めていると波にもまれるようなウキ入れで、あわすと重量感のある引きが伝わり、慎重にやり取りをすると、紛れもなく良形グレ・・・タマで掬おうと伸ばしても、潮が引いて掬えずハリスを信じてズリ上げ、何とか両目が開いた。時計を見ると2時30分でこれで終了とした。家で計ると43でその晩にシャブシャブでビールが進みました。試しに胃袋も食してみましたが、コリコリ感で絶品でした。(今度は、べべたれでチャレンジしてみます)

 今年は、田舎グレには嫌われていますが、都会グレは何とか顔を見ていますので、次は2桁を期待しています。





 

 
trackback -- |  comment (0) |  編集

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する