FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

完敗ざんす!! 

2009/12/21 15:58 [月]
category: 連絡事項

 土曜日は、二日酔いで粗大ゴミ・・チョットだけ家族サービス(単なる運転手です)に励み、予定通り田舎グレと勝負に行ってきました。場所は、近場のホームグランドの池の浦でした。自宅から40分位で行けますから、まっこと楽ですねえ~。磯は・・・当然・・「上アカ」の予定でした。

・・・が、着いてみると「何じゃこりゃ~!!」駐車場は満車。釣具店の大会で主要な磯は無理みたい。上アカを諦め、さ~てと・・西側で勝負じゃ~・・で甲崎行の船に飛び乗った。船は7隻出たので80人は居たと思われる。

 当然、大会組も乗っており、私を入れ2名が一般参加者みたいで、大会組から順番に降ろしチュウジロウへ3人降ろした時に、船頭さんへ「大平は何人?」・・{ウン大会2人}・・「ほなら1人かまん?」・・{ウンかまん}・・で即、船首に荷物を運び、磯着けと同時に飛び降り、予定の場所を確保した。大会組は??・・そんなん知るか!!

 準備を済まして、チュウジロウ向きに流すと、潮は、ゆっくりと上っていたが、餌取りはおろか全く生体反応がなく、棚を深くしても異常なし。・・即・・朝食タイム。・・飲みながら見渡すと、大会組は船付きで竿を出していた。ここは、久通との入会で底もの3人が沖向きに居た。朝食を済ましてスルスルで流して第1号がエガミ・・味噌汁にグーなのでキープ。次が、27クラスの小ナガが釣れた。すると、大会組の一人が見に来て、この時季の標準サイズとのこと。ちょっと悩んだが、私には猫も孫もおらんき「●●が好きやき~」でキープできずにリリースとした。

 その後、竿を曲げるのは、測ったような小ナガばかり。挙句に北西がビューつきだし、大会組は風裏に磯変わり。そのころから潮も下りとなって風に向って竿を出さねばならず2時には、ギブアップしてしまいました。
 迎えまで、1時間寝る予定が、風よけもなく震えながら磯の回りを探索すると・・ありました・・カメノ手が。小ぶりながらバケツ1杯が収穫できました。久々のカメノ手でしたが、身がありその晩のビールが進みました。
 
trackback -- |  comment (0) |  編集

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する