FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

両目とセーフ 

2009/12/18 12:06 [金]
category: 連絡事項

 17日に振替休で島まで行ってきました。相方は痛風の疑いと海外旅行から持ち帰った下痢が治まらず体調不良の遊び人でした。
 前日の12時から支所船で爆釣祈願をし、そのまま爆睡・・結構な揺れを感じながら支所船は姫島へ。お客は3人のみで磯は選び放題・・でなく北西が吹き荒れており、即、幼稚園に渡礁した。(残り1人はカバへ)
 しばらくすると、来るは!!・来るは!!他の渡船が・・で周辺は釣り人ばかりとなった。

 私は、船付き、遊び人さんは、コシカケ向きでスタートした。潮は全く動いていなく撒き餌をするとウスバ、ソウジハゲ、オヤビッチャの群れにタカベ(これは塩焼きでグット)で、1投ごとに刺しえは無くなる。これが弁当船まで続いたが変わる磯もなく、早くも諦めムードが漂いだした。

 気分転換に弁当を食べ、裏向き、千畳向きにとポイントを変えても・・すべて異常なし。遊び人が船付きに帰ったので、交代でポイント移動。しばらくは異常なしであったが何気なく底を覗くと、サラシの切れ間に白いものがチラホラと見えており、手前につっかかる潮のため、沖からハリスをなじませ、手前に流すと、ゆっくりのウキ入れで本日第1号をゲット・・12時頃でした。遊び人も帰り、磯際を集中的に狙っていたが、異常なし。私が両目が開いた1時前に船頭さんからの電話で、早めの納竿のお願いがされたので了解し、後は遊び人さんよ!!・・と思っていたが、何と残り1時間で、怒涛の2連発で同じく両目が開いてしまった。厳しい状況でしたが、何とか顔を見ることができました。

 それと、先週に登録している45cの記録は、今だ破られていませんでした。船頭さんに言わすと、翌日44.5が出たとのことです。・・・が・・セーフでした。
trackback -- |  comment (0) |  編集

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する