FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

行ちょったぞ!! 

2009/12/13 10:38 [日]
category: 連絡事項

 今日は日曜出勤。3時まで待機で一人寂しく溜まった事務処理をしています。
 ・・と言うことで、12日に久し~~ぶり・・の島へ行ってきましたぞ~~メンバーは、善平さんペアーに山猿先輩とブログで釣れた2代目さんペアー(ご存じ棒ウキ名人)の6人でした。

 前日に会議で前入りの善平さんから「一杯やるから早く来い」の連絡で、日曜日の打合せを早めに切り上げ、途中で山猿さんを拾い、片島に5時過ぎに到着。・・ところが善平さんは相手が来ないので待ちぼうけ!!鋭い視線を無視し、山猿さんと「カンパイ」7時過ぎには出来上がり、船で寝ろうの誘いを断り、仮眠所で・・これが大正解でした。出来上がった善平さんが後発隊の2代目さんに、酒を注文をし、船で大宴会になったようです。

 睡眠十分でしたが、胸やけがひどく船室は異様な匂いが充満しヤバイので船尾に座り出港。船は真っ直ぐに大小へ、船頭さんへは希望の磯を伝えていたが、50m手前で豹変する御仁がいるので見ていると、すんなりとキリモチへ渡礁した。タカバエへ他のお客をおろし、船頭さんがセリワリの前もOKとのことで希望どうり、セリワリへ山猿さんと渡礁することができた。前には、2代目メンバーが渡礁。しばらくすると、船が来て「チョボ」に上がらんかえ~で心が動いたが、初志貫徹で断った。

 北西が吹いて、船付きは釣りづらいので、大小向きのワンドに竿を出した。山猿さんも同向きでスタートした。撒き餌をすると水温が高いのか、赤・青・黄色がウジャウジャと・・潮は動いていなく・・さし餌は数秒で無くなる厳しいなあ~と思いつつ、・・しばし、朝食タイム(あは!!)しばし異常なしが続き、船付きが気になって早くもポイント移動。撒き餌をすると、ここも信号機軍団であったが潮が沖向きに流れており、沖を流していると本日第1号の口ブーをゲットした。すると潮が手前にき出し、トラブル続きで戦意喪失気味となった。弁当船までに山猿さんも2枚キープしたようで、元のポイントに戻った。

 相変わらず軍団がいるが、サラシが大小向きに流れており、カミツブシを2段打ちにし、サラシからなじむように流すと、ジワ~とウキが沈み・・じ~と・・待っていると竿先に当たりが出て35クラスをゲット。同じ釣り方で数枚げっとしたが、竿をひったくるあたりは、サンタでした。ただ、今回はトラブルの連続で、ガツンと当たれば道糸から切られ3個のべべウキをロス。途中からリールを替え、仕掛けも0号でゆっくり張りながら沈ませ、道糸を走らせて当たりをとる方法で40クラス3枚を含め10枚を数えました。

 船頭さんに枚数を告げると、1回もエントリーが無いのでエントリーを進められ、港で測ると45cmありましたので、登録しています。多分、今日で抜かれるかもしれませんが??・・・何か??それと、シマアジをゲットしていましたので、刺身で・・やっぱあ~美味いですなあ~!!何か??

 長々のレポートでしたが、暇ですから・・何か?? それと、今日の振り休を17日に取る予定ですが、遊び人さん早く痛風を治して行きませんか??
trackback -- |  comment (0) |  編集

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する