FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

秋磯探検レポート 

2009/08/24 12:44 [月]
category: 連絡事項

 22日に秋磯探検隊が編成され、6人が行ってきました。メンバーは、私・替え玉、2代目・棒ウキ名人、遊び人・山猿両OBさんでした。
 前日には、我々のみで磯は選び放題と思い、いつもの焼き肉で爆釣祈願中に管理人に確認すると、何と16人とのこと。
 少しだけ、遠慮して希望の磯を伝え、磯割とペアーの確認をすることに・・すると、岬のハナに両OBさんが手を上げ、先輩愛護や歯の浮くようなヨイショがあったが、無視!!した。

 それと報告です。焼き肉店のお母さんから朝日新聞社長賞の表彰で「癒着マン」に大変お世話になったとのことで、全員に生ビールの差し入れがありました。主役不在ですが「ご馳」になりました。

 前置きが長くなりましたが、支所船は一路白岩へ・・スローダウンと同時に、現職4人が船首に、岬のハナへ私と替え玉が渡礁、白岩のハナレへ2代目・棒浮名人ペアー、白岩へ両OP先輩が渡礁した。

 風もなく、蒸し風呂状態のなかで準備したが、竿を出す意欲もなくカメノ手でも?と思い、磯場を見ると・・ありました「グジマ」が。2代目レシピを思い出し、5~60個をゲットした。一段高い場所にクーラを並べスタートした。
 潮は、ゆっくりと母島向きに流れていたが、1投毎に餌は無くなり、ビールを飲んでも汗が噴き出て、とても釣れる状況ではなかった。本日第1号は、替え玉がゲット。タナは1本とのことで連続で2枚目をゲットした。タナを合わせて遅ればせながら1枚目をゲットしたのが6時を過ぎていた。

 ケミを点けて、本番に入ったが、餌は毎回なくなり、風もなく蒸し風呂状態が続き、出るのはため息と汗のみで、これが11時まで続くとは・・・生暖かな怨念の空気と解釈した私です。

 10時頃までに何とか4枚を拾い釣りしたが、潮は安定せず右や左と流れていた、棚は1本のままで、張り気味に流しと良かったようだ。10時過ぎには、替え玉がダウン、少し風が出た11時過ぎに私もダウン。

 目が覚めたのが1時頃で、潮は相変わらず??1時間に1枚のペースで3時頃までに2枚追加し、朝マズのゴールデンタイムを期待したが、ウキが入るとすぐに出る・・・赤い悪魔が登場しだして、姿を見ることはありませんでした。・・・残念・・・

 久しぶりに替え玉と渡礁したが、相変わらずの男でした。渡礁後、出したのは底もの竿で、クエ狙いとのこと???・・どう見ても石鯛竿?? 餌は?・・と聞くと・・「ない」現地調達!! 私が釣ったオヤビッチャや、磯カニを餌にしていたようだ。  どうも休憩中に何かが当ったようで道糸から飛ばされたと言っていましたが、私が起きていた時間帯は、異常なしでした??

 船頭さんに聞くと、どこもかんばしくなかったようでしたが、原因の一つは11時頃から吹き出した生暖かな風ではと思っています。

 PS:「グジマ」を2代目さんのレシピを忠実に守ってつくり、晩酌のあてを確保しましたが、子供に取られて、一晩で無くなりました。



 
trackback -- |  comment (0) |  編集

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する