FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

7周連チャンの快挙 

2009/07/06 15:26 [月]
category: 成績

 お待たせしました。ちょっとだけ忙しくなって釣果報告がおくれました。
 ただ、報告するほどのものはありませんでした。・・が・・枯れ木も山の賑わいの心境で報告します。

 当日(4日)は、会員が6名に会員相方1名で7名、いつもの愛媛の御仁の2人に県外?1人で10人のお客でした。一人を除き顔見知りばかりですから、当然ながら磯割は、・・・ですよね!!

 さっそくに善平先輩が動きましたので聞くと、3人であれば裸の船付きは譲ってくれました。??
私は、ラッキョマンと組む予定であったが、メタボマンに声をかけ半ば強制的に決定。
 船付きは、夕釣りがいたので待つことにして渡礁。善平さんと遊び人は、近くのコバエへ、ハナレには、愛媛の御仁、替え玉組は、最後にヒラバエに渡礁。

 夕釣りの迎えまでのんびりとビールを飲みながら過ごし、竿を出したのが7時頃でした。潮は安定せず、数投ごとに棚を変えるなどしていた。しばらくして手袋をしようと竿をヒザに挟み目を離した時に、道糸が引っ張られる当たり。慎重にリールを巻くとグルン・グルン・・と首を振る・・まぎれもなく良形のイセギ。・・・今回の第1号のためラッキョマンに掬ってもらいボーズ脱出。

 その後、ラッキョマンにも良形が釣れ3連敗を脱出。残るはメタボマン・・棚も教え忠実に頑張るが、音沙汰はなく、しばし沈黙の時間が過ぎようとしていた時、・・突然に「キター!!」の声で見ると、手前までウキは沈んだままで、慎重に巻き上げると海面に横たわったのは「シマアジ」ではないか!!

 メタボマンは、連続して40~50クラスを2枚ゲットしたが、イセギでないのがご不満のようで、私とラッキョマンは必至の形相でシマアジ狙いをしたが顔を見ることはなかった。

 途中で、1人2人と休憩に入り、一人もくもく竿を振ったが、釣れたのは良形のアジとチカメでした。
 そうそう、夜中の12時頃に、隣のコバエからカン・カンと響く音が聞こえていましたよ。

 私は、タイミングを逸して、ほとんど寝ることはできなかったが、十分に睡眠をとり復活したメタボマンが復帰第1投目で待望のイセギをゲットしたことをお伝えしておきます。(撒き餌をしたのは俺ぞ!!)

 と言うことで、メタボマンからのコメントはもらえると思いますが、善平さんグループからは期待しないでおきましょう。

             
trackback -- |  comment (0) |  編集

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する