FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

島の夜釣りパートⅡ 

2009/05/31 19:30 [日]
category: 連絡事項

 30日に善平さんと島へ夜釣りに行ってきました。
 今回の釣行は、金曜日がメインでしたが波が高く、私も奈半利で仕事のため30日は、半ば諦めていました。
 善平さんが撒き餌をしたようですが、全員全滅。しかし一度決めたら行くのが【お・と・こ】!!・・さすが善平さん。最後の手段として隣の愛媛県のお友達に電話して2名を確保したようです。

 当日、久礼の釣具店で不審車両を発見!!・・追跡電話をすると清水からしぶしぶ帰ってきた替え玉マンでした。当然ながら島へ予約していた。
 今日は、2人だから、無理を言えず素直に従うつもりでいたら、既に管理人に磯は予約済とのこと。
釣り人は、全員で8名で出港し、支所船は、予約磯へまっしぐら!!磯の名は??・・善平さんから釘を刺されてしまいましたので書けませんが!!・・ここでヒントです。
 ずばり、B級磯です。私もフカセで一度上がりましたが、急な後ろ下がりで立っているとアキレス腱が張ってくるようです。去年窪みにコンクリートを入れて、フラットになり、島で一番の足場の良い磯の変貌しました。

 肝心な釣果ですが、先週と同じく第1号のイセギをゲットしたのが10時頃で善平さんも直ぐにゲット。私のポイントは、沖向き。善平さんは少し陸よりで良形のアジを数枚釣っていました。その後、忘れたころに釣れる程度でしたが、サイズがグーです。35cm~40cmに45クラスも混じり、退屈しない程度に釣れて10枚を数えました。

 夜釣りは、初めてで潮の動きも無く説明しにくいですが、沖のポイントは、上り潮が着いた時に良形が良く釣れました。棚は竿1本半からスタートし、潮が沖向きに流れると1本で、朝まずに波が出たがその時は、2本でウキ入れがありました。

 それと、この磯は得意のにもってこいです。早速に試運転をしましたが、落とすと同時に、波が駆け上がり、すばやく清掃してくれます。善平さんも試運転をして納得していました。
 
 善平さんが大変気に入ってしまったようで、既に大会も上がると言っていますので私は、言っていませんよ!!。
 私も、ここもグーですが、更に奥に入った地磯から竿を出し、良形ばかりを釣った愛媛の御仁が渡礁した磯が気になっており、週末にでも調査に行こうかな??・・と考えています。
 
trackback -- |  comment (0) |  編集

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する