FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

スポンサーサイト 

--/--/-- --:-- [--]
category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

サボテンの花 

2012/05/31 09:36 [木]
category: 独り言

 日曜日に見舞いと農園見守りを兼ねて里帰り。農園では、キュウリとラリッシュを初収穫となりました。
 ついでに、開拓した防波堤で夜釣りをしてみたが、中型アジが竿を曲げてくれました。一人でのんびりと釣っていると、後ろで何か気配が??・・ライトを当てると2つの光るものが、野良猫が虎視眈々と狙っています。しばらくして、再度、振り返ってみると、光るものが4つに??・・・気持ち悪くなり帰りました。
 翌朝、アジを干物にするため外に出ると、夕方にはつぼみだった、サボテンの花が満開となっていました。この花は一日で萎んでしまうようです。
 仕掛人のイメージではありませんが、ネタなしですからご勘弁を!!

H24,5,29
スポンサーサイト
trackback -- |  comment (3) |  編集

ストラップ 

2012/05/27 09:10 [日]
category: 独り言

 ウキ作り中に余った材を利用して、ストラップを作ってみました。サイズは、径1,5cm、長さ3,0cm
 仕掛人は、携帯電話に付けていますが、ワイルドだぜ~!!こいつは、奥さんと妹からの注文ですが、欲しい方は連絡を。
 ただし、納期は、いつになるやら解りませんが。
H24,5,27
trackback -- |  comment (0) |  編集

新旧交代 

2012/05/26 19:37 [土]
category: 独り言

 金曜日の晩酌後、癒着マンからお誘い電話がありましたが、支所船からのメールもなし・・で島は諦め、波がなければ興津の田舎イセギでもと・・・無理ざんした。いつもの、ぽかぽか温泉で汗を流し、静かに過ごした仕掛人です。

 そこで、4月から時間を見つけては、来シーズン向けてフカセウキを作っています。専用の機械は、もったいないので、家庭用機器を再利用していますので紹介します。
 
 左が、ラッキョマンから貰い、20数年使用したもので、扇風機にチャックを付けたもので、モーターがカラカラと音が出だし、隠居と相成りました。右が4月から使用している物ですが、ミシンのモーター(不燃物の日に見つけて貰ったもの)にチャックを取り付けています。チャック代1,300円です。ペタルを踏むと回転数が替りますので、回転数に応じた作業ができます。
 仕掛人は、環つけウキですが、慣れると色々なデザインや色の変わったウキを作って楽しんでいます。(総会でメタボと約束したウキも完成間近です)
 工程は、ネタが無い時に載せますので、参考にしてください。
 
H24,5,26
trackback -- |  comment (0) |  編集

仕掛人農園 

2012/05/25 11:48 [金]
category: 独り言

 今日は、高知に滞在中です。週末は??・・・解っかりません。
 棒ウキ会長じゃ~ありませんが、右肩の違和感が1ケ月も続き痛みがひかないので、病院で診察してもらうと「50肩」では??・・とのこと。厳密に言えば60肩ですが!!
 Dr曰く、動かさないと固まるとのこと。・・・必死こいて動かそうと強く誓った仕掛人です。

・・で4月から実家で農作業に従事している農園の近況報告です。山猿先輩にはかないませんが、色々な野菜を作り、楽しんでいます。師匠は口だけは達者なお袋ですが、これも親孝行の一つとして素直に従ってはいますが?
H24,5,24(1)
 キュウリ、ナス、トマト、南瓜等に猿に取られるからやめ!!・・と言われたスイカも一応育っています。それと、ラッキョマンからもらった落花生も、種から発芽させて、植えつけしています。
やりだすと、結構おもろいもので、釣り以外の楽しみができています。
H24,5,24(2)
trackback -- |  comment (0) |  編集

夜釣り3 

2012/05/23 18:00 [水]
category: 独り言

 1週間余り、仕掛人農園で汗を流していました。
 ラッキョの収穫が忙しいラッキョマンを誘うことは遠慮し、一人で開拓した防波堤で竿を振る予定で、準備だけはしておりました。
 ・・で、金曜日の夕方に一通のメールが!!・・・支所管理人さんでした。土曜日の夜釣りは4人で出港するとのこと。・・即「行く!!」
・・ところが、翌日に忘れ物が発覚・・・磯ブーツでした。餌と一緒にブーツを購入する羽目に・・で釣り人は、9人となっており福の神伝説は健在でした。
 
 仕掛人が渡礁したのは??新規開拓として選んだのが親ユビという磯で定員一人の磯です。昼釣りで上がったことがありましたが、手前は浅く遠投が必要です。
H24,5,19(1)
前には、プレジャーボートが竿をだしていました。ご覧のとおりベタ凪ぎで、今回は風・波男は、沈黙していました。
H24,5,19(4)
親ユビの左隣は、先週に善平さんが渡礁していた磯ですが、今回は当番船がタマメ狙いの釣り人が上がっています。
H24,5,19(2)
右隣のウチガシラにも、当番船がタマメ狙いを上げていました。
まあ~・・割り込みですから文句は言えませんが、両サイドがブッコミですから、どこに投げたかも解らないので、流す範囲に神経を使う釣りになってしまいました。
 釣果は、この周辺では平均サイズと大サバが竿を曲げてくれました。
6月の夜釣り大会に向けてこの磯を開拓していますから、波・風が心配ですが、大会で本領発揮としたいと思っています。・・・それと、愛媛の御仁もいましたので、周辺で、もう一つ有望な磯も確認できています。
H24,5,19(3)
trackback -- |  comment (1) |  編集

晩餐会 

2012/05/14 15:32 [月]
category: 独り言

昨晩13日は、「母の日」じゃったとう!!。。汗・汗・汗!!
はたして、何人の会員が知っておったのか??又、感謝の気持ちを品物等に変えてプレゼントする等の気の利いた会員は、多分・・皆無じゃと・・思っているのは仕掛人だけかもしれませんな。(全く知りませんでした)
 
 結果として、我が家の母の日の食卓は、シマアジの刺身とアジの姿寿司で賑わすことができました。それと、唯一母の日を知っていた、次男坊がプレゼントとして買ってきた「赤ワイン」が華を添えてくれ、少しだけ奥さんの気分が和らいだようです。(これで、また夜釣りに行ける仕掛人でございます)なはは!!

H24,5,14
trackback -- |  comment (3) |  編集

夜釣り2 

2012/05/13 17:44 [日]
category: 独り言

 4日に初夜釣りを済ました仕掛人ですが、連チャン釣行と相成りました。連休中も忙しく今週しかない癒着マンのたっての希望で、ラッキョマンを取り込んで3人のメンバーを確保し、管理人に予約すると、もう一人居るとのこと??・・・何と善平先輩が知り合いと予約していました。これに善平さんが半ば脅迫した愛媛の御仁ともう一人の7名で支所船は出港。
 今日こそは!!・・しっかりと天気予報で風は弱い・・・が、島は北の風14mでしたが上等と納得の仕掛人でした。
・・で渡礁したのが「ここ」です。解るかな??相方は何と愛媛の御仁さんで、今度は私が脅迫しました。
H24,5,12(2)
渡礁場所から見た南側です。善平さんメンバーともう一人が近くに渡礁しています。仕掛人がどうしても上がりたかった磯で、船頭さんへ無理を言い最後まで残ってラッキーでした。ちなみに、ラッキョマンと癒着マンはヒトツバエに渡礁していました。
H24,5,12(1)
反対の北側向きにある、4日に渡礁した裸が見えます。
H24,5,12(3)
・・で、釣果の一部です。イセギ2枚とシマアジ2枚はおすそ分けしています。
夕まずまでは、私にすれば、14m前後のそよ風でした。エギをしましたが異常なしで、御仁と早めの夕食をして本番突入となりました。最初に竿を曲げた御仁ですが、途中で痛恨のハリス切れ。次に曲げたのが仕掛人で、強引に浮かすと、少し白い??・・・正体はヘタイでした。その後釣れてくるのはヘタイ・ヘタイのオンパレードで、何枚釣ったことやら、全てお帰りとなりました。早くも意欲減退となりつつ同じ当りで強引に寄せて抜き上げるつもりで覗くと、今度はシマアジでは!!・・・慎重に玉で掬いました。その後、怒涛の5連発となり、御仁もシマアジのダブルを含め同数を釣り上げて満足の様子でした。
 本命は、パラ・パラと言った感じで顔を見ることができましたが、この磯でのサイズは不満が募りました。
 
H24,5,12(4)
 他の釣果は、ヒトツバエはさておき(何故??)善平さんは、あの磯でまさかの60クラスのタイを釣ったようです。それと本命は、4枚と言っていました。相方さんも顔は見たようでした。今回は前日から水温が2度下がったようで爆釣とはなりませんが(毎回じゃ~)そこそこ退屈しない程度に竿が曲がりましたので、納得です。
 今晩は、刺身とアジの姿寿司が我が家の食卓を飾ります。
trackback -- |  comment (0) |  編集

初夜釣り 

2012/05/07 11:59 [月]
category: 独り言

 4日に今シーズン初の夜釣りに行ってきました。メンバーは、OB連中で7人構成でした。
 当日の予想では、波は治まっているが風が??・・の状況下で福の神伝説も健在で、総勢13名となっていました。
 船頭さん曰く、定時に出ても風が強く夕釣りが居るので上がれる磯がない・・で長~~く待機し、出港したのが5時半頃で壮絶な磯取りに敗れた仕掛人は、ラッキョマンと渡礁したのが裸の船着きでした。(支所船は、姫に行くので千畳を確保していたが、変な理屈・・当然予想していたので別に~~で、第二希望の磯でした)
H24,5,4(5)
 この時点で、北の風19mでした。船頭さんの9時頃から凪ぐ・・を信じて7時過ぎまで祈願祭をし、ケミを点けてスタート。潮は予想に反して上り潮でした。ここは下りがベストですが替ることを信じて、ひたすら投げ続けた。
 ウキが、遙か沖のビロー向きで消込み、強烈な引きを耐えながら6号ハリスを信じて磯際まで寄せ、ケミがボンヤリと見えたとき痛恨のバラシ(ハリはずれ)でした。仕掛人のジンクスで最初にバラスと最悪のパターンとなる。・・・やっぱりとなりました。その後、釣れたのはタマメとアジで本命は、仮眠後の朝方に2枚をゲットしたのみで初釣りを終了しました。
↓朝まずの二並です。
H24,5,4(2)
↓5時頃の朝日ですが、波も穏やか・・風も嘘のように・・ショックです。おまけに、今日の沖ノ島情報で5日の夜釣りは、40枚の爆釣じゃと。(撒餌がこじゃんと効いちょったみたい)
H24,5,4(19
・・・で、朝の定期ですっきりしているラッキョマンです。
H24,5,4(3)
ラッキョマンは、本命は仕掛人と同数でしたが、アジとご覧のやつ(70近くあった)をゲットして満足顔でした。夜中は、残念ながら本命の下りが強すぎてイセギには厳しかったが、朝まずにゆっくりと上りがついた時に釣り上げたものです。この磯は、上り潮のときに良く釣れますね。
H24,5,4(4)
trackback -- |  comment (0) |  編集

鵜来より望む 

2012/05/05 19:50 [土]
category: 現場写真

鵜来水島より、沖ノ島全景を撮影しました。
夕べとうって変わってなぎましたね、仕掛け人さん。
そちらの釣果はどうでしょうか。
こちらは完封負けでした。

trackback -- |  comment (3) |  編集

夜釣り 

2012/05/02 10:25 [水]
category: 独り言

 5月に入りました。
 我が家のサクランボも、ほんのり色づき連休明けには収穫ができる見込みです。
 恒例の夜釣りを3日に計画していましたが、OBになっても風・波男は健在のようでした。今回は、OBばかりが参加となりましたので1日延ばして4日で初釣りとなります。
 結果は、お知らせしますが、メンバーがメンバーですから、し烈な磯取りが展開されると思います。
 
H24,5,1
trackback -- |  comment (0) |  編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。