FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

スポンサーサイト 

--/--/-- --:-- [--]
category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

残り1か月 

2012/02/29 11:01 [水]
category: 独り言

 今日で2月も終わりです。現役で居られるのも、残すところ1か月となってしまいました。
 去る者は追わないで・・の心境で「3月は仕事はしない」と宣言したにも関わらず、まっこと仕事を入れやがる憎っくき輩がおりやがって、明日も仕事です。

 羨ましいのは、ラッキョマン。5年計画で上手に年休消化をしたようで残9日とのこと。俺は、残35日じゃと!!・・・今さら反省しても仕方ないですが、3月は平日釣行を心がける所存です。

 仕掛人の最大目標は、4月26日まではトラブルもなく過すことですから、皆さん悪の道に誘わないで下さい。

 
スポンサーサイト
trackback -- |  comment (0) |  編集

連敗脱出 

2012/02/23 13:00 [木]
category: 独り言

 22日にちょっとだけ目先を変えて、同じ島でも近くの柏島へ行ってきました。相方は、昨日から2連ちゃんのラッキョマンでした。
 今日こそは!!・・の入れ込みが強すぎたようで、風ではなく雨を引き連れて来た仕掛人がいました。
 「今日は沖の島も上がり放題」と嫌口を聞きながら渡礁したのが幸島のトビワタリでした。
H24,2,22(1)
 見ての通り激流のごとく、上りが着いており、道糸150mはあっと言う間に無くなる状況で、ラッキョマンは、激流からイセギの良形を抜きあげていました。
 仕掛人は、一度だけモンスターを掛けましたが、全くリールが巻けず(初めての経験)なすすべもなくブチ切られてしまいました。ラッキョマンも2回ブチ切られましたが正体は??です。(気持ちは、50超の尾長では)
H24,2,22(2)
 いつもの楽しみな弁当です。早めの食べて磯替りとしました。
H24,2,22(3)
 替った磯は、ヒラバエです。ここは低く干潮時の磯でした。しばらくして風波がついてきだしたので、仕掛人の携帯に渡船の携帯番号を登録(ラッキョマンが電池切れの恐れ)中に道糸が引っぱられたような感覚があり、竿を立てるとテンションがかかって、何と本命が・・・・連敗脱出と相成りました。ウレシイ・・・の一言でした。
H24,2,22(4)
trackback -- |  comment (0) |  編集

3連敗 

2012/02/20 11:45 [月]
category: 独り言

 予定どおり、大風の中行ってきました気印3人組。当日は20人程度の大会組みに他の8人程度を加え、出港した支所船は、ヒトツバエへ。
 大会組を下すのを見ていた替え玉が、ビゼンの横が開いているので3人で渡礁しようとのことで、船頭さんへ挨拶がてら希望を伝えに。

・・っとその前に、予約時に管理人さんと、こんなやり取りがありました。
仕掛人:土曜日は、キツイから日曜日に予約するが、風が心配??
管理人:今日は、吹いたが日曜日は、凪ぐ見たいですよ!!
仕掛人:ホンマかえ??・・賭けるかえ??
管理人:・・・・・・(無言)

・・で、船頭さんへその旨を伝えてみると。
即決で、「仕掛人さんが来るに、凪ぐ訳が無いろう!!」・・・で替え玉と渡礁したのが、ビゼンの横(裏?)です。癒着マンは、船頭さんの配慮で、大小廻りへ・・・「タタミバエ」に渡礁(後で確認)
↓ビゼンのトーフに大会組が、朝マズで竿を曲げていました。
H24,2,19(1)
↓大風を背に竿を出している替え玉。その横が仕掛人の場所です。このころは風速12m位で何とか竿は出せました。
H24,2,19(2)
ビゼンの岡です。大会組ですが、見ている限り竿は曲がっていなかった。
H24,2,19(3)
とにかく、「寒い」生体反応は「無し」・・徐々に風も強くなって指先が、かじかんで餌が付けにくく、弁当船で磯替りを決意。
 弁当船が来ると、乗っていたのが癒着マンで、再度、大小へUターンして、空いていたセリワリに渡礁。今シーズン3回目のセリワリです。一緒に替った大会組みは、キリモチとタタミバエに下りた。←・・ここが今回の、ポイント

H24,2,19(4)
地獄から天国へ、・・・渡礁した時は、風も弱く期待が持てたが、餌も落ちず・・全く異常なしの状況が続き、挙句には弁当を食べたころから、徐々に風が強くなり、ビゼンと同じような突風が吹き出し、おまけに小雪が舞いだした。仕掛も変えたり、色々試したが、一度もウキが沈むことはありませんでした。

早めに、道具を仕舞い意気消沈の癒着マンです。その後、船頭さんからのカウンターパンチをもらって、立ち直れないダメージを受けたようです。
 迎えの船で状況を伝えると、船頭さんが「癒着マンさんが替ったタタミで8枚釣っている」とのこと。・・そのまま伝えると、ボー然と立ちつくす癒着マンがいました。
 
 そこで、癒着マンが一言、・・・「僕もタタミで25までのグレは、何枚か釣ったき8枚は、そのサイズじゃろう!!」・・・そうしておきましよう。
 ちなみに、支所船のHPでは、キリモチでは4枚とのこと。・・ここも25までじゃ・・そうしちょってや!
H24,2,19(5)
↓大小から見た沖です。まさか??ビゼンから大小まで風波を引き連れ、おまけに雪まで降らすとは、恐ろしい・・の一言です。
H24,2,19(6)
trackback -- |  comment (0) |  編集

島へ 

2012/02/18 19:06 [土]
category: 独り言

 週末は大荒れの様相で、お城下の連中は無理じゃし~!!・・一人でもと考えていたら癒着マンから是非にとの哀願で大風覚悟で予約。
 午後に餌を買いに行く途中で、一本の電話、・・替え玉でした。「予約すると、明日は大荒れみたいですね」・
・・で同行することで3人となりました。

 7時30分に仕掛人宅発ですので、焼酎のお湯割りも準備し、替え玉を待っています。・・ほならです・・。
 
trackback -- |  comment (0) |  編集

晩酌 

2012/02/15 19:24 [水]
category: 独り言

 今日は、朝から会議・・会議の連続で、持病の腰痛が再発しそうです。
 午前中は、お城下で会議。偶然にお城の玄関でガマラーにばったりと遭遇。即、ガマラー曰く「まともな仕事しようみたいやね~・・」じゃっとう!!そう言えばお城に入ったのも久しぶりで、すっかりと外様大名になったと自覚した仕掛人がいました。
 
 それはそれとして、昨晩の晩酌のあては、フノリオンリーが並びました。左から「フノリの酢物」真ん中が「フノリの天ぷら」右が「フノリの味噌和え」でござります。
 天ぷらは、初めてチャレンジしたが、米粉を水で溶かし、塩を少々入れてサラダ油で揚げるとこうなります。米粉のもちもち感とフノリのカリカリ感がベストマッチでビールと焼酎が進みました。
 和え物は、フノリに熱湯をかけると緑色に変色するが、酢を利かすと元の色に戻ります。一度試してはいかがですか??・・それとノリですからの通じが良くなります。粘着性があり、今朝のやつはどくろを巻いて出てきました。
H24,2,14(2)
 晩酌のツマミです。フノリ3兄弟にカツオのタタキ、キノコと野菜の炒め物、手羽の塩焼きで、まっこと質素なもんです。
H24,2,14(1)
trackback -- |  comment (0) |  編集

フノリ 

2012/02/14 11:26 [火]
category: 独り言

 先週末は、予定した東部遠征で「フノリ」の収穫へ行ってきました。毎年の恒例で、ちっくと早い気がしたが、一家総出でいつもの岩場へ・・
 高知から1時間ちょっとの某ポイントです。駐車場所から防波堤を超えて徒歩5分で着きます。
H24,2,11(2)
 同じ岩場に必ず付いています。今年は、ちっくと早かったようでしたが、その分柔らかく・・これを手で千切って収獲となります。1回に少しの量しか取れませんが、これが一番の方法です。終わるころは手頸の感覚が無くなりました。
H24,2,11(1)
 ぶつくさ言いながら付き合ってくれた長男・次男ですが、狩猟民族の血が濃い仕掛人の血が入っているようで、もくもくと収獲していたようです。・・が、嫁と娘は寒いと言うことで、車で待っていました。
H24,2,11(3)
 帰りの途中で、岩場を見ると親子が竿を出していました。仕掛人も、長男を何度か連れていきましたが磯釣りは興味がないようで諦めました。
H24,2,11(4)
 収獲したフノリです。バッカンに満パイ取れ、水で砂やゴミを洗い流して、カラカラになるまで干すと保存食になります。我家では、味噌汁の具や酢物、味噌和えで食べますが、今回は、天ぷらにしてみようと思っています。
 
 今回は、中潮と風が強かったので、大潮の日に再チャレンジする予定です。
H24,2,11(5)
trackback -- |  comment (0) |  編集

大会 

2012/02/12 15:08 [日]
category: 成績

 朝から退屈で、ひょっとしてPCの調子は??・・・グットのようで大会の写真を貼りつけれました。現場では、写真のとれる状態ではなかったので、帰ってからのレポートです。
↓支所船ですが満員御礼で、ウシシの声が??
H24,2,4(1)
検寸前で、それぞれが心に秘めてジャブの応酬がありました。部外者は、仕掛人を含め4人いたようです。
H24,2,4(2)
検寸中の会員です。釣り画報の昔のお嬢さんが覗き込んでいました。
H24,2,4(8)
善平先輩の優勝魚では?・・43cmでした。何と善平さんは活かしバッカンを持参していました。やっぱあ~入れ込みが違いました。本年度総合優勝の大本命に躍り出たようで、誰か第3回大会の日に会議を入れてくれんかなあ~??
H24,2,4(4)
優勝の善平さんと、一緒に上がったラッキョマンです。まっこと、こいつが湧きグレを釣ったばかりに、磯替りを止めてしまった後悔の仕掛人です。左は、何か余裕を感じる遊び人先輩です。
H24,2,4(3)
・・・で自慢げに写ったラッキョマンと恨みの湧きグレじゃあ~!!
H24,2,4(5)
↓こいつも一言言わんと気がすまん替え玉です。・・が今回は、運転手じゃき~・・止めちよこうか!!支所船へ電話して私の予約があれば、確実に天気が荒れるやと!!・・なるほど・
H24,2,4(6)
こいつも一言多いカーさんです。第1回優勝者に対して、直ぐに諦め病がでるき順位には、影響はなし!!・・と言い切りやがった。・・・たしかに、そのとおりになって、シブシブ納得の仕掛人でした。
H24,2,4(7)
おまけの、遊び人さんです。赤いグレでその他の1位をしっかりと確保していました。(他に出す人がいなかったため)
H24,2,4(9)
trackback -- |  comment (0) |  編集

週末は? 

2012/02/10 10:45 [金]
category: 独り言

 2連敗中の仕掛人です。今日は、ラッキョマンから柏島への誘いがありましたが、30数年来の付き合いのあるメンバーが、慰労会をしてくれるので泣く泣くお断りしました。

 明日の島は、風・波もなく絶好の釣り日和となることでしょう。久しぶりのメンバーですから目一杯やり切って明日は、東の方へ遠征する予定。
 
 毎年の恒例で、この時季は「フノリ」の収穫です。干潮が2時頃でめっそな事はないが、多分付いていると思います。場所は、・・ヒミツです。

trackback -- |  comment (0) |  編集

完敗音頭だよ~ん 

2012/02/06 18:32 [月]
category: 独り言

 昨日から、ご主人の気持ちを察してかPCの調子が悪く困ったもんです。原因は、息子のPCに繋いでいる光ケーブルの電波が弱く、インターネットに繋がりにくいためです。13日に配線の工事をするまで、だまし・だまし入力しています。
 昨日・今日と何度もチャレンジしてやっと書いています。従って写真の添付はできませんので、しばらくはご辛抱を頼みます。

 大会の結果は、修行僧からされましたが、結構、皆さんは顔をみたようです。第1回優勝の仕掛人にとっては、何が何でも顔を見ないと・・・の信念で竿を出しましたが、今シーズン2度目の完敗音頭となってしまいました。

 当日は、泊り10人程度に大会組と県外組で満員のようでした。愛媛の御仁も来ていましたよ。泊りから随時下して、大会組は大小の西(前日の爆釣磯で船頭さんの配慮)から下しはじめたので、船頭さんへ「わし、クジが10番じゃき、12番までの3人がタタミバエに上がる」・・と予約し最後に、ラッキョマン・ガマラーと渡礁。

 不思議と、ガマラーとは一緒になる機会が多く、前回の夢をもう一度・・と期待していた。朝のうちは、風も強くなく期待が持てたが、徐々に風が強くなり、餌も落ちず弁当船で替ることに。・・(ここまでは、前回同様で)

 道具を仕舞い、弁当船を待っていると、突然に湧きグレが・・・するとラッキョマンが釣ったではないか??
 このグレは、釣れると判断し、ラッキョマンと残ることに・・・この判断が大失敗でした。色々試しても反応はなく、揚句に立っていられないほど風が吹き出して全く釣りをさせてもらえない状況で終了となりました。

 替ったガマラーは、しっかりと本命をゲットしたようです。目が無くなった仕掛人ですが、残りは、飛び賞でも狙ってみようかな・・と考えています。
trackback -- |  comment (0) |  編集

第2回大会 

2012/02/03 11:34 [金]
category: 連絡事項

 4日は第2回大会が島で開催されます。事務局がインフルや何やらで大変だったようで、12人の参加になったような??・・・詳しくは解りません。

 それと、幡多路の雪が心配だったので、ラッキョマンに確認してみると大丈夫では??・・とのことでしたが、当てにはなりませんので早めに出発したいな??と思っています。

 今回は、癒着マンが不参加のため、5963号でカーサンと一緒にと思っていたら、替え玉も一緒となり、雪が心配なので替え玉の4WDとなりました。

 夜間の道路は、凍結の恐れがありますので、気をつけて安全運転を心がけましょう。4時発のOBさんもおられるようですが、爆釣祈願はほどほどでお願いしておきます。
trackback -- |  comment (1) |  編集

失礼しました 

2012/02/01 13:19 [水]
category: 独り言

 支所船のHPを覗いてみたら、1月の最長寸は今○さんでは無かったようで大変失礼しました。今○さんは当日島で泊りとのことで、弘瀬までの船中で「仕掛人さん抜いたらごめんよ!!」・・と言っていましたので、てっきりそう思っていました。

 それは、それとして第2回大会の参加者が事務局から報告がありましたが、寂しい限りです。大会優先は難しいですが、そこは優しく、にこやかな船頭夫婦ですから、少しのご配慮をしてもらえると期待しておきましよう。

  福の神伝説は、健在ですが・・・風・波伝説も健在な仕掛人でした。
trackback -- |  comment (0) |  編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。