FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

スポンサーサイト 

--/--/-- --:-- [--]
category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

トホホの3mm 

2012/01/30 21:24 [月]
category: 独り言

 30日(月)に休みを取り、OB先輩と島まで行ってきました。本当に行ってきたのみで終了となりました。おまけに大会で優勝した46cmが、支所船の1月最長寸でしたが、残すところ1日で更新されてしまいました。それも、たった3mmの差ですと!!
 この結果には布石がありました。再現をすると、前日に山猿・遊び人両先輩と支所船で爆釣祈願をした仕掛人は、朝4時にタイムとなり、巡航船乗り場のトイレに行くと、・・・ペーパーが無い!!諦めて戻ろうとすると、声を掛けられたのが、顔見知りの香川?の今○さんです。手にはテッシュボックスが、数枚もらって和式と洋式で談義となってしまいました。
 何と、その今○さんが、千畳で釣ったのが、46,3cmで最長寸となってしまいました。
 朝、テッシュをもらったばっかりに・・と後悔の仕掛人です。前回の旭洋杯は、5mmで今回は、3mmで、何と不運な・・ 

 仕掛人と遊び人さんが渡礁した馬の背です。この時点では、まだまだ余裕でしたから
H24,1,30(1)
 穴の口前です。朝まずに数回竿を曲げていたようです。この時は風も強くはなかったですが、徐々に三角波が立ち始め厳しい釣りの1日となりました。久々の完敗音頭が流れてきました。
 ちなみに、山猿先輩は、最初から割り込みで2番に行く!!・・と強い決意で渡礁したようですが、弁当船でスゴスゴと風裏に避難したとのことでした。
 
 今回、竿と掬い玉おろしの遊び人さんは、唯一の本命を釣り、竿おろしとなりましたが、掬い玉は仕掛人が釣った三チャンが初掬いとなりにけり!!でした。
H24,1,30(2)
スポンサーサイト
trackback -- |  comment (0) |  編集

満員御礼じゃと 

2012/01/27 17:21 [金]
category: 独り言

 週末は!!・・と支所管理人さんへ電話してみると、明日は30人程度じゃと。日曜日は釣具店の大会で貸し切りじゃと。心なしか声もはずんで、ルンルン気分のようでした。

 仕掛人にとっては、困ったもんじゃが、商売繁盛でよございます・・・で週末は諦めました。・・・がアドレスをめくると、月曜日は、書類の締切日のみではあ~り~ませんか!!。・・・で外の会議から急いで帰り、アタフタと書類を作って提出しましたとさ。
trackback -- |  comment (0) |  編集

どっや!! 

2012/01/25 21:01 [水]
category: 独り言

 第1回大会後、港で月間釣り画報の取材を受けました。数年前、夜釣りで取材を受けて顔見知りの昔のおネエチャンでしたが、覚えていたようで支所船の取材は久しぶりとのことで、「お願い」と哀願されたので、お役に立てばとの思いで受けました。
 まさか?・・あのサイズで乗るとは意外でしたが・・「どっや!!」

H24,1,25
trackback -- |  comment (0) |  編集

晩さん会 

2012/01/23 11:25 [月]
category: 食べた魚


 22日の仕掛人家の食卓です。前日に食したハマチのアラ炊きと一晩寝かしたイセギの「大葉の包み焼き」です。
 イセギを3枚におろし、食感を残すため出来るだけ細かくみじん切りにし、塩・コショウのみで味付け。つなぎにゴマ油とネギを入れ、大葉に張り付けてできあがりです。
 
 これをホットプレートで身の部分だけを焼いて、他の野菜や厚揚げ等も焼いて、特性ポン酢で食します。ビールがすすむこと、焼酎のお湯割りもグビグビと・・至福の時間が過ぎていきました。
 
 イセギ3枚の内、肩身を刺身で食べましたが、寝かすことによって旨味成分がでて甘味のある刺身となります。今までは、その日の内にモチモチ感の刺身が1番と思っていた仕掛人ですが、寝かした刺身も違った旨味があることが解り楽しみが増えました。

H24,1,22(1)
trackback -- |  comment (0) |  編集

予想どおり 

2012/01/22 00:16 [日]
category: 独り言

 21日に癒着マンと島まで行ってきました。前日の8時発で支所船で爆釣祈願をしましたが、ちっくとペースが早かったのと癒着マン持参の焼酎をやり過ぎたようで支所船が出港後に目が覚め、支所船でいつものタイムとなってしまい二日酔いとWパンチで、最悪の状況でした。
 支所船はノコ経由で大ナダレへ・・船着きまで波が駆け上がっており誰も動かず。ムロに回ると・・北の風で大波。・・乗船していた熱血底物師の高○グループが渡礁する。更に2番にも下りた猛者がいた。素直な仕掛人は、船頭さんへ「風が吹かんとこ・足場が良いとこ・釣れるとこ」の3点をお願いして待機。
・・・で渡礁したのが、いつもの宮ノ下の部長室でございます。弁当船までは風も弱くて釣りよかったが、その後は、いつもの北西が吹きだし、揚句に土砂降りの雨に見舞われました。 
H24,1,21(1)
宮ノ下の弘瀬よりの小島ですが他の渡船が2人下していましたが、弁当船後はまともに風を受けてバッカンの所は水没し、釣りにはならなかったようでした。
H24,1,21(2)
↓部長室の横に渡礁した癒着マンです。ここも北西がまともに当たり、波が駆け上がって釣りにならなかったようでした。
H24,1,21(3)
↓誰??・・じゃろう・・ご存じ愛媛の御仁がまた来ていました。癒着マンの横側で竿を出していました。
H24,1,21(4)
↓久々の支所船の弁当です。それと今年から持参しているバーナーでお湯を沸かしてカップラーメンを・・最高に幸せな食事タイムとなります。ただし、ここも気を付けてください。弁当を残して道具を仕舞い小腹を満たそうと食べ始めると・・突然!!持っていた弁当が吹き飛んでしまいました。そうですトンビが舞い降りてきたものです。姫では気を付けていましたが宮ノ下も要注意です。(後で聞くと愛媛の御仁もやられたようです)
H24,1,21(5)
・・・で、釣果は??・・というと弁当船までにグレ2枚とイセギ2枚でした。その後は、北西がビューついて釣りにならず、イセギ1枚とハマチ1枚を追加したのみでした。(ハマチは、既にシャブシャブ用に料理済みです)
グレは、35までのサイズでした。
H24,1,21(6)
trackback -- |  comment (0) |  編集

明日は 

2012/01/20 18:18 [金]
category: 独り言

 週末の天気が微妙で、北西に強い姫廻りの日曜日で・・と支所へ電話してみると大会とその他で30人のお客とのこと。ならば・・明日の予約を聞くと10人位とのこと。

 明日の支所船は、ムロ廻りで年寄りには、ちっくと厳しいのでは??・・が、ムズムズ病が発症している仕掛人ですから、勝負を賭けずにひょっとして割り込みでもと・・軽い気持ちで行ってきまっす。

 南側が使えるかどうか??・・北西が吹くか??・・で決まりですな!!
trackback -- |  comment (0) |  編集

行けず(とほほ) 

2012/01/18 18:20 [水]
category: 独り言

 資金は確保できたのに、・・・週末の天気が大波予想とは。とほほのの心境です。
 こうなりゃあ~・・で確実な明日でもと思い立って支所管理人さんへ電話すると、・・・・ですと。
金曜日~土曜日も予想ではアウトみたいですが、淡い期待を持って田舎に帰り、日曜日に賭けてみようかな??・とも考えています。
trackback -- |  comment (1) |  編集

動けず(涙) 

2012/01/15 11:10 [日]
category: 独り言

 島は、爆釣のようですね!!。支所船は土曜日が姫、今日は三ノ瀬でムズムズ病が発症していましたが、PC代を拠出したため、資金ショートとなってしまいました。
 土曜日にポカポカ温泉へ行き、回数券の残り1枚を使ったため、今日はアウト!!・・・何もすることがなく、寂しく過ごしています。

 明日には資金が潤いますので、何が何でも来週は行きますぜ~~!!
trackback -- |  comment (2) |  編集

2日目 

2012/01/10 11:25 [火]
category: 独り言


 年寄りは、朝早く3時過ぎには目が覚めた仕掛人は、恒例のを済まし、おきていたラッキョマンとしばし雑談(棒ウキ会長もお付き合いしてもらいました)。窓を開けると島では、信じられないような「無風」
 しっかりと朝食を食べ、港で準備をして支所船に乗り込み、前日決定した磯にそれぞれが渡礁した。
 仕掛人とラッキョマンが渡礁したのは、ハツフクバエでした。まさか?想定外の無風とは・・ここは、波気があればグットの磯ですから少し後悔。・・そこで船着きで竿を出すことに。(本命は本島向きです)
 沖のバッカンが船着きで、仕掛人が竿を出したポイントです。

H24,1,8(3)
 この時季では考えられない様な海面ですが、ラッキョマンは指定のポイントで竿を出していました。
 
H24,1,8(2)
 仕掛は、口ブトポイントですからハリス1.85号、ハリ寒グレ6号、べべウキ0号、タナ2ヒロ半でスタートした。潮は、ゆっくりとバラス浜方向へ、・・・撒き餌をしても何も見えず。暫くは沈黙の時間が過ぎていきました。何度も打ち返しても餌はそのまま・・・ラッキョマンはスルスル釣法とのこと、少しだけタナを深くし、沖向きに撒き餌をし遠投して、少し張り気味に流していると、黄色のべべウキがゆっくりと沈み、道糸がツーと走ると竿先に当たりが、フックすると同時に強力な引きが・・・ドラッグは締めているので道糸は出ず、ハリスを信じて竿で溜めていると、ゆっくりと浮いてきたではあ~りませんか。
 波も無く、澄んでいるので本命と確認すると慎重になってしまい、右へ左と竿で誘導しながら、何とか掬うことができたのがこいつで、ハツフクでは良型の45cmありました。(これ1枚のみで終了)
 ラッキョマンは、スルスルで拾い釣りをし、4枚を数えました。

H24,1,8(4)
 ちょうど巡航船が通過したので、記念の1枚です。一度は乗船してみたいですね・・・顔を見たので弁当船後も替らず釣ることに。しばし、磯休めのため、コーヒータイム。お湯を沸かし、紙コップ付きのインスタントで休息して釣りつづけました。
 仕掛人も、スルスルに変更して流しましたが、こっちを向かない化け物にブチブチやられぱなしで終了です。そう言えば、賞品でもらった環付きの天狗ウキを使い、テングハゲをゲット。縁起が悪いので、今後使うことは無いでしょう。
H24,1,8(1)
trackback -- |  comment (3) |  編集

新年会 

2012/01/09 21:01 [月]
category: 独り言

 新年会の開会です。棒ウキ会長のごくごく簡単なあいさつで、「乾杯」・・・
・・・でもって、大会の表彰がありグレの部1位は、私でありやんした。ポイント460点ゲットし、年間大物賞に一歩近づきました。後、大会は2回ありますので気を引き締めてまいります。
 
 その他の部で1位の二代目さんです。赤崎の地で釣ったヒラマサでした。さすが!!・・の一言です。
H24,1,7(9)
 
 後は、ひたすら飲む・飲む・・で、ビールから始まり、・・・熱燗となり、管理人さんもおお忙しの様相でした。熱燗のご指名は、山猿先輩のようで、コップ酒でぐびぐびとやっていたようです。
 料理は、グレの焼き切り、イセギ、ブリ?の刺身の盛り合わせやグレの煮つけ(絶品でした)などで美味しくいただきました。仕掛人は、締めのお茶漬け用にイセギの漬けを確保しておりました。

H24,1,7(8)
 
 その後、焼酎が注文され、急遽、焼酎奉行に任命された癒着マンが、お湯割りづくりに奔走して、島の夜は更けていきました。
H24,1,7(7)
 
 宴の途中に、ちょっとしたハプニングが??・・・
 管理人さんが遠慮がちに風呂場で黒い下着(パンツ)の忘れ物があったと。・・・皆さん出来上がっているため「誰ぞ~黒いパンツを穿くやつは??」とか「白いパンツが汚れて黒に変わったがじゃ~」など、好き勝手なことを言い始めたが、どうも最後の方で入浴した者ではないか、・・との結論で、現物を見ることに。
 
 ビニールに包んだ物を見て、替え玉が「僕のです~!!」・・じゃと。ただし、パンツではなく頭から被るフードのようでした。翌朝、替え玉は黒いパンツをしっかりと被っていましたとさ!!
H24,1,7(6)
 
 その後、お楽しみ抽選会があり、高齢者の順でクジを引き、それぞれの景品が当たりました。仕掛人は、クジ番号8番で、ウキの回収パラソルとウキ(環付き)2個が当たりました。パラソルは、又右衛門が欲しいとのことで小物入れと交換しました。
 7時前の天気予報で翌日は、風も弱いとのことで、それぞれが上がる磯を決めて明日に備えることに。唯一の心配は、私が来ておることでした。
 仕掛人は、イセギのお茶漬けを食べ7時過ぎには、爆睡モードに突入しその後の経過は、存じ上げておりませんのであしからず。
H24,1,7(10)
trackback -- |  comment (0) |  編集

第1回大会 

2012/01/09 12:51 [月]
category: 大会

 延期となっていた第1回大会と新年会が沖ノ島で開催されました。大会は15名、新年会は12名で少し寂しくなりました。大会優先の20名確保は、会員の高齢化とともに厳しくなってきました。
 仕掛人の目標は、当然ながら優勝狙いと、もう一つは磯でラーメンを食べコーヒを飲むことでした。前日に癒着マンと仮眠室でバーナーで鍋を作り爆釣祈願
 
 翌朝、受付をしてクジを引くと・・・14番。三ノ瀬はサヨウナラ・・で、支所船は、泊りを乗せて三ノ瀬へ・予定通り北西の風14mで、ちっくとヤバイ感じ。2番の裏に泊りを下し、そのまま裸へ船着きに泊りが下りると大会の1番から。結構な風波があったが船頭さんの判断で赤崎の地から三ノ瀬に順次会員が渡礁した。
 
 仕掛人は、13番のガマラーか15番の山猿先輩かどちらかと渡礁となるので余裕で船頭さんへ新年の挨拶へ。
顔をみるなり「また、連れてきたね!!」・・じゃと。反論なしで支所船は姫へ。姫も満員で空いていた磯へ下し仕掛人はガマラーと千畳・・・の陸より(千畳の横の奥の奥あたり)に渡礁した。
 同磯のガマラーです。色々ありましたが、良型イセギをゲットしていました。・・・
H24,1,7(1)
 奥の奥から見たヨウチエンです。主要な磯は、全部上がっていました。仕掛人もイセギ1枚をゲットしたが、本命のグレは沈黙。・・・弁当船がくるとガマラーがタイムとのことで、支所船で済ますことに・・・ 
 すると船頭さんが「仕掛人さん、一つ残っているとこがあるから替らん!!」・・と優しい言葉。素直な仕掛人は「風は??」治まってくるとのことで、磯替りとなりました。(ガマラーは、ここで頑張るとのこと)

H24,1,7(2)
・・で替った磯は、カリントウ(後で聞いた)とのこと。アトナシから姫2番の方に入った地磯でした。最初にしたのが、目的のラーメンを食べること。バーナーでお湯を沸かして、3分間待つのだぞ~!!で出来上がり!!・どこの名店ラーメンより美味しいラーメンでした。
 
 弁当を食べ、後半戦の開始です。大目の撒餌を磯際にしても餌取りも見えず、潮はゆっくりとアトナシへ流れているようだ。しばらくは沈黙の時間がすぎていた。漂っていたウキがゆっくりと沈み竿をしゃくると素バリ??・これが数回続く。・・・ならばとハリス1.85号とハリ5号にサイズダウン。ウキもハマっている親子に交換して、タナは二ヒロで再挑戦。
 
 すると、漂っていた当たりウキがゆっくりと沈む・・・「まだじゃ~~」・・フリーの飛ばしウキに当たりが出るまで待って竿を立てると、道糸にテンションが!!磯際に出て竿で溜める。風で糸鳴りがするなかで竿で誘導すると、ゆっくりと浮いてきたのは、まぎれもなく本命!!網で掬い、血抜きしクーラーに入れて・・・「ヨッシャー」

 これからが、仕掛人劇場の開演でした。コツが解ったので同じように流すと・・・またまたジワー・・キューン・で「ヨッシャー」・「ヤッホウー」が響き渡りました。(嬉しゅうて写真を忘れました。)
 久しぶりの大型46cmの口ブーを含め、10枚ゲットすることができ、これが優勝と相成りました。また、現在、支所船の1月最長寸にもなっています。
 
 船頭さんへ感謝・感謝の一日でございました。やっぱり素直が1番!!・・と自覚した仕掛人が居ました。
H24,1,7(4)
 宿に帰って新年会までの1コマです。ラッキョマンは又右衛門と又右衛門ドボンバエに上がっていたようです。棒ウキ会長は、単独で姫のカバの裏??あたりで数枚ゲットしたとのことでした。詳しくは報告してください。
 
 新年会の様子は??・・・デジカメの電池が少なかったので数枚取っています。12人でビール11本と酒と焼酎1.8リットル箱2本が空いていたと聞きました。「恐ろしいことです」
H24,1,7(5)
trackback -- |  comment (1) |  編集

年末釣行パート3 

2012/01/08 22:04 [日]
category: 独り言

 12月30日竿納めに島まで単独釣行。事前の電話で替え玉が来る予定とのことで、私が来ると天気が心配と言っていたようで、こうなっりゃあ~意地でも行くと管理人さんへ予約していました。
 当日は、予定通り大風、お客も多くて単独は最後の方で良いわ!!・・・で船尾で待機。泊りを三ノ瀬2番裏に下し、支所船は、いばらくそのまま??・・お客は誰も動かず裸へ。船着きに3人降りると誰も動かず??すると来ていた池田Jrが動いて支所船は養殖場へ下して三ノ瀬に行くとのこと。誰も言わないので船頭さんが困っているみたいとのことで、あいさつがてらご機嫌伺いに・・・「みんな遠慮しちゅうみたいで!!」と伝えると、○○さん・・と3人組みが養殖場に渡礁。
そんでもって、「仕掛人さんここが良いから上がったら」・・・で初めて渡礁したのが養殖場から裸よりの磯でした。(名前はあると思うが、知りません)
 南沖向きで柏島のビロー島と外ガシラが・・
H23,12,30(1)
 北向きの裸島と二並です。
H23,12,30(2)
 南側に養殖場です。3人組が竿を出していましたが、弁当船で磯替りしてしまい、そして、誰も居なくなってしまいました。
H23,12,30(4)
 仕掛人が渡礁した独立磯ですが、見た目より足場は良いです。ただ、低いので波けがあるとヤバいです。
H23,12,30(3)
 船頭さん推薦の磯でしたが、ご覧の釣果で納得のいく竿納めができました。シモリが点在し浅いですが、まっこと、ここのグレは元気者で、サイズは35そこそこですが、最後まで強い引きで楽しめました。どっか?(日振)の根性なしのグレとは違うちや~~!!
H23,12,30(5)
 そうそう・・替え玉は三ノ瀬1番で6枚とのことでした。池田Jrは、スクモバエで46cmで12月の月間賞を取ったようです。
trackback -- |  comment (0) |  編集

年末釣行パート2 

2012/01/06 12:33 [金]
category: 独り言

 今日は、大会の準備と決意表明達成のため休みです。ナンッチャッテ!!・・・そんでもって年末釣行報告を。
 12月27日に早めの納めをした仕掛人は、正月3ヶ日の荷物を5963号に積み込み、「食いだした」のラッキョマンの言葉を信じ、久しぶりの柏島釣行と相成りました。
・・・で渡礁したのが何と幸島の「東のハナ」・・思い出すのが二並の東のハナ。ご存じロッククライミングの磯です。・・・でここも同様で、2人とも息が上がってしまい、しばし休憩を余儀なくされてしまいました。
 東のハナから見た朝日です。 
H23,12,28(1)
 ラッキョマン指定の大黒屋渡船です。ここも2代目船頭となっています。初代はポーターで頑張っていました。
H23,12,28(2)
 竿を出しているラッキョマンですが、横のロープでゼイゼイ・・夜釣りで上がったことはあるが、まさかフカセで??ラッキョマンの6m掬い玉がやっと届く程で、潮が引くとロープを握って掬うことに。高齢者虐待の磯です。
H23,12,28(3)
 弁当でございます。受け取るのも掬い玉が活躍しました。
H23,12,28(5)
 仕掛人の釣果です。35ちょいありましたが、ラッキョマンが足摺グレを呼んだようで、後は30前後のグレばかりで4枚の釣果でした。ラッキョマンも同サイズでしたが5枚とイセギ2枚の釣果でした。
H23,12,28(6)
trackback -- |  comment (0) |  編集

年末釣行パート1 

2012/01/05 18:45 [木]
category: 独り言

 新規PCで・・・ちっくと勝手が違い誤字はご勘弁を
 まずは、12月24日の島釣行です。相方は癒着マンでした。大風(いつもじゃ~)の中、渡礁したのは大小のセリワリで大小船着き向きの、いつものポイントでした。
H23,12,24(4)
 その沖向きで癒着マンが竿出ししていたが、いつのまにか船着きに移動して、エガミと遊んでいたようです。
H23,12,24(1)
 大小船着きで竿を出していた二代目、棒ウキ会長ですが、なかなかの風で苦労していたようです。
H23,12,24(2)
 潮は動かず、足元は餌取りのオンパレードで厳しい状況でしたが、少しだけ潮が沖向きに流れた時に本命をゲットすることができました。仕掛けはハリス1.85号でハリ6号でタナは、2ヒロじゃったような??今シーズンは、どう言うことか親子ウキが気に入ってこの時も親子でした。
H23,12,24(3)
 仕掛け人の釣果です。ここでイセギを釣ったのは記憶がありませんが、今シーズンはイセギが絶好調みたいです。弁当船で船頭さんが「ここでイセギ??」・・・と言っていたそうですから・・・ハイ。
H23,12,24(5)
trackback -- |  comment (0) |  編集

謹賀新年 

2012/01/04 08:40 [水]
category: 連絡事項

 新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお頼み申し候・・・現役3か月を悔いのないよう過すことを決意表明する仕掛人です。

 「目標」・・・・週4日勤務・・

 年末から息子のPCが調子悪く、中途半端でブログも終了となってしまいました。年末釣行で竿をポキリとやっちまったので、購入するつもりでしたが、諦めて、大会予算を残して専用のPCを購入してしまいました。

 これからは、気兼ねすることなく更新ができます。・・・ただ、セットすることが出来ないので、息子に頼んでいますが、いつから使えるか???・・・です。

 年末・年始の釣行は、どうでしたか??仕掛人はと・・言うと、28日は、ラッキョマンと柏島、30日に単独で島で竿納め。そして、元旦は、4年ぶりにラッキョマンと小才角で初釣りとなりました。
trackback -- |  comment (0) |  編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。