FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

夜釣り報告 

2011/07/31 18:25 [日]
category: 大会

 3度目のチャレンジで夜釣り大会を開催しましたので報告とします。・・ただ、ただ、ばてました・・の一言。
 参加者は、10人でした。焼肉店には7人が集合して爆釣祈願が始まりました。事前に会長からの相談で今回は大会なので公平にやるため、ペアーの代表でジャンケンで磯を決めることにしていました。(管理人に確認すると底物が4人いるが裸は大丈夫では?・・との情報)
 ところが、これも予想してはいたが、OB先輩達は、既に渡礁する磯を決めていたようだ。ここで引き下がることにはならないので、半ば強引に事務局が準備していたクジで磯割りを決めることに・・5人の代表者がクジを引く順番を決めるジャンケンを・・・1発で負けたのは仕掛人でした。
 船頭さんと相談すると裸はOK・・で、船付きへ山猿・親子ウキ名人のOBペアー、ナダレに修行僧・のび太若手ペアー、ハナレに棒ウキ会長・癒着マンペアー・・が、コバエに渡礁する予定だった仕掛人・ラッキョマンペアーは、波気があり、即「パス」と相成りました。
↓底物を大小、ノコと降ろし、渡礁したのは姫の千畳となりました。ここは今シーズン初夜釣りで渡礁した磯で、相方も同じラッキョマンでした。結果は、これも全く同じでイセギ3枚とタマメ1枚で終了しました。
 ちなみに、善平・遊び人両先輩はタカノス高場でした。
H23,7,30(1)
 千畳から見た沖ノ島です。渡礁時は風も弱く快適な夜釣りになるのでは・・と期待していましたが、南西が徐々に強くなり、潮もつっかかってきだして釣りづらくなりました。
H23,7,30(3)
 姫島のカメ向きです。釣果は書いてしまいましたが、ラッキョマンはイセギ4枚と朝マズに釣ったサバを大事そうにクーラーに入れていました。後はキツのオンパレードや赤い悪魔のダブル、・・ギンユゴイの入れ食い等結構竿を曲げてくれました。仕掛人は9時過ぎには休憩モードに突入し1時頃から竿を振り続けました。
 今回は、タナが深く竿2本で釣果がありました。全体的にサイズは塩焼きサイズが多かった。・卵は既になしでした。全体的に釣果は良くなかったようですが、港に帰って険寸し、それぞれの賞を贈呈し終了となりました。
 裸廻りもダメ!!姫もダメ!!・・・ならば、秋磯周りの白岩しかない!!・・密かにリベンジに燃える仕掛人がいました。
H23,7,30(2)
↓イセギ最長寸の部優勝の癒着マンです。唯一のイセギが優勝とは??なかなか効率の良い釣りをするようです。これに、夜中に取った磯カニが7匹とのこと。
H23,7,30(4)
↓長寸の部2位の親子ウキ名人です。この先輩は、フカセしかしなくどうして夜釣りに??・・疑問がありますが今回のため、道具も準備してくれたようです。
H23,7,30(5)
↓第3位の仕掛人です。意図的にズームしているのではなく、ラッキョマンが縦で写したため、横に直すとこんなになりました。
H23,7,30(6)
↓尾数の部優勝の棒ウキ会長です。6枚を数えたようでおめでとうございます。これで、今シーズンは3回の釣行で、アベレージが2枚となった・・・と喜んでいました???この御仁も夜中に騒動し、グジマとカメノテをしっかりと確保したようです。
H23,7,30(7)
↓尾数2位のラッキョマンです。尾数は4枚でした。この御仁と磯に上がるときの注意はビールを数えておくことです。いつのまにか減っていますから・・・今回は尾数も負けましたし、もう一つ負けたものがあります。それは、私の特許である磯でのベベたれです今回は、私は1回もしなかったのに、夜中と朝マズの2回もたれに行ったようでした。
H23,7,30(8)
↓尾数の部3位の善平先輩です。今回は大好きな高松の方も来られていたようで、すこぶるご機嫌が良かったようで安心していました。なははは・・
H23,7,30(9)
スポンサーサイト



trackback -- |  comment (4) |  編集