FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

島で本当にあった話 

2011/07/04 11:49 [月]
category: 独り言

 2日にヒトツバエで本当にあった笑える話。今回の主人公はハンドルネーム「A]さんです。
 この方の武勇伝は数知れず、ほとんどが「オチタ」・・「オレタ」・・に統一されるようです。今回もあったようです。・・・本人が白状していますのでブログに載せない手はありませんよね!!

 その1
 ヒトツバエに上がったAさんは、山猿さんが釣ったサバを料理中に自分の手をグサリ・・どうもばい菌が入ったようで朝になっても指が腫れあがり、指が曲がらないとのこと。・・・それよりも食べた3人の方が心配です。

 その2
 Aさんの竿は、必ず修理が必要となります。今回の竿は、初卸しから2回目で#1をポキリとして、木曜日に修理が済んだばかり、今回で3回目となりますが、またまたポキリとやっちまったようです。おまけにガイドまでロストとのこと。

 その3
 帰りの船上でのこと。釣果を聞くと「3枚じゃが・・2枚」・・・??訳は話したくないような素振り、「何かある」好奇心の旺盛な仕掛人が誘導尋問をすると白状しました。
 朝マズに3枚目のイセギをゲットしたが、ヒトツバエのタマリ(上がった方は解るが、アミの汚水でオエー)に落ちてしまった。傍にあった山猿さんの掬い玉で掬ったが、それを見ていた山猿さんから洗うようにとの指示。

 ついでにイセギもと思ったAさんは、そのまま海に入れてジャブ・ジャブと・・すると最後の力を振り絞ったイセギ??がジャンプ!!・・・・想像どおり、九死に一生のイセギは海に帰ったとのことでした。
スポンサーサイト



trackback -- |  comment (2) |  編集