FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

夜釣り報告 

2011/07/31 18:25 [日]
category: 大会

 3度目のチャレンジで夜釣り大会を開催しましたので報告とします。・・ただ、ただ、ばてました・・の一言。
 参加者は、10人でした。焼肉店には7人が集合して爆釣祈願が始まりました。事前に会長からの相談で今回は大会なので公平にやるため、ペアーの代表でジャンケンで磯を決めることにしていました。(管理人に確認すると底物が4人いるが裸は大丈夫では?・・との情報)
 ところが、これも予想してはいたが、OB先輩達は、既に渡礁する磯を決めていたようだ。ここで引き下がることにはならないので、半ば強引に事務局が準備していたクジで磯割りを決めることに・・5人の代表者がクジを引く順番を決めるジャンケンを・・・1発で負けたのは仕掛人でした。
 船頭さんと相談すると裸はOK・・で、船付きへ山猿・親子ウキ名人のOBペアー、ナダレに修行僧・のび太若手ペアー、ハナレに棒ウキ会長・癒着マンペアー・・が、コバエに渡礁する予定だった仕掛人・ラッキョマンペアーは、波気があり、即「パス」と相成りました。
↓底物を大小、ノコと降ろし、渡礁したのは姫の千畳となりました。ここは今シーズン初夜釣りで渡礁した磯で、相方も同じラッキョマンでした。結果は、これも全く同じでイセギ3枚とタマメ1枚で終了しました。
 ちなみに、善平・遊び人両先輩はタカノス高場でした。
H23,7,30(1)
 千畳から見た沖ノ島です。渡礁時は風も弱く快適な夜釣りになるのでは・・と期待していましたが、南西が徐々に強くなり、潮もつっかかってきだして釣りづらくなりました。
H23,7,30(3)
 姫島のカメ向きです。釣果は書いてしまいましたが、ラッキョマンはイセギ4枚と朝マズに釣ったサバを大事そうにクーラーに入れていました。後はキツのオンパレードや赤い悪魔のダブル、・・ギンユゴイの入れ食い等結構竿を曲げてくれました。仕掛人は9時過ぎには休憩モードに突入し1時頃から竿を振り続けました。
 今回は、タナが深く竿2本で釣果がありました。全体的にサイズは塩焼きサイズが多かった。・卵は既になしでした。全体的に釣果は良くなかったようですが、港に帰って険寸し、それぞれの賞を贈呈し終了となりました。
 裸廻りもダメ!!姫もダメ!!・・・ならば、秋磯周りの白岩しかない!!・・密かにリベンジに燃える仕掛人がいました。
H23,7,30(2)
↓イセギ最長寸の部優勝の癒着マンです。唯一のイセギが優勝とは??なかなか効率の良い釣りをするようです。これに、夜中に取った磯カニが7匹とのこと。
H23,7,30(4)
↓長寸の部2位の親子ウキ名人です。この先輩は、フカセしかしなくどうして夜釣りに??・・疑問がありますが今回のため、道具も準備してくれたようです。
H23,7,30(5)
↓第3位の仕掛人です。意図的にズームしているのではなく、ラッキョマンが縦で写したため、横に直すとこんなになりました。
H23,7,30(6)
↓尾数の部優勝の棒ウキ会長です。6枚を数えたようでおめでとうございます。これで、今シーズンは3回の釣行で、アベレージが2枚となった・・・と喜んでいました???この御仁も夜中に騒動し、グジマとカメノテをしっかりと確保したようです。
H23,7,30(7)
↓尾数2位のラッキョマンです。尾数は4枚でした。この御仁と磯に上がるときの注意はビールを数えておくことです。いつのまにか減っていますから・・・今回は尾数も負けましたし、もう一つ負けたものがあります。それは、私の特許である磯でのベベたれです今回は、私は1回もしなかったのに、夜中と朝マズの2回もたれに行ったようでした。
H23,7,30(8)
↓尾数の部3位の善平先輩です。今回は大好きな高松の方も来られていたようで、すこぶるご機嫌が良かったようで安心していました。なははは・・
H23,7,30(9)
スポンサーサイト



trackback -- |  comment (4) |  編集

夜釣り 

2011/07/28 13:52 [木]
category: 独り言

 今週末は、何とか竿が出せるような気がしています。棒ウキ会長から配車の連絡が入り、いつもながらの気遣い感謝・感謝の仕掛人です。

 まっこと・・久しの感がしてなりません。沖の島情報では、そこそこ釣れているようで支所船の廻りは、裸ですから期待が膨らみます。
 会長の配車予定では、参加者は、10人??だったような・・いずれにしても、壮絶な磯割り合戦が始まると思われます。多分、爆釣祈願からジャブの応酬が始まって一旦は決定すると思われますが、他のお客との関係や、磯の手前で豹変する御仁がおられますので、あてにはなりません。

 いずれにしても謙虚な仕掛人ですから、今回は、ナカバエ以外であればどこでも・・の心境です。なんちっやって!!

 5月2日に姫に上がった後、行ってないし・・・勝負するなら上がっていない磯かあ~・・支所船が島で拍なら、思い切って白岩廻りで勝負するか!!!・・・まっこと悩む、謙虚な仕掛人でした。

       
trackback -- |  comment (0) |  編集

何じゃそりゃあ~ 

2011/07/26 15:47 [火]
category: 独り言

 延び延びとなっていた夜釣りの大会が週末に開催されますが、参加人員が今一のようですね。事務局のび太からのメールの後に、ラッキョマンからのメールが入っており、開いてみると、【大会の参加がまだのようでよろしく】・・とのこと。【何じゃそりゃあ~!!】の心境ですが取りあえず参加のメールはしています。

多分、この時季のイセギは、産卵は終わっており、味も今一のようかな・・と心配していますが、竿が出せるだけでも良しとして期待しています。

 日曜日のことですが、昼前に携帯が鳴ったので見ると、いつもの爆釣祈願をしている焼き肉店のマダムからでした。「仕掛人さん今度は、いつ来るのですか??」・・・これも「何じゃそりゃあ~!!」の心境ですが、大会をすることは伝えていましたので、今週末に予定している・・と伝えています。
trackback -- |  comment (0) |  編集

餃子 

2011/07/23 20:12 [土]
category: 独り言

 朝から退屈で、ひょっとして田舎イセギでも??・・の思いで興津に電話してみると、波があり無理とのこと。諦めが悪い仕掛人は、支所船が出るかも??・・モゾモゾの気持ちを察してか奥さんに首根っこを押さえられました。前から約束していた娘をプールへ連れて行く破目に。
・・で1日家族サービスに努めましたので、今晩は仕掛人家のオリジナル餃子となりましたのでレシピを紹介します。
 
 我が家の餃子は、両親が戦時中に中国に居たので本場の味とのことで、作り方は、奥さんが引き継いでいます。
具は、合びきミンチかブタのミンチに野菜は、ニラのみです。調味料は塩、コショウとゴマ油と醤油です。 
H34,7,23(7)
↓皮も手作りです。中力粉と水(塩を少々)で耳たぶの硬さ位になるよう練ってしばらく置いて、シートに棒で延ばし、コップで円形に切り取ります。
H34,7,23(1)
↓具を適当にのせます。1個当りは結構な量です。
H34,7,23(2)
↓半分に折り込んで具が出ないよう押さえます。
H34,7,23(3)
↓押さえたところを、右から巻き込むように形を整えて出来上がりです。
H34,7,23(4)
↓仕掛人が作った餃子ですが、いかがでしょうか??子供のことから母親に手伝わされて体が覚えているようです。
H34,7,23(6)
↓これを、沸騰したお湯に入れ底にひっつかないよう気をつけて、浮いてくれば掬って水気を切ると、水餃子の出来上がりです。
H34,7,23(8)
↓水餃子をフライパンに入れサラダ油で色が付く程度に焼くと焼き餃子となります。
H34,7,23(9)
↓左が水餃子、右が焼き餃子の出来上がりです。タレは、3杯酢かポン酢ですがお好みで。
H34,7,23(10)
trackback -- |  comment (0) |  編集

休みは取ったが? 

2011/07/22 10:13 [金]
category: 独り言

 平日に休んで柏島へ行こう!!・・・とラッキョマンとの約束で夏休みを取ったが、朝の電話で波が残っており無理との返事。今日の仕事はキャンセルした手前、仕事に行くに行けず・・困ったもんです。
 ネタも無いので、緑のカーテンの成長報告です。写真は7月11日頃に写したもので、昨日で2階のフェンスまで届いていました。
 実も付いていますので、月曜日には収穫ができるようで楽しみにしています。台風でロープが切れないか心配していましたが何とか持ちこたえたようでした。
 来週末は、延期が続いている夜釣りの大会です。そう言えば参加の報告をしていませんでした。事務局の誰かが覗いていれば参加としておいて下さい。
 今日は、静かに過ごしますが、明日のことは、解りません。

H23,7,22(1)
trackback -- |  comment (0) |  編集

完全オフでした 

2011/07/18 15:11 [月]
category: 独り言

 3連休は、完全なオフとなりました。土曜日に田舎に帰ることで道具を積むか悩んでいたが、猛暑で意気消沈してしまい1人5963号で田舎へ。

 途中の佐賀周辺は、大波で真っ白でした。久々にのんびりと過ごして日曜日に高知に帰り、なでしこジャパンの応援でも・・・と頑張ってはいましたが、12時過ぎには意識が飛んでおり、目が覚めたのは朝の6時でした。

 急いで、テレビをつけると優勝の2文字が目に飛び込んで・・思わすガッツポーズ!!・・でした。

 あまり、サッカーには興味がない仕掛人ですが、何度見ても、鳥はだが立つようで、忘れられないシーンが連続で、スゴイの一言です。

 お祝いを兼ねてぽかぽか温泉へ・・・大の男達が、すっぽんぽんでテレビを見ながら、ワイワイと解説し、得点シーンになると「ヨッシャー」・・結果は解っているのに、その気になって応援する・・・まっこと幸せな人種だなとつくづく感じる仕掛人でした。
trackback -- |  comment (0) |  編集

延期 

2011/07/15 16:37 [金]
category: 連絡事項

 事務局からメールが入り、やっぱり延期となりました。今回は何にもムラムラは起こらず、すんなりと納得しました。波浪予想では真っ赤になっていますので仕方がありません。

 予定では、夜釣りの後は田舎に寄ることにしていましたので、帰ってもいいかな??・・とも考えています。
 そうなれば、台風の波が入ってこない大月の港で竿は振れるかな??・・とも考えています。まあ、明日の朝になって検討してみよう!!夜釣りの竿は、まだ3本あるき~・・・心配無用!!・・です。
trackback -- |  comment (0) |  編集

厳しいかも 

2011/07/13 15:17 [水]
category: 独り言

 台風6号が発生したようです。今回はフィリピン沖ではなく南太平洋上で発生していますので進路が心配ですが、16日予想で925hPaの超大型台風になりそうです。

 本来なら、「それがどうした!!」・・と言いたいですが、打ちしおれている仕掛人にとっては、癒しの週末にしたい気持ちもあります。

 いつものように、「ほんまに支所船は出んと言うたがかや??」・・と詰められるかもしれませんが、今回は応援したいと思っていますので、「のび太」・・頑張れ!!
trackback -- |  comment (0) |  編集

海のモクズ 

2011/07/12 14:11 [火]
category: 独り言

 朝、善平先輩から電話がありました。予想してはいましたが醜態の内容をするどく問われてしまい、蛇に睨まれた蛙のごとく、精一杯の抵抗は試みましたが・・・・ハイ・・食われてしまいました。

やりとりの一部始終でございます。
善:醜態はなにをしたがぞ~
仕:そんなことは言われん!!
善:どうせ解ることやき・・・言いや~・・
仕:かっこ悪いことは言わん
善:ところで、大会には遊び人は行くがかよ~・・・別の話で気勢をそいで
  ひょっとして、落ちたがか!!・・・ドキ・・・
仕:わしゃあ・・落ちっちゃせん
善:ほんなら、ラッキョマンか?
仕:人間は落ちちゃあせん
善:ほんなら、何が落ちたがぞ~
仕:エッ??・・・竿が落ちた!!・・・そうなんです、朝薄暗い時に早めに仕舞って、竿袋に入れようとした時手が滑って、足元に・・そのまま斜めに滑り落ち、溝に・・結構な払い出しがありライトを照らしても見当たらずでした。
 迎えで、船頭さんにダイビングを頼んで探すことにしていましたが、今日、電話できくと・・・管理人さんが「ありませんでした」・・・の返事。・・・ハイ・・海の藻屑と相成りました。

 占めて、島への釣行代金の5回分がパー・・・となってしまい、ちょっと立ち直れない仕掛人です。
trackback -- |  comment (0) |  編集

エライ目に!! 

2011/07/10 22:48 [日]
category: 独り言

 島まで行ってきましたが、釣果ウンウン以外の醜態をさらけ出しお恥ずかしい限りでした。メンバーは、現職4人でした。
 やっぱり・毎度と言うか、お客は16人の大盛況で、棒ウキ会長・癒着マンの希望のウチガシラを頼み、仕掛人とラッキョマンは、とりあえず行ってからとして出港。
 
 結構、南の波気があったようで渡礁したのは、「ナカバエ」でした。梅雨明けと同時に島は真夏の様相でした。
↓ナカバエから沖ノ島を
H23,7,9(1)
二並島です。ひかりの親・子に夜釣り客が上がっていました。
H23,7,9(2)
スクモバエです。夕釣りが2人上がっていました。ここに夜釣りで上がったクラブのOBさんがいましたが、今では考えられない無鉄砲な前○○町長でした。まだ携帯電話が出はじめの頃でしたが、支所船の船頭さんから携帯電話を借って上がりましたが、後で聞くと使い方を知らなかったそうです。
H23,7,9(3)
 報告できる釣果はありませんでしたから、仕掛人の晩メシです。定番のサンドとスシのセットです。これにソーメンとおにぎりがあります。
H23,7,9(4)
 釣果は、何とか本命の顔を見た程度(3枚)でした。ラッキョマンも同数でした。後はサバ・38・こればっかりでした。それとベベたれの50超と・・・・多分サメ??。イセギらしき引きの後にギューン・・でプッチン。仕掛けも3式ロストでした。
 家に帰ると、奥さんは前日から38度の熱でダウン。仕方ないのでイセギは冷凍に、サバは干物にしてみました。
H23,7,9(5)
 肝心の醜態は??・・・そんな格好悪いことは書きませんよ!!ナイショです。大会までに管理人さん電話を待っていますので朗報をたのみます。
trackback -- |  comment (0) |  編集

今回は現役で 

2011/07/08 10:39 [金]
category: 独り言

 昨日は、仕事の延長で休みを取って、午後4時から懇親会に参加しました(当然に割勘です)。相手方は
Drで全員がNOスモークでした。喫煙者は私を入れて2名のため別室で喫煙することに。(とほほの心境です)

 すると、1本の携帯が・・癒着マンでした。棒ウキ会長と誘惑に乗りたいとのことで、即、「行こう」となりました。もう一人幡多の方で指をくわえているメンバーを加えて現役4人組が編成されました。

 その場で、仮予約すると管理人さんがテンションが高く「お待ちしていました」とのこと。・・・で最終確認を先ほどすると、朝早々に某OB先輩と港でバッタリ出会ったとのこと??釣りではなく前日からの仕事らしいが、神出鬼没な御仁でこまったもんです。

 またまた困ったもんで、管理人さんが「明日は来ますか??」と話をしてしまったそうで、「誰が来るがぞ~!!」と詰められそうになったとのことです。・・・・・ハイ・・・・いつもの仕掛人でございます。・・・それが何か?? 
trackback -- |  comment (0) |  編集

更新 

2011/07/07 13:17 [木]
category: 独り言

 支所のHPがやっと更新したようです。先週末に爆釣祈願を済まし支所船駐車場で着替え中に管理人とバッタリ。
 管理人さんも間の悪いことに、馬力のかかったOB先輩から「ちったあ更新せんといかん」とか「商売やる気があるか?」とか叱咤激励をされていたようでした。

 相手が悪すぎたようで、仕掛人に助け舟を出されていましたが、「こっりゃあ~ヤバイ」・・と替え玉と無視してしまいました。
 釣果も少なければ更新もままならないと思いますが、ちょっとづつの更新はお願いしたいですね。

 さあ~今週末は、どうすべえ~!!遊び人先輩は、誘惑には乗らんと言いよるが、明日まで待ってみようかのう!!

           
trackback -- |  comment (0) |  編集

島で本当にあった話 

2011/07/04 11:49 [月]
category: 独り言

 2日にヒトツバエで本当にあった笑える話。今回の主人公はハンドルネーム「A]さんです。
 この方の武勇伝は数知れず、ほとんどが「オチタ」・・「オレタ」・・に統一されるようです。今回もあったようです。・・・本人が白状していますのでブログに載せない手はありませんよね!!

 その1
 ヒトツバエに上がったAさんは、山猿さんが釣ったサバを料理中に自分の手をグサリ・・どうもばい菌が入ったようで朝になっても指が腫れあがり、指が曲がらないとのこと。・・・それよりも食べた3人の方が心配です。

 その2
 Aさんの竿は、必ず修理が必要となります。今回の竿は、初卸しから2回目で#1をポキリとして、木曜日に修理が済んだばかり、今回で3回目となりますが、またまたポキリとやっちまったようです。おまけにガイドまでロストとのこと。

 その3
 帰りの船上でのこと。釣果を聞くと「3枚じゃが・・2枚」・・・??訳は話したくないような素振り、「何かある」好奇心の旺盛な仕掛人が誘導尋問をすると白状しました。
 朝マズに3枚目のイセギをゲットしたが、ヒトツバエのタマリ(上がった方は解るが、アミの汚水でオエー)に落ちてしまった。傍にあった山猿さんの掬い玉で掬ったが、それを見ていた山猿さんから洗うようにとの指示。

 ついでにイセギもと思ったAさんは、そのまま海に入れてジャブ・ジャブと・・すると最後の力を振り絞ったイセギ??がジャンプ!!・・・・想像どおり、九死に一生のイセギは海に帰ったとのことでした。
trackback -- |  comment (2) |  編集

7月第1弾 

2011/07/03 20:09 [日]
category: 独り言

 7月に入り夜釣りも中盤にさしかかり産卵の心配もありましたが、5人編成で島まで行ってきました。毎度のことですが、前日7人が11人となって管理人さんのご機嫌もすこぶるよろしいようで支所HPの更新を期待しちょります。
 一向に支所船が出港しないハプニングがあったが一路島まで出発した。
↓帰りではなく出発前の替え玉です。定例会にも関わらず飛びついたが、いつもの焼肉店で大先輩の毒舌に当ってしまい完全にダウンしていました。
H23,7,2(1)
 今回が初めての夜釣りとのことで、クエ狙いの熱血底物師のTさんです。何やら善平先輩と話が弾んでいましたが、狙いの釣果は果たしてどうか??・・・実は、釣りましたよ90cmのクエでした。タマメ狙いの別の人でした。本人は相当ショックをうけていたようです。
H23,7,2(2)
ハプニングの原因の1人です。替え玉と談笑中の愛媛の御仁ですが、どうも遅れたようで来ていることを知りませんでした。今回は希望の秘密基地に上がれたようです。
H23,7,2(4)
↓舳先で??・・爆釣祈願をちっくとやりすぎたようで、ヒトツバエ前で待機中に我慢できず小さい方をジョボジョボの山猿さんです。これには全員大爆笑でしたが心配無用!!小ですから・・昔、我慢できず船尾で大をした人がいますから(支所船と違いますよ)ヒトツバエには、善平・山猿・遊び人のOB3人が渡礁しました。またまたハプニングの山だったようです。
H23,7,2(3)
仕掛人と替え玉は、本来の廻りである大小の船付きに渡礁した。あまり良い思いはなかったたが、今回も・・もとい・・今回は「謙虚」にを最大目標として望んだ。謙虚さが大事ですぞ~!!
H23,7,2(5)
風・波もなく、準備を済まして第1投・・・潮はゆっくりながらチョボ向きに流れており期待が持てた。数投目に綺麗な浮き入れがあり、竿を立てると何かがのっており・・・と同時に強烈な引きで竿がのされたが、何か変??道糸は沖までのびてグイグイと引っぱられ、しばらくするとジャンプ。・・正体はシイラでした。
 替え玉に掬うてもらったが、要らんと言うと早速に血抜き、内臓取りをする替え玉が居ました。
H23,7,2(6)
釣果の方は、夕まずに本命を1枚ゲットしたが、後が続かず1時間に1枚程度を拾い釣りするような感じで、タナも頻繁に変えても釣果には繋がりません。挙句に少し雨も降り出したがカッパの必要はなく交代で仮眠を取って朝まずを迎えた。
 迎えは5時頃とのことだったが、4時頃から入れ食いとなり、これが最後の1投じゃ~が続きすぎ、仕舞いの途中で支所船が来て少し待ってもらうことに。大変失礼しました。
↓ヒトツバエ撤収の様子です。左の方がタマメ狙いで外道のクエを釣った方で、右がクエ狙いでクエを釣れなかった熱血底物師でした。ナハハ!!
H23,7,2(7)
↓仕掛人の釣果です。良形を含め10枚を数え好調は継続中です。やっぱり「謙虚」が大事ですね!!違うか!!
H23,7,2(8)
trackback -- |  comment (0) |  編集

明日 

2011/07/01 15:16 [金]
category: 独り言

 明日は、何が何でも行くぞ~・・のOB先輩が揃いも揃って3人じゃと!!エライこっちゃと思っていたら、現役が一人食いついてきました。

 定例会では??・・・には「質問は無いし、天気は、さすがの風・波男でも明日は絶対大丈夫と確信がある!!とのことでした。そこまで言うならば行こう!!と言う前に、メンバーの名前を伝えると、しばし無言の時間が過ぎて行きました。

 ・・・と言うことで、5人のメンバーが揃いましたので予約すると、他のお客は2名とのこと。2名では出んのに??・・管理人曰く「いつもは木曜日に予約があるのに今週は無いので、こっちから電話してみろうか・・と話をしていた」とのことでした。

 昨晩、財務担当大臣との交渉も成立しましたので、今から休んで買い物に行ってきます。
trackback -- |  comment (0) |  編集