FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

スポンサーサイト 

--/--/-- --:-- [--]
category: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- |  comment -- |  編集

危うし本丸 

2011/01/28 08:53 [金]
category: 独り言

 3日前には、娘がインフルでダウン。・・・まだまだ余裕の仕掛人でした。・・・が、今日の朝のこと、起きた奥さんが38度4分の熱がある。!!・・とのこと??

 外堀~内堀・・と埋められ、いよいよ本丸も落城寸前となってきました。長男・次男は、食事以外は、自分の部屋に避難し、接触を避けています。私も、入室禁止の措置でPCも使用禁止となってしまいました。

 と言うことで、週末はどうなる事やら??多分動きが取れないかな??・・の心境です。

 今日の晩飯は、○○弁当となることは、間違いない仕掛人でした。
スポンサーサイト
trackback -- |  comment (2) |  編集

1人隔離 

2011/01/26 19:41 [水]
category: 独り言

 インフルエンザ対応で、仕事もできず隔離されていました。隔離先は、志和のコーデノヒラバエでした。
 お客は、お馴染みさんばかりのようで、1人蚊帳の外でしたがしっかりと希望磯は、ゲットした。
 コーデから見た朝日です。鏡のような海面でした。
H23,1,26(2)
 仕掛人の釣り場です。船頭情報で昨日は、餌も落ちなかったとのこと。釣れた磯では、当たりも小さく棚は、2ヒロ半から1本位とのことで、ハリス1.85号、ハリ6号、タナは2ヒロの親子ウキでスタートした。
H23,1,26(1)jpg
 しばらく、撒き餌をすると底の方で反転するグレが見え出したので、磯際に止めていると、当たりウキがゆっくりと沈み、第1号の口ブーをゲット、31cmありました。
H23,1,26(3)
 満潮が10時頃で、潮も止まったので弁当タイムと相成りました。くろはえまるの弁当です。どういう訳かタコが入っていました。帰りが心配でしたからは、控えて・・・
H23,1,26(4)

 志和は、弁当が10時半頃で飯も温かくなかなかのもんです。それと午後1時頃に見回りに来てくれます。磯替わりも2回できることになります。
 見回りの「くろはえまる」です。磯に舳先を目一杯着けてくれませんから、乗り降りに注意が必要です。
H23,1,26(5)
 仕掛人の釣果です。何とか3枚をゲットできました。サイズは31cm~36cmでした。
H23,1,26(6)
 帰って、娘のおじやに入れて、残りをシャブシャブにしてみました。が進みます。
H23,1,26(7)
trackback -- |  comment (0) |  編集

ヤバイ・・かも? 

2011/01/25 10:27 [火]
category: 独り言

 昨日帰宅すると、誰も居ないので2階に上がると長女が寝ている??そばには、奥さんが。
 熱を測ると39度!!、近くの病院が開いていたので受診すると・・・ハイ!!A型インフルエンザでした。

 多分、私も保菌者となっていると思われるので、事務所ではマスク着用、児には、接触をしないようにと静かに過ごすはめになってしまいました。全員がマスク着用は異常な雰囲気ですぞ~~!!

 内部規定で、本人が発症しなくても安全担保のため、出勤は控えることを進めていますので明日は、大事をとって休むことを考えています。「あくまでも飛散の予防のためですからね!!」

 しか~し、自宅はインフルが蔓延していますので家族思いの仕掛人とすれば、犠牲は最小限にとの思いが強く、涙をのんで、一人で避難できる場所で1日を過ごすことになりそうです。
trackback -- |  comment (0) |  編集

本当に発生!! 

2011/01/24 11:58 [月]
category: 独り言

 出勤すると、1枚のメモが??・・・金曜日に入所児の一人が新型インフルで病棟閉鎖とのこと。今日は、看護職員5名が罹患しているようで、朝からの対応は、職員全員がマスク着用。

 職員から、【木曜日に風邪気味??・・見たいな事を言っていたが大丈夫??】・・ちっくとヤバイ雰囲気の仕掛人でしたが、【潮風を目一杯吸いこんだので体調万全だ!!】・・と答えたが、内心はヒヤヒヤもんでした。
 また、癒着マンから貰った「文旦」を持ってきていたので、「食べてインフル予防をしよう」・・と話をそらしていますが、視線が気になる仕掛人です。
 
 今年は、新型インフルが猛威をふるっていますので、体調管理には十分注意して下さい。罹患予防には、潮風(特に、北西の風)を吸い込むのが1番ですぞ~~!!。
 
trackback -- |  comment (0) |  編集

返り討ちじゃと~ 

2011/01/23 12:28 [日]
category: 独り言

 土曜日に敵討ちに行っていた善平・遊び人両先輩は、大小のチョボの丘に割り込みで渡礁したが、異常無しで終了したようで完全に返り討ちにあったようです。
 
 しかし、転んではタダでは起きない両先輩ですから、カメノテは、バッカンへ満杯確保したとのこと。どうも水温が下がったのと産卵が始まった??・・ような感じがします。金曜日に姫のカバで朝方「沸きグレ」が見れたと言っていましたから、水温が安定すれば、「爆釣」の2文字が期待できる磯が出てくると期待しています。

 
trackback -- |  comment (0) |  編集

教訓は、なしでした 

2011/01/22 15:05 [土]
category: 独り言

 行くには、行ったが予想に反して北の風11mで竿を出したのみで終了しました。(寒かったです)
 癒着マンとのペアーで20人位の大会組を姫に下ろし、支所船は三ノ瀬へ・・初福のお客を2番裏に下ろし、私は沖のハエ、癒着マンはトンギリの丘(通称:善平バエ)に分かれて渡礁した。
 風が寒くて震えながらスタートしたが、癒着マンの声が!!・・何と第1号は、「ミギマキ」続いて「ミギマキ2号」おまけに、私の第1号が「ミギマキ」で終わった!!
 弁当船で、磯替わり、癒着マンは1人上がっていた2番裏に渡礁できた。私は、気になっていた姫の2番へ渡礁。
 姫2番です。餌も落ちず弁当を食べて震えながらの1枚です。
H23,1,21(1)jpg
 隣の、1番と1番の地です。1人上がっていましたが、竿が曲がったのは見ませんでした。
H23,1,21(2)jpg
 最初に上がった三ノ瀬です。風は落ちてきましたが、とにかく寒いの一言。一度だけこっちを向かないやつに、仕掛けから飛ばされた時に船頭さんから電話で再度の磯替わりとなりました。次に上がったのは、姫の高バエの横で、船頭さん曰く、「昨日は釣れた」とのことでしたが、今日は、異常はありませんでした。
 釣果は、カメノテ少々でした。ちなみに、癒着マンは初めての2番裏で5枚とのことでした。
 土曜日は、善平・遊び人両先輩が敵討ちに行ってもらっていますので、報告を期待しています。帰りに、癒着マンの実家に寄って、「文旦」をしこたまもらって帰りました。
H23,1,21(3)jpg
trackback -- |  comment (0) |  編集

教訓の実行 

2011/01/20 13:10 [木]
category: 独り言

 昨晩、晩酌中に2本の電話がありました。最初は、癒着マンでブログを覗くと金曜日に行きそうな気がしたが、すでに一人で予約しており、ちょとヤバイかな??・・とのことで告白の電話でした。

 この告白電話で、2週連続はちょっとヤバイかな??・・の気持ちはすっ飛んでしまい、即決で「行く」と返事をしてしまいました。その5分後に今度は、善平先輩からの電話です。土曜日に遊び人さんと行くとのこと。またまたヤバイ雰囲気でしたが、正直に金曜日の予定を話すと、頑張りや~・・でした。

 そこで、支所管理人さんへ電話してみると、金曜日から土曜日で泊の大会が入っているとのこと。金曜日は、平日なので空いた磯へ割り込みも出来るが、土曜日は厳しいのでは・・無用な心配でした。泊のグループは、善平さんの地元の行政メンバーとのことでした。多分、善平さんの「お~い」の一言で、上がれるでしょう。

 と言うことで、昼休みに餌も買ってきたので、明日は教訓の実行をしてまいります。
trackback -- |  comment (0) |  編集

元気そうでした 

2011/01/19 13:16 [水]
category: 独り言

 昼休みに、ひょっこりと遊び人さんが顔を出してくれました。近くの喫茶店でだべって帰りましたが、見た目では、元気そうでした。
 
 2月に半月板と鎖骨の金属を取る手術をするとのことで、当分は、激しい運動は控えているとのことでした。
 教訓の話をする前に、週末の土曜日に善平さんと行く約束をしているとの話がありましたが、仕掛人予想では、北西がビューつくはずです。

 教訓を活かすのは、21日(金)がベストですし、磯周りは姫です。2周連続は、ちょっと??ですが、明日あたりに、風邪の影響で体調不良になれば・・・と悩む仕掛人です。
 
 
trackback -- |  comment (0) |  編集

メタボじゃと!! 

2011/01/18 13:37 [火]
category: 独り言

 久しく遊び人先輩の近況がつかめなかったもので、生存確認の電話をしてみました。
 電話の声は、元気そうで安心しましたが、人間ドックで引っかかり、メタボの数値となっているとのこと。運動不足でウエストが100cmとなり、大変とのことでした。

 確かに、テニスも出来ず、釣りも危ないのでカロリーの取り過ぎが、ウエストに表われているので、暇を見つけて職場に、遊びに来ないか??・・と話しをしています。
 ブログは、覗いているみたいで、釣りの意欲は十分にあるようで足場の悪いとこは無理だが、安全な磯なら行きたい・・とのことでした。

 散歩を兼ねて来るとのことですから、教訓を生かす方向で、楽しみにしています。
trackback -- |  comment (0) |  編集

単独釣行 

2011/01/16 17:58 [日]
category: 独り言

 13日(木)に島での連荘釣行の貧果を、反省と原因分析をする仕掛人がいました。原因は、大風であるとの判断で、風の無い日は?・・と天気予報を見るとありました!!14日が、管理人へ電話すると出港するとの事で予約。平日だが大会?で17人程度のお客で、割り込み決定で宮ノ下へ渡礁した。
宮ノ下から見た小島です。風は9mで今日は、納得する釣りが期待できた。
H23,1,14(2)
 仕掛人の場所です。通称「部長室」と言われる所で、足場は良いが狭いのが難問です。準備をして撒き餌をすると潮は、ゆっくりと白岩方面に流れており、餌取りもチラホラ見えて活性が高いようでした。
 
 ハリス2.25号、ハリ7号、タナは2ヒロ半でスタート。暫くは異常なしであったが偏向メガネで撒き餌を追うと白い尾っぽが見えてきて、かすかな当たりが出るが素バリ。
 ハリを6号に落とし、タナを2ヒロで子ウキをセットし、張りながら流すと小ウキがゆっくりと沈み、第1号の口ブーをゲットする。納得の釣りは気持ちいいもんだ(ナハハ!!)
 2枚目を連続で釣り、本日の目標達成。ビールで1人乾杯し、しばしポイント休めをした(ウスバ対策)。再開後、同じように流すと小ウキが沈み、掛けると強力な締め込みがあり、竿の弾力で何とか止めたが、張り付かれてしまった。糸を張り気味に待つと、離れたので強引に浮かせて取り込んだのが、本日最長45の口ブーでした。
 ちょうど支所船が弁当を配りに目の前にいたので、険寸を・・と乗り込んだが、1月は47cの登録があり、諦めた。
H23,1,14(1)
 弁当後もパラパラと釣れていたが、北西が強くなりだし釣りづらくなってきた。ただ今回は、途中で弱くなる時間帯があったので、その時に、撒き餌と餌を同調させて、枚数を数えることができました。40クラスが3枚いました。それにイセギ1枚と初めてハタ科(名前を聞いたが忘れた)の1枚で、大満足の釣行でした。
 教訓:風の無い日を選んで釣行すべし!!・・・です。
H23,1,14(3)
 グレとハタのシャブシャブが我が家の食卓を飾りました。刺身で食べ比べをしてみましたが、グレの方が甘みもあり、食感も良かったような気がします。
H23,1,14(4)
trackback -- |  comment (0) |  編集

翌日 

2011/01/15 22:27 [土]
category: 独り言

 前日の新年会は、7時過ぎにはお開きとなり、それぞれの部屋で2次会を??・・が全員バタンきゅう~の様子でした。寝るも寝たり10時間余り・・夜中にトイレタイムで起きた以外・・・爆睡で快適な目覚めでした。
 気になるのが、風!!・・北東の風9m(ラッキー)東のハナで尾長と勝負!!爽快な気分で朝飯も美味い!!入れたものは素早く出す!!で、いつものを済まして、支所船で二並へ。・・ところが、優しい仕掛人は泊り優先を破棄し、ラッキョマンと白岩のハツフクへ渡礁と相成りました。
 ハツフクに渡礁するや、どうも朝のが若干残っておるようで、先ずは宿での続き・・・これが大失敗の序曲になるとは(トホホ)
 ゆっくりと搾り出し戻ると、既に準備を済ましたラッキョマンが竿を曲げているではあ~りませんか!!何じゃ~!!・・急いで準備中に、連続で2枚目をゲット。
 ↓余裕のラッキョマンです。私がやっと顔を見たときには、既に3枚を釣っており、その後、余裕でに・・・
 
H23,1,10(2)
 弁当船後は、餌も落ちず、いつもの北西が吹き出し、釣りづらくなりましたが、ラッキョマンは2枚を追加して納竿となってしまいました。支所船が東のハナに上がった会員(あえて名前を伏す)を回収後、船頭さんが「仕掛人さん・・皆さん、ロッククライミングは、無理やねえ~~」・・と言ったことは、書かんとおこう。・・そうしよう。
 支所船の航跡です。フルスロットで38ノット出るらしいですが、まっこと迫力があります。
H23,1,10(3)

 港で、ラッキョマンが作った落花生をもらいました。この煮物が支所船の弁当に入っており、私の大好物です。管理人さんにレシピを教えてもらっており、翌日奥さんに作ってもらいました。それとグレの刺身と焼き切りです。煮物は、支所には及びませんが、そこそこの味付けで十分なツマミになり焼酎が進みました。
H23,1,10(4)
trackback -- |  comment (0) |  編集

第3部 

2011/01/15 19:23 [土]
category: 大会

 遅くなりましたが、第3部の始まりです。不思議と新年会開始の5時30分前には、全員集合でした。
 棒ウキ会長の「乾杯」で新年会が始まりましたが、ひたすら、飲む・飲む・・でした。善平さんのカメノテもあっという間に無くなり、所有者不明のキツの焼き切りも完食したようでした。ビールから酒、焼酎と変わりましたが、皆さんペースは落ちず・・・

H23,1,9(5)
↑くじ引きの一コマですが、老眼が進んでおられる方も居るようです。

 途中で、事務局から本日の優勝者の発表がありました。グレの部は、日帰りのガマラーでしたが、問題は、その他の部の優勝者です。会長さんも商品券を誰に渡すべきか???でしたが、掛けたのは替え玉だが、取ったのは、善平さんと言うことで、半分づつ分けることで決着したかに見えたが、2代目さんの「ヤガラ」にもお裾分け??見たいなことで・どうなったか?でした。
 ・・・その後、景品を準備しており抽選でそれぞれが当った景品を交換したりしていました。私は、道糸が当りましたが、今回の目玉景品のリールが当ったラッキョマンが「使わん」とのことで、私が「交換しよう」と言うと、すんなりOKで、リールゲット!!でした。(ラッキョマン、後で返せ・は無しよ) 

H23,1,9(6)
 後は、ひたすら飲む・・・でした。釣りから始まり、幼少期の時の話とか大いに盛り上がり、島の夜は更けていきました。今回の主役は、山猿・善平両先輩の独演場で詳細な内容は、控えさせてもらいますが、聞きたい会員は両先輩にお聞きください。今回、初めて段取りをした「のび太くん」大変ご苦労様でした。

 翌日のプライベート釣行記は、泊り優先で二並に上がれると思いきや、またまた、片島泊りの3人組が居て、予定の磯を譲ってしまいました。1人が支所船の大会で私とペアーを組んだ伊丹の磯釣り師で、5連荘とのことでした。釣行記は、のちほど・・・ラッキョマンに、こじゃんとやられました。
H23,1,9(7)
trackback -- |  comment (0) |  編集

2部後半 

2011/01/12 09:33 [水]
category: 大会

 全員を回収し、支所船は弘瀬港へ。ここで大会のみ参加のガマラー行○「次回からガマラーと命名(本人も悪い気はしないでしょう)」と親子ウキさんの険寸をした。親子ウキさんは、しょうこにもなく今回も、善平さんとにぎっていたようで、結果は、何と数年ぶりに「勝利」したようです。(パチパチ)

 2人を見送り、グレの部から険寸をし、その他の部の険寸となった。そこで問題のべべ垂れが登場し測ると50cmで第1位となる予想。・・・こっりゃあ~もめるなあ・・と思っていると、出た~!!2代目から1m超の「ヤガラ」。これには、棒ウキ会長もウーンとうなるばかり!!クラブでは初めてで「ソウジハゲ」は○でダスは×じゃき~・・???

 その時、・・横に居た支所管理人さんが一言「うちの大会では、ヤガラはだめ!!」・・見事な大岡裁きで、一同、納得したようで、所有者不明のべべキツがその他の部で優勝となりました。このキツは管理人さんに焼き切りにしてもらい、新年会で食しましたが臭みも無く皮のコリコリ感があって以外に美味しかったです。

 その後、各自、風呂に入り、新年会まで休憩と相成りました。第3部へ続く・・・・・
trackback -- |  comment (0) |  編集

第2部 

2011/01/11 22:58 [火]
category: 連絡事項

 渡礁したトーフから見たビロー島です。何とか竿は出せるようですが9時過ぎから更に厳しくな予想でした。取り合えず撒き餌をすると餌取りも見えず??替え玉曰く、ビゼンへの撒き餌係りのようだとのこと。沖に出た潮は、そのままビゼン方向に流れており、観音回りで釣ることになった。しばらくするとビゼンの善平さんが、第1号をゲットしたようで、やっぱり撒き餌係りか・・と納得。
 潮は早く、沖に投げたウキを沈ませながら流し、当たりは竿先で取る釣り方で替え玉が第1号の良形をゲット。私も同じ釣法で流していると、道糸がパラパラと走り、竿を横にねかしながら強引なやり取りで口ブーをゲットすることができた。ビゼンとの境に沈みハエがあるため強引なやり取りが必要であり、ハリスも2.25号を使用していた。
H23,1,9(3)
↓ ビゼンの2人組みですが、強風の中、竿を出して、2人とも本命をゲットしていました。弁当後の休憩タイムの一枚です。
H23,1,9(1)
 こちらも、弁当中の替え玉ですが、その前に私のビールを飲まれてしまいました。替え玉曰く、「ラッキョマンさんは、黙ってクーラーから取るが、しゃんと断って取りましたよ」・・と??みょうに説得力のある一言に??
 第2部のハプニングですが、潮はビゼン向きに流れているため、「めっそう・・流すと善平さんにおごられるぞ!!」・・と忠告しているにも関わらず、流し続けていた替え玉に大きな当たりが。強引なやり取りでも、こちらを向かず、こっりゃあ~無理じゃ・・と諦めて見ていると。善平さんが大声で何か叫んでいた。見ると、替え玉の道糸に善平さんのハリスが絡まって、メタボがアタフタしているでは、あ~りませんか。
 はずしても、こちらにでは掬えないので、膳平さんに任すと、道糸を引っ張り無事、玉入れに成功したようだ。見ると50超のべべ垂れ(キツ)であった。善平さん曰く「取ったのは俺やき、片身はもらうぞ~!!」とのこと。グレならともかく、替え玉も異存ないようで「結構です」の返事。・・・これが最後に後悔になるとは、誰も想定していませんでした。
H23,1,9(2)
 納竿後の一枚です。支所船を待っている時に、善平さんが動き出しました。トーフとの間でカメノテ取りに励んでいましたので、今晩のツマミを注文したところ、全て供出してもらいました。見た目以上に身があって美味しくいただきました。感謝・感謝でございます。第2部のハプニングの結末と新年会の報告は、次回にお楽しみ。
H23,1,9(4)
trackback -- |  comment (0) |  編集

第2回大会報告 

2011/01/11 09:34 [火]
category: 大会

 第2回大会と新年会の報告です。結果は、事務局からされますが、そこそこの枚数もあがっており、ポイント数も僅差の中で数名が並んでおり、第3回大会で逆転優勝も有り得る状況となっています。
 今回の報告を第3部構成で報告したいと思っていますが、結構なハプニングもありました。特に新年会では、長年培われた実績と経歴がもろくも崩れ去られる一言がありましたが、酒の席でしたから報告は止めます。・・と言うか、さすがの仕掛人も、後が怖いですから???

 第1部の大会ですが、前日から乗り込んだ10人が、いつもの焼き肉店で爆釣祈願をして、支所船等に分散して就寝したようですが、支所船では持ち寄った焼酎・酒で2次会を開催しました。仕掛人は、癒着マンが持参した焼酎を盗み飲みして、10時頃からは記憶が飛んでいます。ここでのハプニングですが、ちっくと飲み過ぎた癒着マンは、泊の着替え等を入れたバックを支所船のデッキに忘れており、管理人さんが、ビショ濡れになった着替えを乾燥してくれたようです。(癒着マン曰く・・焼き肉の支払いを含め、全く記憶がないとのこと)

 当日は、クジ番号が8番でした。前日の管理人さんの話では、泊は居ないとのことで・・ヒトツバエに3人・・平バエに2人・・次は!!・・多分ウノクソ??2人・・と言うことはビゼンか??・・と言うストーリー・・・が、片島泊が3人居るとのこと!!

 支所船が、エンジンをスローにしたのがヒトツバエでしたが、この時点で北北西の風12mとのこと。大風の中泊3人を下し、平バエから大会組を下しだし、ウノクソへ、ビゼンへ船首を向けた時にトーフが確信できたので、船頭さんに新年の挨拶に行くと、第1声が、「昨日は、天気が良かったのに、誰が連れてきたが」で・反論できず、本年も風・波男は、健在のようです。・・と言うことでビゼンに善平先輩・メタボマンペアーが渡礁し、トーフへ仕掛人、替え玉ペアーが渡礁となりました。ここでもハプニングが・・・第2部に続く・・・

 
trackback -- |  comment (2) |  編集

第2回大会 

2011/01/06 13:53 [木]
category: 連絡事項

 9日の第2回大会の参加者が事務局から連絡がありました。新年会を兼ねた大会ですが、参加者が少なくちょっぴり寂しい大会のようですね。
 その後、「遊び人先輩」が捻挫とのことで不参加になりました。遊び人さんは、今大会に向けての意気込みが強すぎたようで、まっこと、新年早々からついていない御仁のようです。

 私も、去年の悪夢を払拭するため体調管理を万全に、参加したいと思っています。去年は、宿で風呂に入り新年会までの間で、突然に悪寒が走りだし新年会の途中でギブアップし、布団で朝まで震えていたことを思い出しています。当然、翌日の釣りも磯には上がったが、意欲はなく昼寝をしたのみでした。

 今回は、前日の午後には出発し、いつもの焼き肉で爆釣祈願をすることになっていますので、早めに睡眠をとり大会に臨みたいと考えていますが、どうなることやら??

 ヒートテック上下とホッカイロで防寒対策万全の仕掛人です。
trackback -- |  comment (1) |  編集

明けお目です 

2011/01/03 20:44 [月]
category: 独り言

 明けましておめでとうござります。
 久しの我が家に帰り、ブログを開くと棒ウキ会長のご挨拶が・・・結構な年末を過ごされたようで真に結構・結構でございます。
 仕掛人はと言いますと・・大晦日に島で納竿を予定し29日に里帰り。当日、島への釣行中の癒着マンに電話すると、3連敗とのこと。天気予報では31日は、大荒れとの予想であり涙を呑んでキャンセルを。
↓ 31日の実家の様子です。10cm以上の積雪で、国道に出ることもできず、陸の孤島になってしまいました。
H22,12,31(1)
↓愛車5963号も初の積雪で昼前までスッポリと覆われて、雪解けを待っていました。後は、元旦の小才角を少しだけ期待していましたが、ラッキョマンからの電話で中止とのこと。ならば!!・・3日にとの思いで、善平先輩に中止のメールをしたが、善平さんは、38度の熱で寝込んでおり3日は無理みたいとの返事で、竿納めも竿出しも、あ~りませんでした。
H22,12,31(2)
 新年、早々に出鼻をくじかれてしまい、9日がぶっつけ本番となりますが、頑張ってまいりましょう。今年もよろしくお願いします。年末~年始に釣行された会員さんは、初レポートをたのみますよ。
trackback -- |  comment (2) |  編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。