FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

またまた大風の中 

2010/12/19 19:58 [日]
category: 独り言

 金曜日は、忘年会でしこたま飲み、中締めまで済まして家に帰り、10時に今回も運転手つきで行ってきました。今回は癒着マンのたっての要望でしたから、気分的には楽で、須崎インター辺りから意識が無く、窪川を過ぎた頃に目が覚めて、12時過ぎには支所船でいつもの爆釣祈願をした記憶があります。
 目が覚めると、案の定・・オエーの連続で、思考回路はパンク寸前でした。支所船は、泊り客を乗せて一路、三ノ瀬へ・・・予想以上の北西がビューついて、2番の裏に泊りを下ろしたので、急いで船頭さんへ「風のあたらんとこ」・・とリクエスト。即、「沖のハエ」の返事で、急いで渡礁した。

↓ 三ノ瀬から見た、沖ノ島の朝日??ですが、どんよりとした雲に被われていました。
H22,12,18(1)

↓ 釣る気満々の癒着マンです。早速に準備をする姿を記念にパチリ。・・・これで終了??でした。この時点でも写真を写すのが精一杯で、完全な二日酔いの仕掛人でした。
H22,12,18(2)
 何とか準備をして、撒き餌をしてみると、餌取りがチラホラ見えてきて期待が持てましたが、何分にも北西が巻き込んで道糸が引っ張られ、ポイントが離れ厳しい釣りとなってしまいました。沖のハエは、全体に浅いので、当たりがあれば強引なやり取りが必要で。私にすればハードな2.25のハリスでスタートした。
 しばらくすると、ゆっくりとうき入れがあり、強引に浮かすと本日第1号の尾長をゲットすることができた。その後は、釣ってはならない、ミギマキ1号・・連続でミギマキ2号で本日は、終了予感となってしまいました。
 癒着マンも、厳しい釣りでした。残念ながら本命の顔を見ることはありませんでしたが、結構なイシダイを釣ってお土産は確保していました。
 弁当船で替わろうかな??・・とよぎりましたが、上がる磯は無いと判断し、竿をだしました。一回だけ、三ノ瀬の本島向きで、良形を浮かしましたが、掬い玉が遠くに置いていたため、引っ張って行く寸前に、あいつは、クイッ・・と首を振りやがって・・ハリ元をプッツンでサヨウナラでした。多分尾長だったと思っています。

 今回も、大風で納得のいく釣行とはなりませんでしたが、何とか連敗は阻止できましたから良しとしておきますか!!
スポンサーサイト



trackback -- |  comment (0) |  編集