FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

島の報告 

2010/11/14 17:09 [日]
category: 連絡事項

 港で、大揺れの中、支所船で宴会したため、朝からオエーの連続で、久々に船酔いとなった。泊まりをノコ3番とクワンバエに降ろし、大小へ・・船頭さんが弁当までセリワリ前を薦めてくれたが、波が心配でセリワリへ遊び人・山猿両先輩と渡礁した。私は、大小向きに遊び人は、セリワリ前向きに、山猿さんは、船付きから竿をだした。
↓大小船付き(後で支所船が渡した釣り人・・弁当船で磯替わりした)
H22 11.12(6)
↓セリワリ前向きから竿を出す遊び人さんです。第1号の口ブーをゲットしましたが、後が続かず、オヤビッチャやギンウゴイを連続で釣り上げていました。
H22 11.12(3)
 船付きで竿を出す山猿さんですが、連続の宴会がこたえたようで、いつもの切れがなく、サンタや黄ブーが竿を曲げていました。
H22 11.12(1)
 私の第1号です。撒き餌をするとオヤビッチャ、黄ブー、オジサン等がワンサカで、磯際に撒き餌を集中させ、沖合いを流す方法でしたが、餌がなじむまでにオヤビッチャとギンウゴイが食いつき釣りにならず、弁当船で磯替わりをするつもりでいました。風波が着いて払い出しがあったので、ハリスに5号のガン玉を均等に2個かましてウキを沈ませ糸を張りながら流すと、道糸が走り乗ってきました。結構の重量感で磯際で暴れましたが、何とか掬うことができました。クーラーの幅が50cmですから40cちょっと位でした。
 当然、磯替わりはパスで、この後少し小ぶりを2枚追加することができました。
H22 11.12(2)
 納竿後、支所船を待つ両先輩です。お疲れさんでした。ちなみに、一人でキリモチに渡礁した善平さんは、7枚を数え、港でグレの部にエントリーしましたが42cm位で1位更新とはならなかったです。
H22 11.12(7)
 帰って、早速にグレシャブとなって我が家の食卓を飾りました。さあ~と・だし汁に通し、我が家秘伝の手作りポン酢で食しましたが、刺身と違った美味さがあり、ビールがすすみました。(だしは、グレのあらと昆布)
H22 11.12(5)
スポンサーサイト



trackback -- |  comment (3) |  編集