FC2ブログ

 

プロフィール

荒磯 又右衛門

管理人:荒磯 又右衛門
堅釣クラブ会員です。
ブログを通じて、のび太さんを応援します。

最近の記事+コメント

カテゴリー

来場者数

港から2分 

2010/11/05 13:24 [金]
category: 独り言

 足摺しか食いやあせん、・・の信念で、思いついたら即実行で4日に行ってきました。平日のため現職は無理と思いOBさんへ・・・遊び人先輩がお付き合いしてくれました。

 前日の9時には伊佐の港で爆釣祈願をし、10時過ぎには就寝・・・十分な睡眠と、若干の二日酔いで準備をし船に乗り込むと、他の渡船も結構なお客でさすが情報化と感心しかりです。
 はっと丸船長さんにご挨拶し、磯は??・・と聞くと・・何と!!「スズキバエ」??港を出て最初の磯で時間にして2分で到着。小心な仕掛人は・・東・東磯言うちょったのに!!何でや~~!!・・と思いつつ渡磯した。

 べた凪で最高の釣り日よりで、情報通りであれば爆釣の2文字が浮かび期待を込めてスタートした。・・が潮はほとんど動いていなく、1投ごとに餌は無くなり、ウキを消しこむのは、足摺名物のサンタ・バンドウ類であった。

 本日第1号の口ブーをゲットしたのは、遊び人さんでワルガネ向きでした。私は船着きで竿をだしていたが、見えるのは、サンタの群れで異常なし、9時前に弁当船がきて状況を伝えると、沖向きが良いとのことで西沖に移動するが、竿を曲げるのはサンタ、エガミ、アイゴで、ほぼ心が折れつつありました。

 足摺は、昼ごろに見回りがあるので、そこで磯変わりする予定で弁当を食べ、竿を出し続けたが昼を過ぎても見回りはなく、磯変わりもできずにそのまま釣るはめに。

 西側をあきらめ、船着きに移動すると先に元の場所に移動していた遊び人さんが2枚目をゲット。ボーズ確定で遊び人さんの横に移動し、東向きに大遠投し竿先で当たりをとっていると、道糸がシュー・・と走り、竿にのって今シーズン第1号の口ブーをゲットすることができた。時間は午後2時のことでした。(涙・涙)

 すると、遊び人さんが横に来て、最後の1投をさせてくれ!!・・・で道糸が走り、3枚目をゲット。・・で終了と相成りました。帰りに大方で仕事中のラッキョマンに偶然に出会ってしまいましたが、仲間が仕事中に釣りをする優越感は、悪くない・・と実感した仕掛人でした。
スポンサーサイト



trackback -- |  comment (2) |  編集